« 第14節:水戸戦(観戦前) | トップページ | 東北楽天様へのお願い »

ココイチ

休日の昼に、「外で軽く食べようか」というとき、昔の新陳代謝が良いときは「マクド(関西出身者はこう言う)」「ケンタ(我が家ではKFCをこう呼ぶ)」なんかで安く上げたり、ちょっと贅沢になってくると「サブウエイ」とか「フレッシュネスバーガー」とか「イタ飯や」とか行っていた。最近は消去法で「大戸屋」が多いような気がする。関西にいる頃は、「うどん」が美味しかったし、「お好み焼き屋」なども結構あって、困らなかったんだけどね。

諸事情でたま~に一人で昼飯を食べるのだが、最近はなぜか「CoCo壱番屋(ココイチ)」が多いのだ。しかも頼むのは決まって「ヒレカツ・1辛・チーズ・ルー多め」。
ココイチをご存じ無い方に説明すると、これはカレーのチェーン店で、辛さやご飯の量、トッピングなどをいろいろ組み合わせて頼めるシステムなのだ。私の注文は、「(季節限定の)ヒレカツカレー」「ご飯の量は普通(300g:言わないと自動的に普通になる)」「辛さは普通より一段階辛い」「チーズをトッピング」「ルーを多め」という意味。

私はルーを多めにつけて食べるのが好きだ。昔は、普通に食べるとご飯が余り、福神漬けで無理矢理食べるか、ご飯を残していた。まあ、この年になると、ご飯は残した方がカロリー的には健康にいいわけだが。で、ある日店員さんに駄目元で「ルーだけ増やすことはできないの?」と聞いてみたところ、「別皿でいいですか?」と。よくわからないが、悟られてはいけない(なぜ?)。すかさず「じゃあそれで」と頼んでみると、ルーだけ小さめの皿に入れて持ってきた。メニューを再度よく見ると、「ルー別皿150円」が載っていた!。いやあココイチ恐るべし。専門店はこうでなくっちゃ。

しかし、結局別皿で出してもらっても、食べるときは普通のカレーの上にその別皿のルーを自分で足すわけだ。ご飯が余らずに存分にルーを楽しめるのは良いこととはいえ、こちらも面倒だし、店員も「なによ、折角別の皿に入れてあげたのに意味無いじゃない!」なんて思われるのも何だかなあという気が(自意識過剰)。

で悶々としていた(大げさ)ところ、久しぶりに行く機会があったので、「ルーを多めに」と言ってみたところ、「同じ皿でいいですか」との返事。
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

盛ってきた皿を見ると、確かにルーが多い。食べてみると量がぴったりS好み。し・あ・わ・せ。
しかも会計をしてみると、かつてはかかっていた別皿料金がかかっていない。レシート上も0円。うーん、昔からあったのか、制度が変わったのか。
しかも、「ルー多め」がタダだとしても、「ヒレカツ・1辛・チーズ・ルー多め」だと、ヒレカツ850円+チーズ150円+1辛20円=1020円のはずなのだが、会計は1000円。まだまだココイチには奥深い掟があるようだ。

ということで、明日の夜はお留守番なので、またココイチに行くかもしれない。その後ministopでパフェを所望できれば最高ではあるが、駅のジューサーバーのミックスジュース150円で我慢しよう。

|

« 第14節:水戸戦(観戦前) | トップページ | 東北楽天様へのお願い »

コメント

こちらでは初めまして!
「ルー多め」、初耳なのでかなり興味のあるチョイスです。今度試してみますね!

投稿: futre@blog初心者 | 2005.05.27 18:14

いらっしゃいませ!
「ルー多め」、ぜひ試してください。
本日の夕食チョイスは、「チキンカツ・1辛・チーズ・うずら・ルー多め」の970円でした。うずらのフライも結構いいかも。やはりルーの追加料金は無かったです。

投稿: S@blog1年生 | 2005.05.28 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4294313

この記事へのトラックバック一覧です: ココイチ:

« 第14節:水戸戦(観戦前) | トップページ | 東北楽天様へのお願い »