« ウイニングイレブン6 | トップページ | 第9節:甲府戦(観戦前) »

気になること

第8節までのスタメンを眺めていて、少し気になったことが。

第8節までに最終ラインにスタメンで入った選手をタイプ別に並べてみると、
  CB系:軍曹・富永・早川・淳吾・山尾
  SB系:重田・一樹・智吉・早川
    (早川は両系)
となる。中島はSB系だがスタメンでのSBはなかった。

そのうち第5節(結果的には3失点)以外は、CB系(早川含む)の選手が3人スタメンとなっている。
またSB系のうち、一樹は本職がSHなので、智吉をSB系本職として扱ったとしても、本職(早川除く)がSBをつとめたのは第5節と第8節のみの各1人ずつである。
SB系でも、重田の第4節の途中出場はSHとしてであったし、第1節の中島もSHとしてのスタメンであった。

単に、いろんなポジションを経験させたいという事なのかもしれないが、どうもSには3バックの陰がちらついてならない。途中からではなく、スタメンからの。

今のSBはスペースを突かれたとき、真ん中のカバーに回り、SBの後ろはCBがカバーする形が多いように見える。足の速さやサイドラインへの追い込み技術などのSBとしての技術は、あまり要求されないのかもしれない。また現状、久保田を外すことは考えにくい。またシルビオのポジションの問題もある。3-5-2だと折り合いがつきやすいかもしれない。強豪と当たるときはSB系の選手を使って5-3-2っぽくする手もある。

……自分でも考えすぎだと思うし、妄想であってほしいのだが。

|

« ウイニングイレブン6 | トップページ | 第9節:甲府戦(観戦前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/3886285

この記事へのトラックバック一覧です: 気になること:

« ウイニングイレブン6 | トップページ | 第9節:甲府戦(観戦前) »