« ルール変更(その1) | トップページ | 三浦知良加入 »

ルール変更(その2)

長くなったので2つに分けました。

○懲戒
○タックルによる著しく不正なプレー
○PKを行う攻撃側選手の反則
○スローイン

○懲戒
・主審はフィールドに入ったその時から試合終了の笛を吹いた後フィールドを離れるまで、懲戒の罰則を行使する権限を持つ

終了の笛が鳴った後でも、「黄」「赤」が出されるということなので、選手各位は糞審判であっても、終了挨拶の前後で審判に文句を言わないこと(笑……笑い事ではないな)
しかし、この場合の時間表記はどうなるのだろう。90分とか?

○タックルによる著しく不正なプレー
・従来は「後方から」と記述があったが、削除された。

後ろからじゃなくても、相手の安全に危険を及ぼすようなタックルは、著しく不正なプレーとしてあつかわれるということなので、タックルを多用する選手は気を付ける必要有り。こいつは「赤」なので特に。

○PKを行う攻撃側選手の反則
・ボールがゴールに入らなかった場合、守備側の間接フリーキック(アドバンテージ有り)と明記された。

この場合、「ボールがゴールに入らなかった場合」というのは、「そのままフィールドの外に出る」「ゴールキーパーが保持する」「ゴールキーパーがはじきフィールドの外に出てコーナーキックになる」「ゴールポスト・クロスバー・ゴールキーパーからフィールド内にはじかれる」を指すとのこと。
私は始め「攻撃側選手の」という記述を読み飛ばしていたため、「PKでキーパーにはじかれたらそこで間接フリーキックになっちゃうのね。つまんない変更するなよ」と一人で怒っていたが、そんなわけないよな。思いこまずに良く読もう<自分

○スローイン
・全ての相手競技者は、スローインが行われる地点から少なくても2メートル離れる、との記述が追加

ロングスローなどで、スローアーのすぐ側で妨害するようなシーンは見られなくなるということだろう。2メートル離れなかったら、やっぱり距離不足(黄)になるのだろうか。

----------------------------------------
端折った項目もあるが、おおよそ主な変更点は以上のようである。
ルールというのはスポーツを観戦する上で重要なのだが、野球やバレーボールなど他の球技に比べ、サッカーは観戦者のルール理解度が少ないような気がする。オフサイドのように、敷居が高い割に試合展開上重要なルールもある訳なので、Jリーグを中心に、観戦者へルールの啓蒙活動をした方が良いと思う。観戦者が「誤審だ」とストレスを溜めていても、それは実は「正しいジャッジだった」としたら、お互い不幸なのだから。

|

« ルール変更(その1) | トップページ | 三浦知良加入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/5012294

この記事へのトラックバック一覧です: ルール変更(その2):

« ルール変更(その1) | トップページ | 三浦知良加入 »