« だめだめ・その後 | トップページ | 第16節:仙台戦(観戦後) »

第16節:仙台戦(観戦前)

水戸戦の予想

  >スタメンが固定化されてきたので、予想も意味が無くなってきた。

なんて書いたら、山尾のSBなんて意表を突きすぎの采配。なんか監督におちょくられているような気が(^^;。

今節勝たないと、1クール勝利無し、ということになり、「第一クールを終えて」の発言との整合性が問われる所である。

今節のポイントはサイドバック。前節に山尾SBが失敗したときのバックアップに中島が入らなかったところを見ると、監督の信頼を取り戻すには多少時間がかかりそう。また、智吉や一樹をSBに使わなかったことから、CB3人の法則がまたぞろ復活してきているように見える。

さて、今節は重田が出場停止。前節早川をCBとして使ったことなどを考えあわせると、『左SB智吉・右SB早川』は鉄板ではない。逆に、一時期を支えた『左SB中島・右SB重田』が両方出ないとすると、無理に(とあえて書く)4バックにする必要はない、と監督は考えるかもしれない。しかも、今節は仙台戦。第一クールに3バックへ移行後に試合が動いたことを思い出したりすると、一度やってみようかという気になるのではないか。幸い失敗しても、SBの選手がいなかった、という言い訳も効くし。

ということで、今節の予想はずばり3バック。ただ問題は、前節早川の交代前の仕草から考えると、故障再発っぽかったこと。見間違いであればいいのだが。あと軍曹が90分保つコンディションかどうか。ただ監督は怪我人も長時間使う傾向があるので、気にしていないかもしれない。ただ淳吾が頑張っているので、ここで腐らせては勿体ない。早川と軍曹のどちらかがベンチスタートとなると思う。

第一クールの仙台と大きく違うところは、「バロン」「シルビーニョ」の存在。これらを押さえるためにも、1ボランチではなく、中央に2枚守備的MFが欲しいところ。さすがに暑くなってくるので、信義の1ボランチでは心許ない。シルビオの使いどころを考えると、この面からも3バックの可能性が出てくる。

FWはジェフが出場停止。北村が面白いと思うが、たぶん監督は180cmの法則を発動するだろう。

早川が問題なければ、

   久保田  城
智吉  シルビオ  一樹
   信義  内田
  淳吾 山尾 早川
     菅野

と予想する。軍曹は終盤のパワープレイ要員か。

|

« だめだめ・その後 | トップページ | 第16節:仙台戦(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4486705

この記事へのトラックバック一覧です: 第16節:仙台戦(観戦前):

« だめだめ・その後 | トップページ | 第16節:仙台戦(観戦後) »