« 第5戦:仙台戦(観戦後・書き忘れ) | トップページ | 税金で幸せ »

第6節:水戸戦(観戦後)

何年も見てきたいつもの水戸戦。本当にいつもの水戸戦だった。

Sは今期初めてのメイン観戦。位置取りがよくわからず、試合中ぶつぶつ頓珍漢な独り言をつぶやいている男の前に座ってしまい、思わず脳内つっこみ連発で無駄に消耗してしまった(何を?)。選手同様、観客もポジショニングが大事だと気づいた今日この頃。

水戸の8番がぼろぼろだけど、あれでセンタリングはきちんとあげるんだよな。横浜の5番は危険プレー炸裂もあるがナイスプレーもあり、マッチポンプ。横浜14番はヘディング好調。前で相手を押さえているが、一つ間違えると危ないかも。横浜の左は結構安定しているせいか、水戸は右を狙ってるっぽい。今日はサイドから裏を突く方が良さそうなんだけど、8&5だと芸風が違うしなあ。本間ちゃんはやっぱり面白い。キックオフ前に横浜ゴール裏にお辞儀してなかったっけ?あとペナ外のあわてん坊キックとか右ペナライン上のパンチングとかも秀逸。
なんてことをつらつら考えているうちに、試合が終わっておりました。orz

今日は空中戦系スタメン。カウンターに備えてか後ろの6人くらいでFWデルリスとボールの出所を押さえ、前の2~4人くらいで攻めに行ってファールをもらってセットプレーに持ち込む作戦という印象。しかし主審の北村がペナ外は流すくせにペナ内のファールをやたら取るもんだから、セットプレイ大作戦は企画倒れ気味。ロングボールか、水戸のディフェンスの前でボールを回すだけなので、決定機もそれほど作れず。。。終了間際のカウンターですら、6人が後ろに残る状態で。疲れていたのか、勝ち点1確保の戦略だったのか、連勝で満腹なのか、、、
確かにデルリスは押さえた。でもそれが目的じゃないでしょう?

まあ、水戸ワールドにはまってしまっただけかもしれないが。

|

« 第5戦:仙台戦(観戦後・書き忘れ) | トップページ | 税金で幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/3633050

この記事へのトラックバック一覧です: 第6節:水戸戦(観戦後):

« 第5戦:仙台戦(観戦後・書き忘れ) | トップページ | 税金で幸せ »