« 第20節:鳥栖戦(観戦前) | トップページ | 第20節:鳥栖戦(観戦後) »

電動シェーバー

ひげ剃りはおおよそ、「安全剃刀派」「電動シェーバー(ドライ)」「電動シェーバー(ウエット)」の3派に分かれるでしょうが、男性の皆さんは何派でしょうか。

私は肌が弱いせいか、安全剃刀だと血塗れになることが多いので、ちょっと遠慮。剃刀負けは痛いですし。
「電動シェーバー(ドライ)」だと髭が濃い(堅い?)せいか、剃るのに時間がかかります。日中仕事中イライラしている時にそり残しを見つけてしまったりすると、抜きたくなってますますイライラするので、できるだけ深剃りしておきたいのですが、ドライの場合はあまり深剃りもできないので、朝剃らざるを得ないのです。が、その分そのために早く起きるのも……。ということで、「電動シェーバー(ウエット)」で夜に剃るようにしています。入浴時ですが、ナショナルの水洗いOKタイプなので無問題。

しかし先日、湯船に浸かり、シェーバーのスイッチを入れたところ、いつもの駆動音の半オクターブ上の唸り。振動もいつもの50%出力アップみたいな。えっと、安全装置でも壊れましたか?
ビビってスイッチを切り、おそるおそる再度スイッチを入れると、音程はほとんど戻ったが、弱々しい。しかも振動もほとんどない。よく見ると内刃が動いていない。うーん、どうも瀕死状態ですねえ。っていうか、只今湯船の中なんですけど、原因はよくわかりませんが、防水は影響ありませんか?漏電してませんよね?
そういえば、以前故障して修理したときは「防水に問題があったようです」と、さらっとご回答いただいたよなあ。
とりあえず右手に持ち替え(感電が怖かったらしい)、洗面所に退場願った。

さて、今日は兎も角、明日から困ります。ということで、後継機を調査。ブラウンは確か水洗いタイプはなかったし、洗浄剤を使うとランニングが高くなるので、水洗いタイプのあるナショナルからチョイス。ラムダッシュかリニアスムーサーか。調べたところ、ラムダッシュは「肌に優しい」らしく、逆に案外剃りは良くないとの評価でした。リニアは、バッテリー状況がわかりにくいので、どうしましょう。前使っていたリニアは5段階表示でわかりやすかったのですが、今の機種は無くなりかけるとランプがつくタイプ。入浴中に「もうすぐバッテリーが無くなります」なんて教えてもらってもねえ……。

ネット購入が安いのですが、とはいえ注文当日に届くわけもないので背に腹は代えられず、翌日近場の(割と高めな)量販店へ行きました。ラムダッシュの下位機とリニアの充電台なしが安売りだったのですが、涙をのんでES8046をゲット。でもポイントが10%つき、支払い時に外刃1つをサービスで付けてくれたので、思ったほど割高では無かったのは吉。しかし「外刃サービス」はその店のキャンペーンらしいのですが、売場でアピールしていなかったのは疑問ですね。外刃は高いので、ネット価格や他店との比較で大きな武器になると思いますし、私も選択の余地があれば割高に見えるその店では買わなかったでしょう。

新しいリニアを使ってみましたが、まずはとにかく軽い。180gということですから、携帯電話1個半、前機種の半分弱の重さという感じでしょうか。また形状が独特で、ヘッドが動くので、慣れるまでに時間がかかりそうです。剃り味としては、前の方がいいような気がしますが、肌への負担はかなり少なそうですので、剃り方を工夫すればなんとかなりそうです。嫁さんは駆動音が嫌いらしいのですが、風呂で剃っている分には問題ないでしょう。

|

« 第20節:鳥栖戦(観戦前) | トップページ | 第20節:鳥栖戦(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4891028

この記事へのトラックバック一覧です: 電動シェーバー:

« 第20節:鳥栖戦(観戦前) | トップページ | 第20節:鳥栖戦(観戦後) »