« 給与所得控除縮小? | トップページ | 記事数: 100 »

帰省前のお仕事

昨日はブログ休載だったが、遊んでいたわけではないのだ。日曜大工、いや平日夜大工をしていたのである。そもそも大工などという大層な話でもないが。っていうか、本来好きなときに書くのだから、読者に釈明する必要もないのだが。

今日は今日で、帰りの電車の乗り換えで「電車が続いておりま~す。後の電車をご利用くださ~い」と放送していたので、駆け込みせずおとなしく次の電車をしばらく待っていたら、「次の電車は混雑のため遅れておりま~す」
……なめとんのか~。まあこれがJR東日本クオリティなんだが。

ということで、ここんところブログに割く時間がちと短くなったよ、ということを暗に言いたかったのである。

今週末は鳴門経由で帰省する。Sの実家に帰省するわけだが、曾祖母がさすがに耳が遠くなっており、TVが聞こえないらしいので、その対応のための小道具を作っていた。100円ショップにある小型のモノラルTV用スピーカーに、ステレオ→モノラルの変換ジャックを付けて送ったのだが、「TVが聞こえるようになって良かったけど、手が疲れる」とのこと。スピーカーがベッドの上で不安定なので、支え持つ必要があるのだ。安定させるだけなら台を付ければよいのだが、落としたり、見ないときにじゃまになったりする。変な付け方では、年寄りなので怪我も怖い。

そこでこの前の日曜日、ヒントを求めてホームセンターに行った。

始めは、必要なときだけ近くに持ってくるために、アームのような、例えば「布巾乗せ」のようなものがないかを探した。当然「布巾乗せ」では耐久性に乏しいし、固定もされない。丈夫なものがないかとウロウロしたら、スチール製の頑丈なものがあった。これだと思い、見ると「折り畳み机の脚」。こんなものまで売ってるのね。
しかし、「折り畳み机の脚」の最大の問題は、『畳むときにボタンを押すため力がいる』ということ。100歳以上のか弱き女性には無理。第一、これだとベッドに木ねじで固定する必要もあるし。

電気売場(電気スタンドの流用)から自転車売場(バックミラーが使えんかなあと思って)まで、結局1時間半ウロウロし、ようやく見つけたのが「フレキシブルアーム付き大型虫眼鏡」である。フレキシブルアームの左に「大きななスチール製洗濯ばさみみたいなもの」、右に「虫眼鏡」がついている。何に使うかというと、机の端に洗濯ばさみもどきで固定して、新聞や本を(虫眼鏡を持たないで)拡大して読める、という代物。電気スタンドのアームのように重かったり堅かったりしないし、かといって不安定でもない。虫眼鏡の部分はネジではずせそう。
これだとうまくいけば、ベッドの端に「洗濯ばさみ」で固定し、使いたいときだけスピーカーを引き寄せる、ことができるだろう。
欠点は、スピーカーの数十倍する値段ではあったが、この際四の五の言ってられない。飲み会の時間も迫ってきたので、「フレキシブルアーム付き大型虫眼鏡」と、スピーカーをくっつけるためのL字金具やネジ類を見繕い、ようやく購入。

で、昨日は仕事から帰った後、虫眼鏡を外し、L字金具をスピーカーに取り付け、フレキシブルアームに合体、という作業をしていたわけである。
スピーカーを見てびっくり。分解できない orz。どうも接着剤の張り合わせで作っている模様。しかもすこぶるがっちりと。さすが100円のスピーカー。ネジ代もケチっている。
これで、当初考えていたボルトで固定する方法は使えなくなった。開けられないと固定するネジが入らないからね。かといって、接着剤やテープなどだと不安定になりそうで、怖い。小さいとはいえ、上から物が落ちるのは危ない。特に年寄りだから「とっさに避ける」なんて期待できないしね。

駄目元で、3mm※の穴を開け、3mmの木ねじをドリルでスピーカーにねじ込んでみた。中が見えないので、木ねじでスピーカーの電気回路なんかに穴を開ける可能性もあったが、まあ100円だからね。
 ※ちなみに穴が2.5mmだとプラスチックが堅いせいか入っていかなかった。
やってみると、何となくくっついたように見える。とはいえプラスチックの厚さ自体が1~2mmだから完全固定とは言えないため、ビニールテープで補強して完成。やればできるもんだ。

ただ現地で、長さが足りるか、固定が上手くできるか、が心配。NGなら虫眼鏡に戻すわけだが、虫眼鏡に戻しても使わないだろうなあ。なんだかんだで4000円近くかかったんだけど。

|

« 給与所得控除縮小? | トップページ | 記事数: 100 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4361092

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省前のお仕事:

« 給与所得控除縮小? | トップページ | 記事数: 100 »