« 第23節:水戸戦(観戦後) | トップページ | 東京佐川vsソニー仙台・観戦後 »

ホリコシvs愛媛FC・観戦後

思ったより土曜日が涼しく、おみやげもいただき比較的気分も良く、その勢いで日曜日も観戦することに。予報では曇~雨ということで、多少は過ごしやすくなりそう。特急を使えば上野から新前橋に乗換無しで、丁度いい時間に着くことができるのだ。

曇りだの、雨が降るだのと予想されていたが、当日はピーカン。まあ横浜FCのJFL時代はそれでも嬉々としてスタジアムに向かったものだが、新前橋に降り立った時点で既にめげ気味。年かなあ。
タクシーは草津戦以外でも定額料金とのことで、1620円のメータのところ1400円でOKで好感度UP。皆さんタクシーにも乗ってあげてください。

敷島に着くと幸いなことに、こちらのご夫婦に日陰の席を取っていただいており、殺人的な日差しから逃れられた。大感謝。その恩を忘れ、Sは心の中で愛媛を応援するのだ(笑)。しかし、知っている選手がいない愛媛より、ナリややべっちのいるホリコシの方が何か気になるんだよなあ。とにかくいい試合をして欲しいなあと。

試合は、双方のこの試合に賭ける意気込みか、真夏の日中とは思えない白熱したものとなった。連携は愛媛の方が上か。捌きや繋ぎがスムーズで、再三ホリコシゴールを脅かす。愛媛FW11番は背が低いものの、きちんと楔のボールを受けて捌きチャンスにつなげる。一方のFW19番は背が高いのだが精彩を欠いているように見え、セットプレーも含めてあまり脅威を感じないのがつらい。背が低い選手が多い愛媛にとっては、背の高いFWの補強が第一優先ではないか。

ホリコシは個々の選手の技術は高いのかもしれないが、玉離れが愛媛に比べて遅い。遅いから愛媛が守りやすくなるのか、連携が良くないから遅くなるのか、90分の配分を考えているのか、アマラオが居ない影響でボールがおさまらないのか。フィニッシュまで行く回数が少なくなり、前半は愛媛のポゼッションがまさっていた。

後半になると、愛媛も疲れが出てきたのか、ホリコシが盛り返す。ホリコシの先制後、愛媛11番も交代してしまい、愛媛はボールがおさまらなくなる。ここで先ほど酷評した19番がこぼれ玉を決めて同点にするところが、サッカーの面白いところ。S的にはこれで試合が面白くなったと喜んでいたところ、ホリコシの矢部が一発退場。

結果的に胸で突き倒したような形になってしまったのだが、少なくとも悪意があるようには見えなかった。注意またはイエローが良いところじゃないのと思ったのだが、主審のあかねタンにはそう見えなかったらしい。J参入を賭けた戦いにおけるジャッジとしては、余りにも興ざめであり、ホリコシにとっては運が悪いですませられない結果であった。かわいそうに、矢部もこの結果の重大さを感じたのだろうか、あるいは悔しさの余りであろうか、泣いているように見えた。
なお、あかねタンは、この件だけでなく、全般的に愛媛寄りに思えるジャッジであったことを付記しておく。

それでもしばらくホリコシは頑張っていた。
が、追いつかれて退場者を出したチームと、追いついてアドバンテージを手にしたチームとの差なのか、愛媛が逆転に成功した。愛媛の3点目は、時間稼ぎにホリコシのコーナーへ持ち込んだ選手がホリコシ2選手に囲まれたが、逆にゴールライン際で2人をかわして速いセンタリング、それをまたもや19番が合わせて決めた、という得点である。相手に当ててスローインにせず中に切り込む動きもそうだし、速く低いセンタリングにあの位置で合わせて押し込めたと言うことは、もう1点取って決めようという積極性の表れだろう(と勝手に思っている)。

愛媛は、あかねタンの活躍やHONDAの敗戦などもあり、結果として首位という地位を得た形となったが、運が良いだけではない、首位のチームにふさわしい試合内容であったと思う。(誉め過ぎか)
個人的にも、愛媛のJ2参入に向けて、これ以上ない結果を喜びたいところであるが、退場劇により良い試合が台無しになったことが本当に残念で、消化不良である。
あと、今シーズンの愛媛は初めてみたが、11番と33番が良かったと思う。但しJ2参入が実現したら、高さ対策は必須だな。佐川にいい選手がいますが、どうですか?

|

« 第23節:水戸戦(観戦後) | トップページ | 東京佐川vsソニー仙台・観戦後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/5266244

この記事へのトラックバック一覧です: ホリコシvs愛媛FC・観戦後:

« 第23節:水戸戦(観戦後) | トップページ | 東京佐川vsソニー仙台・観戦後 »