ジェフvs熊本(TV視聴)

今日のジェフ選手、悪いものでも食べたのか、熊本の猛暑で熱中症にでもなったのか、九州連戦が堪えたのか。熊本で0-3の惨敗です。
攻撃時は迷いながらのパス練、苦し紛れのフィードやアーリークロスは精度が最悪。町田が入って多少流れが良くなったような気もしますが、大勢に影響ありませんでした。意図もばらばら。カバーは省略気味なのに攻撃は遅攻中心。
熊本は緩急の付け方が効果的で良かったですね。これで個の力がもう少しあったら、あと2点は取られていたでしょう。ディフェンスも人数をきちんとかけていて良かったです。

一番気になったのは阿部。前節出場なしだったんですけどね。多々良も含め、疲労考慮?の入替が裏目に出た形です。GK佐藤優也も判断が遅い場面がちらほらありました。まあGKの方は前の動きが問題なのかもしれませんけど。眞紀人は育成中という形でしょうか。
残り13試合で6位との勝ち点差が11点。残り試合が14試合あるチームも多いですし、競合が1勝1敗ペース(1.5点/試合)だとしてもジェフは5勝1敗ペース(2.5点/試合)でないと追いつきません。今日の試合を見ている限り、……。

それにしても、勇人の「パスもらわないポジション取り」は、あれで良いのでしょうか。素直に山本ボランチの方が、最終ラインは助かるように見えるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs横浜(TV視聴)

サイドへ一か八かのロングボールを出す千葉と、サイドへきちんと繋がるパスを出す横浜の違い。終盤も、ミスを連発する千葉に対し、横浜はミスが少なく運動量もありましたし、思ったより守備が良かったように見えました。山本のバーや船山の一対一、阿道や菅嶋も惜しかったですが、イバの疑惑のオフサイドや大久保、野崎などの惜しいシーンもありましたので、残念ながら妥当な結果でしょう。

結果論ですが、勇人の不要なファールからのプレーでPK。ペナルティエリアからのクリアも前節のロスタイム逆転失点を思い出させるようなパスでしたし、ちょっと「持ってない」感じでした。阿道は気持ちが空回りしているのか、ミスが目立ったのが残念でした。井出もなかなか持ち味を出せませんね。

横浜は8年ぶりのジェフ戦勝利とのことです。J2で200勝目ということで、横浜サポータには最高の日曜日になりましたね。千葉は残り16試合で6位との差が勝ち点10、次節負けるようだと最悪14位まで落ちてしまい、実質終戦でしょう。次節対戦する愛媛はロスタイムに泥臭いゴールで勝っています。トーナメントのつもりで悔いのない戦いをして欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参議院選挙2016

選挙協力の関係からか、野党は憲法問題を中心に据えている感がありますが、本来のトップイシューとは言えません。あくまで発議できるかという話なのであって、改正自体は国民投票で信を問えるのですから。
では何を争点にすべきかですが、やはり経済・財政問題でしょう。単に景気がどうか、消費税を上げるか否かという話だけではなく、高福祉高負担なのか小さな政府か、成長重視か福祉重視か、次世代負担をどう考えるか、など、ベクトルの選択とその課題が集約されています。任期6年の参議院にふさわしいアジェンダでしょう。

しかるに、殆どの政党は「高福祉・低負担」という虫の良い主張で、結果として次世代にツケを回すつもりです。「増税ではなく行財政の無駄を無くす」などと、数年前の事も忘れる呆けっぷりの党もあるようで。
その意味では、私としては積極的に選択できる党はなさそうです。

選挙公報の順に一言書いてみます。

○公明党
 宗教政党に興味なし

○支持政党なし
 衆議院なら兎も角、参議院で議論せずに投票行為だけというのは意味がない。

○幸福
 消費税5%にしたらすぐに景気が良くなる、のなら楽なんですけどね。

○維新
 話がしょぼ過ぎる。大阪市議会じゃないんですから。

○社民党
 憲法原理主義政党に興味なし。

○日本のこころ
 消費税マイレージって、減税&年金保険料アップと基本的に替わらないんじゃ?

○改革
 エネルギー安全保障や地球温暖化などを踏まえずに脱原発と言われても。

○民進党
 政策くらい書きましょうよ。

○生活
 「山本太郎となかまたち」ってなんだよ。馬鹿にしてるのか?

