« ミックスジュース | トップページ | 記事に一言(?)コメント »

フジテレビの株主総会

日経6/30朝刊の9面に、フジテレビの株主総会の様子が載っていた。10:00開会後、11:20過ぎから株主の質疑応答が始まったとのこと。「質問には村上社長や担当役員らが回答し、日枝会長が答えることはなかった」。12:30過ぎには「まだ数十人の株主の手が上がる中、日枝会長は質疑を打ち切り議案の採決に入った。拍手と怒号が交錯する中で議案が全て可決されると経営陣は一礼をして退席。」だそうだ。

あれだけ大きな、経営や株主に影響を与えた事象があった後の株主総会、その所要時間は2時間半あまり、しかも質疑応答は1時間ちょっとだったようだ。日頃「シャンシャン総会」を批判しているマスコミも、この程度の器と言うこと。
どうせ決議では勝つことがわかっているのだから、4時間でも5時間でもつきあえばいいじゃない。ちっせえなぁ。最後までがっかりさせられるよなあ。こんなのが「第四の権力」なんだから。っていうか、ある意味、頼りなさ過ぎて怖い。

|

« ミックスジュース | トップページ | 記事に一言(?)コメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4777066

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビの株主総会:

« ミックスジュース | トップページ | 記事に一言(?)コメント »