« 第13節:福岡戦(観戦後) | トップページ | 週間ダイヤモンド »

JFLが熱い

J2参入を目指すチーム、優勝を目指すチーム。目的に違いはあれど、熾烈な戦いがアマチュアサッカーリーグの最高峰、JFLでも繰り広げられている。

前節でトップ3であったHonda FC、横河武蔵野FC、愛媛FCがそろって敗れ、J2参入条件である2位から勝ち点4差に6チームがひしめいている。ちなみにJ2でも、2位から勝ち点4差に5チームがひしめいているわけだが、J2の1強とは違い、JFLの場合は1位と2位の差も勝ち点3しかないという状況で、これこそ混戦という言葉にふさわしい状況である。そろそろ天皇杯のシード権も絡んでくるので、このあたりでどのチームも一歩抜け出したいところ。

その中で、群馬FCホリコシは、新加入の高木成太をCBのスイーパーとして起用したとのこと。もちろん高木はJ1経験選手でもあり、個人の能力に優れているため役割をこなすことはできるとは思う。しかし、今までの公式戦では基本的にはMF起用であるわけで、監督の高木選手に対する「サッカー選手としての信頼」が大きいことを感じさせる話であった。勝利し、失点を0に押さえたことで、高木選手への信頼感とチーム内に自信が醸成される素地ができたのではないか。次節強豪のHondaに勝てば、それが確信に変わっていくという正のスパイラルになっていくであろうから、(ヘッドのしすぎで頭がくらくらしているかもしれないが)ぜひ勝利して欲しい。
あと望むらくば、視野の広さと正確なパスを生かし、「底の指揮者」として攻撃面でも活躍して欲しいなあと。

一方、そのホリコシに前節折角勝っていたにもかかわらず、愛媛FCは佐川急便東京に負けてしまった。佐川は当初不調であったが連勝して今節に臨んでおり、タイミングの悪さとアウェーで勝てない病(アウェーでは現14位デンソー戦の1勝のみ)の合併症で5位に沈んでいる。昇格には県内の盛り上がりも欠かせない、という事から考えると、次のホームは負けられない。その相手は現在2位のソニー仙台。これを叩けば一挙に2位浮上の可能性もある。ぜひ勝利して欲しい。

と書いたけれど、この2つは矛盾しているよなあ。コンフリクトだ。
仕方ないので、次節はホリコシが0封で引き分け、愛媛が快勝、ということでよろしく。(誰に?)

#しかし、ココログは重いなあ。。。困ったものだ。

|

« 第13節:福岡戦(観戦後) | トップページ | 週間ダイヤモンド »

コメント

ある程度の点差がないと、ナリのあがる姿を安心して見れないので(爆)、次節、0封で引き分けはちょっと困るんですけど・・・(^_^;)

ヘディングに関しては、上手くなった?!って思えるモノから、やっぱり・・・ってゆうモノまで1年分見させて頂いた気分です。クラクラはきてるだろうなぁ(笑)

投稿: ゆうさん | 2005.05.24 15:03

駄目ですか。
ではHondaを除けば2位!ということで、愛媛は3位で我慢しましょう(笑)

投稿: | 2005.05.24 22:41

いえいえ、ここは一発Hondaを蹴散らして、1位ホリコシ、2位愛媛、3位佐川急便東京(爆)で行きましょう!

投稿: 年寄りGK | 2005.05.26 22:10

最終的には当然でしょう(爆)
ただ、某団長あたりが何か言いそうですけどね(笑)

投稿: | 2005.05.26 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4254174

この記事へのトラックバック一覧です: JFLが熱い:

« 第13節:福岡戦(観戦後) | トップページ | 週間ダイヤモンド »