○自民党
 第三の矢はどこに行ったのでしょう。しかしこれだけ野党が不甲斐ないと、楽でしょうね。

○共産党
 共産党が立憲主義? 宗教系政党に興味なし。

衆議院選挙でもそうでしたが、もうちょっと。次世代の負担に配慮する責任感ある政党は無いんでしょうかね?
このままでは、自民が最もまともに見えてしまうのが怖いです。

よくわからん、ということで、「Yahoo!みんなの政治」で政党との相性診断をしてみたら、公明党との相性が最高。。。イヤ!近寄らないで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年のニュースにコメント(政治・経済編)

裏取ってませんよ。

○安保法案可決
○沖縄基地問題
○シリアと移民問題
○軽減税率導入
○横浜市マンション傾斜問題
○東芝問題
○川内原発再稼働
○フォルクスワーゲンの排ガス規制逃れ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年のニュースにコメント(スポーツ編)

裏取ってませんよ。

○ジェフ千葉の失速
○愛媛FCの躍進
○サンフレッチェ広島の躍進
○ラグビー日本代表
○国立競技場問題

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs北九州@フクアリ

良く覚えてませんので、ショートコメントです。

1失点目:
 サイドを捨てるなら、中できちんとつかまえましょう。

2失点目:
 柱谷の注文相撲。後半開始から同じこと、されてましたよね。学習しましょう。

3失点目:
 かけっこ、頑張りましょう。

特に左サイドは守りきれないので、失点する前に得点しないと。森本が本調子じゃないのが大きかったですね。相手の2点目、3点目のような縦の速い動きを井出に期待していたのでしょうが、目立ちませんでした。

1点返したのが、せめてもの救いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs横浜@フクアリ

私にとっては、横浜FCは大事なチームです。しかし今日は明確にジェフサイド。サポーターズエリアでタオルマフラーを受け取り、鳥もつ煮と五平餅を食べてから入場します。
横浜FCはジャンボや内田、中島など懐かしい面子もいますが、ユニが昔から大分変わっているので、懐かしさもそれなり。
初夏のジリジリ焼ける日差しの元、ダブルダッチ対決でジェフィの華麗な足捌きなどを楽しむうちに、試合開始です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs水戸(TV視聴)

<トレーニングマッチ>

寒く小雨の降る2月。サポータの心も寒くなったのではないでしょうか。
山形のできが良かったのか、積極的なディフェンスにはめられて、ジェフは終始良いところ無し。開幕を目前とする高揚感が、帰り道には見あたりませんでした。
ただいつも常識的なプレーに終始する印象のあるオナイオが、きらっと光ったプレーで1点奪ったのが唯一の光明だったでしょうか。

同日、山口慶選手の引退セレモニーがありました。お疲れ様でした。
しかし、その山口の挨拶時、大声で席を取りしたりサッカー談義に大声で花を咲かす人ってなんなんでしょうね。サッカー界や選手にはやたら詳しかったみたいですが、人としてお近づきにはなりたくないなあ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年のニュースにコメント

裏取ってませんよ。

○アベノミクス
○消費税8%
○朝日新聞「吉田調書」「慰安婦報道」誤報騒動
○ウクライナ問題
○STAP細胞騒動
○個人情報漏洩問題
○広島土砂災害・御嶽山噴火・豪雪
○スカイマーク経営不振
○東京上野ライン開通間近
○北陸新幹線開通間近
○ブラジルW杯
○ガンバ3冠、セレッソ降格
○そして、千葉昇格逃す・天皇杯準決勝敗退

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院選挙2014

子供や孫の名義で金を借りまくって使い込んでいる、というのが、今の私達だと思うのです。数十年後に、子や孫に囲まれて袋だたきにあっても、弁解の余地はないでしょう。
「子供や孫にツケを回すのはいい加減に止めましょうよ」と、毅然と主張する政党は無いのでしょうか。軽減税率付きの消費税増税延期が一番厳しい公約って、悪い冗談です。
一時は「みんなの党」に期待していたんだけどなあ~。あれじゃなぁ~。

「アベノミクス」が争点のようですが、今のところ、私は評価していません。
だって、単なる金融へのばらまきですよ。公共投資との違いはコストが確定していないくらいのもので、兆単位の規模で将来の先食いをし、特定の業種が儲かって、今後維持費(出口対策)に苦しむところなどは瓜二つ。
しかも、実体経済は大して向上していない。原発停止によるコアCPIの上昇は、昨今の原油価格低迷でメッキがはげ、(エネルギーコストの影響を受けない)コアコアCPIは殆ど上昇すらしていません。第三の矢は、まだ爪楊枝。

それでも、自民党が一番マシに見えるこの選挙。何なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年のニュースにコメント

