« 記事数: 100 | トップページ | 更新お休み »

第15節:徳島戦(観戦前)

前節水戸戦は、第一クール同様引き分けに終わった。定量的な「進歩」を次回ホームまでに示すためには、第一クールで引き分けた徳島との一戦で勝ち点3を取ることが必須である。一方の徳島は、前節甲府に0-5と大量失点。その前の水戸戦でも0封されており、横浜同様得点力不足に悩まされている。

そろそろ、監督お待ちかねの主力の怪我人が戻ってくる頃か。とはいえいきなりスタメンも厳しかろう。怪我明けのDFを90分使う程、前節までの最終ラインは悪くない。

CBは不変だろうが、山尾のカードが恐怖である。SBは中島が(精神的に)復調するかがポイントだが、Sは1回休みと予想する。一樹をどこで使うかだが、最近少し結果がでてきた(アーリー)クロスを活用するのであれば、右SHのままの方が良いであろう。すると左SBはほぼ自動的に智吉となり、左SHは可能性を見せた吉武が入るであろう。

ボランチはシルビオと休暇明けの信義。ナイターと言うことで、スタミナの面でも多少ましか。FWはもう1回ジェフを使うであろう。城は一度休ませて欲しいが、おそらくスタメンであろう。

   ジェフ  城
吉武  シルビオ  一樹
      信義
智吉 山尾 淳吾 重田
     菅野

と予想する。

徳島は3-5-2だが、MFは秋葉・伊藤彰がおり、数的にも優位。ここを前節のようにロングボールで飛ばすのか、サイドから崩すのか、であるが、できればサイドから崩して欲しい。ロングボール一辺倒では、今後の「成長」に期待が持てなくなる。トップクラスは別にして、J2下位に対してはバリエーションを増やすような戦い方をして欲しい。

最後に、このスタジアムは「ゴミ箱がない」という話である。このチームは、独りよがりの市民グループなんかが幅を利かせてしまっているのだろうか?
ゴミ箱のないコンビニは許容できるのだろうか。遊園地でゴミ箱を無くしたらどういう反応が返ってくるのだろうか。

JFLのようなアマチュアリーグなら理解できるが、J2はプロリーグである。スタジアム内で物を一切売らない、というならまだしも、物を売っておいてゴミ箱を設置しない(あるいはゴミを回収しない)というのは、どういう了見なのか。興行の結果発生したゴミは、かなりの量がコンビニなどの周辺商店や、悪くすると周辺への放置、という自体になることが目に見えている。もちろん徳島県民が全て優れてモラルの高い人々である、という事なのかもしれないが、にわかには信じがたい。

いずれにせよ、数時間の享楽を提供することで、入場料を取る商売である。その数時間を楽しむために出た最低限のゴミは、興行主にとっては関係ない、と言うのだろうか。費用がかかるなら入場料をその分上げればよい。それが興行主としての責務だと思う。そして、気持ちよく帰ってもらうことの重要性、それは観客を次回も来場させるための戦術の一つ。ゴミをぶら下げてシャトルバスに乗り込む人は、気持ちよく帰途についたのだろうか。

|

« 記事数: 100 | トップページ | 更新お休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4373226

この記事へのトラックバック一覧です: 第15節:徳島戦(観戦前):

« 記事数: 100 | トップページ | 更新お休み »