« 第20節:鳥栖戦(観戦後) | トップページ | 第21節:甲府戦(結果) »

第21節:甲府戦(観戦前)

さあ、第二クールも残り2節。水・土という強行日程で最低でも1勝しないと、第二クールの勝ち星はなしになってしまう。また、土曜日はサポーターの集客プロジェクト日でもあり、この日の結果は普段の10割増(当社比)の、ドラクエ風に言えば「かいしんのいちげき」のダメージとなる。瀕死の横浜もこの日に一撃を与えれば、第二クールのクリアというところだろうが、一撃を受けてしまうと教会行きが濃厚。誰が行くのかは知らないが。

今回のポイントは、今節を次節のための捨て試合とするのか、あくまで勝ちに行くのか、である。

甲府は藤田が出場停止であるが、横浜も軍曹と一樹がお休みである。はたして、現在2位の甲府に対し、両者抜きで勝つ可能性が高いだろうか。しかも小瀬は相性が悪い。ここでの疲労は中2日ではなかなか取れないだろうから、ここを勝ちに行って落とすと、後が辛いという面もある。特に城はおそらくどちらかしか良いコンディションでは望めないのではないか。また、早川・貞富は3枚でリーチであり、このあたりも考慮が必要。

微妙な時期や風向きでもあり、小瀬で勝っても三ツ沢で負けては意味がない、と考えるであろうと予測する。とはいえ、あまり露骨なメンバー交代はやりにくいし、そもそも面子が足りないので、温存すべき選手を厳選するであろう。温存したいのは、城・智吉・早川・内田あたりか。

山尾は19節が有休であったし、中島は復調中でもありスタメンが19節からであるので、両方出るであろう。智吉はお休みの理由をこじつけやすい。リーチの早川は重田の調子次第だが、重田の調子が落ちているという噂もあるのでどうか。貞富は信義・内田がいるので、最悪湘南戦は有休でも良いと割り切って出場であろう。あとは貞富の相方であるが、信義が湘南戦にフルで出る可能性があることを考慮すると、内田となるか。

岩倉をどう使うつもりかの推理が難しい。今までのベンチメンバー構成を見る限り、CBっぽいのだが、実際の試合ではCB退場後もスタメンメンバー内でやりくりしている。かといって、点を取りに行く場面で起用されるわけでもなく、サイドは余っているし。しかし出場停止が多い今節は若手起用のチャンスでもあるので、育成(という言い訳)の側面からも岩倉を使ってくるような気もするのだが、いきなりスタメンか?。

怪我人情報などがよくわからないが、思い切って以下のように予想する。万馬券だな。

    富永 久保田
大友        岩倉
    貞富 内田 
中島 淳吾 山尾 重田
     菅野

|

« 第20節:鳥栖戦(観戦後) | トップページ | 第21節:甲府戦(結果) »

コメント

万券かすりましたなぁ~~。
せっかくの大穴=岩倉の読みまでは良かったけど、決勝ゴールの城様を外しては。。。
本命から穴馬へは鉄則ですが<自分に言い聞かせてます。(^ ^;;

投稿: Mフリエスタ | 2005.07.13 21:19

やはり片方は本命を押さえるのが鉄則ですね。土曜日の城の熱演(?)にだまされてしまいました(笑)

投稿: | 2005.07.13 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/4933361

この記事へのトラックバック一覧です: 第21節:甲府戦(観戦前):

« 第20節:鳥栖戦(観戦後) | トップページ | 第21節:甲府戦(結果) »