やっと時間が取れました。
今年を振り返ろうと思ったら、なんとあと2時間しかありません。
大急ぎで、思いつくままに一言コメントしていきます。
一次情報や周辺情報を確認していないので、真偽はご自分で確認を。

○脱原発
○軽減税率
○放射能汚染水
○アベノミクス
○靖国問題
○ジェフが昇格逃す
○NISA
○一票の格差
○PM2.5騒動
○天皇直訴問題
○リニア


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jetstar(ジェットスター国内線)に乗ってみた

Jetstar(ジェットスター国内線)を予約してみた の続きです。

乗ってきましたよ。悪くなかったです。

○Webチェックイン
○搭乗手続き
○搭乗方法
○遅延と回復
○座席
○設備
○機内サービス
○搭乗率
○成田空港~京成本線

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参議院選挙2013

参議院選挙ももうすぐ。

前回同様の「次世代へツケをこれ以上回すべきじゃない」の切り口だと、毎度のことですが、選択肢がありません。
ということで、
今回は、争点についてメモがてら一言コメント。

○成長戦略
孫世代からの前借りで「成長!」とか言ってて空しくないかな、とも思うのですが、マインドの改善は実績として認めるべきでしょう。「みんなの党」の4%名目成長は無責任の極みですが、他党も減税、TPP反対、再生エネルギー(コストアップ)、小粒な政策など、コストの割に効果が見えないので五十歩百歩。
維新の自由貿易圏拡大・規制緩和が、コストを掛けない分比較的まとも?

○税・財政・社会保障
消費税増税反対なのに有効な財政再建案のない政党が多すぎ。
プライマリーバランスや歳入庁といったキーワードに言及する自民党・民主党・みんな あたりが無難か。

○子育て・教育
現金をばらまきたがる政党は外したいところ。

○原発・エネルギー
脱原発なら、代替エネルギーの安定的確保と年間4兆円の国富流出、再生エネルギーの高コスト問題から、逃げていない政党にすべきでしょう。自民党がまだましか。

○農業
兼業と専業のどちらを支えるか、法人経営をどう考えるか、がポイントでしょうね。村落や景観の維持、過疎化や地方の困窮した自治体の救済など、いろいろ絡むので難しいところ。これといった政策が見あたりません。

○政治・行政改革
元祖の「みんなの党」には頑張って欲しいところです。
確かに公務員の人事権を握るのが効果的だとは思いますが、各党、できるんですかね?

○外交・安全保障
民主党の「日米関係を更に深化」にはびっくり。社民党と出自が同じとは思えませんね。
「備えよ常に」の側面が書いてある政党なら、大きな問題は無いでしょう。

○憲法
96条について「改正の内容と共に議論」と主張する政党がありますが、改正内容で手続きを変えるってことでしょうかね?
個人的には、国会両議院それぞれ総議員の過半数、国民投票による「有権者数の」過半数、でいいと思うんですけどね。国会の2/3にこだわる政党は、国民を信用してないんだろうな。ポイントは国民投票側だろうに。

……消去法で自民かなあ。「みんな」も4%がなければ俎上に上がるんですけど。

ついでに、Yahoo!の「政党・候補者との相性診断」をやってみると、
自民:69%>維新65%>みんな60%>民主47% という感じでした。
やっぱりそうですか。

意外と民主の公約がまともだとの印象だったので、もう少し民主の%が高くなるかと思っていたのですが、まあ11問しかないですからね。

もう少し考えてみますか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jetstar(ジェットスター国内線)を予約してみた

もしかしたら出来るかなと思っていた、成田-松山のLCC、本当に就航することになりました。
いつもはJALの早割で対応する夏期帰省ですが、味見をすることに。
但し毒味(?)はまず一人で、ということで、私一人が松山→成田を試用することにします。家庭スケジュール上の理由もありますが、LCC欠航時の対応も考慮しての旅程です。成田→松山だと、LCC欠航時の対応が難しいですからね。松山→成田なら、よほどのピークでない限り、JAL・ANAの空席が期待できます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs愛媛(観戦後)

あけましておめでとうございます。(笑)
今年初めてのBlogと相成りました。今年もよろしくお願いいたします。

  #今年最後の更新かもしれませんが(笑)

今年最初で最後(かも)のサッカー観戦、ジェフvs愛媛というのは私にとっては願ったり叶ったりです。しかし、春の清々しいお日さまを浴びての観戦とはいきません。GWのナイターは勘弁して欲しいなあ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2012年のニュースにコメント