« 久しぶりの勝利 | トップページ | 私にとっての郵政問題 »

第21節:甲府戦(TV視聴後)

前半の甲府が悪過ぎで助かったね。DHが下がりすぎるため、FWとSHの4人で攻めている感じなので、セカンドボールが取れない。SHが上がりすぎでDHが上がれなかったのかもしれないけど。藤田がいつも前目でプレーすることもあり、他のDH選手は前に出る意識に乏しくなっていたのかもしれない。

早川の交代は、本当にお疲れだったからなのかもしれない。交代の10分くらい前は、ペナルティエリア付近中央でのファールしたり、その直後のサイド深いところでボールを奪われたり、クロスを簡単に上げさせたり。突き飛ばしファールの笛の直後ボールを蹴ってしまったシーンもあったが、あれは審判によっては遅延行為と取られる可能性があっただろう。想像するにおそらく、コンディションが良くないと見ての交代じゃなかったのかな。もちろんカードの心配もあっただろうけど。
岩倉はよくわからなかったけど、バレーを押さえたという点だけでも、とりあえずOKだろう。

久保田もなあ。この監督は活躍したからスタメンに入れる、という采配はしないので大勢に影響はないかもしれないが、2回のチャンスをきちんと処理できなかったのは痛い。ついてないのか、試合感の問題なのか。正直、期待はずれかなぁ。
富永は、前節と比べて格段にヘディングヒット率は高くなっていた。本当はその先が大事なんだけど、まあ一歩ずつということで。とりあえず当面は彼に期待するしかないし。

あと気になるのが、信義が使われなかったこと。城が早めに交代した状況で、信義の技術はそれなりに役に立つはずだと思ったりするのだが、久保田・吉武を入れてきた。富永・久保田はキープするタイプでもないし。裏狙いで甲府DFを下げさせる意図だったのだろうか?この交代はあまり機能していなかったように見えるのだが。
12試合連続スタメンだったりしていたのだが、ここの所は出番が少ない。コンディションの問題なのか?

TVだといろんな音が入っているね。「ハリー!ハリー!」という声がやたら入っていて、うるさいサポだなあと思っていたら大木監督だったらしい。後半20分台くらいから叫んでいたのだが、そんなもんなんですかね。そうそう、オフサイドの後「菅野ゴール!」と叫んでいた横浜サポが居たみたいだけど、間接フリーキックですから。残念!

|

« 久しぶりの勝利 | トップページ | 私にとっての郵政問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4989264

この記事へのトラックバック一覧です: 第21節:甲府戦(TV視聴後):

« 久しぶりの勝利 | トップページ | 私にとっての郵政問題 »