« 真夜中の0時は午前12時 | トップページ | 松永→(パベル)→レオン→パベル→? »

第17節:山形戦(観戦前)

前節仙台戦の信義→富永は、エルゴラには「裏目に出た」と書かれるし、武藤氏のblogには「さらにベガルタにとって幸運だったのは、横浜足達監督の采配」って書かれるし。たまには逆の評価も聞きたいところである。
そういえば、そろそろ「育成」の果実が楽しめるかもしれない。前節の監督コメントからは、「技術だとか、戦術だとか、体力だとか」は、既にある程度育成されている、とも読めるし。

戯れ言はそれくらいにして、今回は、予想というより提言的なプレビューとしたい。

何と言っても山形は、サイド攻撃が充実している。臼井がいる右サイドはもちろん、エルゴラによると前節は左も良かったらしい。横浜は、前節のような貧弱なサイド構成では守りきれない。また臼井の怖いところは、えぐってからも、単純に上げるだけではなく中に切れ込んでくるところ。今までの横浜の戦術にある「上げさせても良いから真ん中を固める」式では、大けがの元である。

逆に、水戸・森田のコメント(@エルゴラ)では、「山形のDFはスペースに弱いと見ていてわかっていた」とあり、実際森田は評価点6.5の活躍。攻撃面では前半から積極的にスペースを突くことで、ペースを握れる可能性が高そうである。逆に先に失点してしまうと、そのスペースが活用できなくなる恐れがある。

そこでポイントはサイドの構成。サイドでどちらが主導権を握れるか。
残念ながら、ベガルタに通用しなかった前節のSBでは、今節は希望がない。山尾はCBがお似合いだし、早川は怪我でコンディション不十分なのだからスタメンで出すべきではない。右は重田、左は一樹でスピードに対応したい。CBは、コンディションが良ければ軍曹を出したいところ。

前は、前節効果的だった内田と北村。裏へ出る動きも良かったので、DFの裏のスペースを突くにはもってこいだろう。城がいれば2トップだが、膝らしいので万全を期すため休ませたいところである。
左MFは智吉で良いだろう。右が悩むところだが、大友より吉武の方が視野や判断がいいかも。真ん中は変えようがないか。

ということで、こんな感じでどうだろうか。

    北村
        内田
智吉 シルビオ  吉武
     信義  
一樹 山尾 軍曹 重田
     菅野

ちなみに監督はこうするんだろうなあ

    北村 ジェフ
智吉         一樹
   信義  シルビオ
山尾 淳吾 軍曹 早川
     菅野

|

« 真夜中の0時は午前12時 | トップページ | 松永→(パベル)→レオン→パベル→? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4545299

この記事へのトラックバック一覧です: 第17節:山形戦(観戦前):

« 真夜中の0時は午前12時 | トップページ | 松永→(パベル)→レオン→パベル→? »