« 遠征 | トップページ | ペット問題とTV »

第9節:甲府戦(観戦後)

やっぱりスピード……いやな予感ほど当たったりするものなのか。
軍曹も山尾も足が速くないことは周知の事実なのだから、前でつぶさないとだめなのさ。逆に甲府はバレーしかないんだから、足の速いのを1人徹底マンマークにつけるぐらいのことをしろってーの。

っていうか、軍曹治ってないだろ?試合開始前の腿を上げてトラップ・ボールを返す練習の時は、軍曹一人で走ってたよな。試合開始直後からロングフィード蹴れなくて、横パス中心になってたよな。バレーは全力出せない選手では押さえられないだろ。何のためのフィジコなんだか。選手壊す気か?
だいたい、そういう状態の選手を出しておきながら、残り20分で3枚目のカードをふつう切るか?

北村は頑張ってたよ。精力的に走り回ってた。山尾も失点シーンは別にすれば、要所要所で効いていた。一樹は素晴らしいね。城も奮闘していたし、菅野も相変わらずビシバシ止めていた。概ね選手は頑張っていたよ。
ちょっと気になるのが智吉。昨年以前の方がSBとしては良かったと思う。戦術面で何か言われているのかもしれないが。

なんで一樹にフリーキック蹴らせないんだろう。相手カウンターに対応できる足の速い選手がいないのか?
それに、4バックが右にずれ淳吾が前に出て一樹が中に入る、というパターンを再三やっていたが、それじゃ一樹の良さを消してしまわないか。淳吾だって縦の突破をするタイプじゃないし。信義も夏になるとボランチは無理だと思うが、貞富・富永のダブルボランチにするつもりか?

第1クールを負け越さないためには、札幌戦と京都戦を1勝1分けが最低ライン。
さて監督どうする?
重田(一樹)・中島のSB、内田のボランチでもし結果が出てしまうと「始めからそうしておけよ」と言われるだろうから、なかなかそうはできないだろう。でももし札幌戦からそのスタメンに変えたら監督見直すよ。しかし、もし京都戦からなら汚いよな。第10・11節のスタメンがある意味すごく楽しみだ。次は3バックかもしれないね。

|

« 遠征 | トップページ | ペット問題とTV »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/3929342

この記事へのトラックバック一覧です: 第9節:甲府戦(観戦後):

« 遠征 | トップページ | ペット問題とTV »