« 第21節:甲府戦(TV視聴後) | トップページ | 第22節:湘南戦(観戦後) »

私にとっての郵政問題

友人に写真を選んでもらうために郵便で送ったのだが、料金不足で帰ってきた。80円切手を貼って出したのだが、10円足りないとのこと。計ってみると30g。調べてみると25g。手紙に貼ってあった「料金不足です」付箋とセロテープの重さを含めてなので、実際は4gくらい多いだけである。その程度の差で10円余分に徴収するというのも「融通が利かないなあ」とは思うが、料金の条件であるから仕方ない。

それより困ったのは、月曜日に出して戻ってきたのが土曜日と言うこと。6日間もかかっている。JRで7駅先の友人宅であれば、翌日届くはずだし、郵政のHPで調べても「翌日」配達となっている。もし先方の郵便局まで行ってしまってから戻ってきたとしても、水曜日には戻ってくるはず。3日も余分にかかる理由がわからない。まあ私の地域はどうも郵便事情が悪いようで、他の人より1日~2日届くのが遅いのはしょっちゅうなのだが。

やっぱり電子メールの方が早くて確実。年賀状以外は郵便を使わないのが良さそうだな。

|

« 第21節:甲府戦(TV視聴後) | トップページ | 第22節:湘南戦(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4999602

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとっての郵政問題:

« 第21節:甲府戦(TV視聴後) | トップページ | 第22節:湘南戦(観戦後) »