« 税金と年金と専業主婦(夫)と | トップページ | 天皇杯都道府県大会・決勝戦 »

第29節:甲府戦(TV視聴後)

さあそろそろ三ツ沢に行く準備でもするべ、とシャワーを軽く浴びて着替えている頃、携帯が鳴る。
しかも「mission impossible」だ。

私は携帯電話が嫌いだが、会社から「持っておけ」と言われ、持たされている。
会社支給の携帯電話なので、番号は社外を除くと、嫁さんなど極々一部の人にしか教えていない。
しかも嫁さんからの呼び出し音でもない……

……某サービス会社さん、運用制限事項の操作はしないでくださいよ~。
ということで、山口の初三ツ沢@横浜FCを見ることができなかった(泣)。入団挨拶を聞いてうるうるしたかったなあ。この試合は、いつも以上に楽しみにしてので、試合開始に間に合わないくらいだったら行ったんだけど、19時半に対応終了したのでは、試合終了にも間に合わない orz

仕方ないので、ココイチジューサーバーの黄金継投で気を取り直し、ビデオを見ることにした。本当は副音声(遠藤の単独解説)を録画したかったんだけど、私のチューナー(日立)では音声モードを指定して予約できないのだ。残念。
ちなみに、今日のココイチチョイスは、8月末で終了の「手仕込みとんかつカレー」+チーズ+一辛+ルー多め(追加)=1,020円也。

スカパーを3倍で取ったビデオでは、誰が誰やらわからないんだなあ、これが。しかも光の加減で、甲府の選手だと思ったら実は横浜の選手だったり。カズは良く映るけど、山口や浮氣はあまりよくわからないし。
とはいえ、たまに映る山口のパスはさすが正確だよな、と感心しきり。

前半は、甲府のパス回しに翻弄されていたイメージが強い。甲府はワンタッチ・ツータッチで余裕で回しているのに、横浜はなんかいっぱいいっぱい。DFとMFの間があいて、かつそこをドリブルされてもチェックしに行かないし、しても甘いように見えた。4失点までの姿が、連携度も含めた現状の実力なのだろうな、おそらく。三ツ沢へ次回帰ってくることまでには、我慢の時期を終えて欲しいものだ。
(8/28 21:00削除:次節が西が丘と勘違いしていました。)

後半に4点目を取った後は、甲府もお腹いっぱいなのか、シルビオの得点を機に横浜の攻撃に防戦一方となる。横浜は極端に前掛かりとなり、中盤でボールを奪われても戻りが遅く、容易に数的不利を作られる状況だったと思う。しかし甲府はとまどっていたのか、カウンターも拙攻で、横浜は助かった。これが京都や福岡なら、また違った展開になったかもしれない。広大なスペースや右サイド(岩倉+北村の守備力・連携)を突かれていたらやばかった。
人数を掛けて攻めて良いなら横浜FCも攻撃力はあると思うが、それをさせてしまうところが、甲府が団子から抜け出せない理由なのかもしれない。

カズの素晴らしいFKによるゴールと、後半の盛り上がりがあったことで、興行的には最悪の事態を免れた。特に一見さんにとっては、0-0の試合より点が入る試合の方が面白いわけで、動員面では次へ繋がる内容であったかもしれない。
順位表を見ると、横浜は団子から引き離されつつあり、下手をすると最下位集団を形成してしまいそうである。ちなみに、横浜の次節以降対戦相手は京都・湘南・福岡であるが、草津の対戦相手は福岡・徳島・京都であり、酷似している。この3連戦の両チームの凌ぎ方が見物である。

|

« 税金と年金と専業主婦(夫)と | トップページ | 天皇杯都道府県大会・決勝戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/5668930

この記事へのトラックバック一覧です: 第29節:甲府戦(TV視聴後):

« 税金と年金と専業主婦(夫)と | トップページ | 天皇杯都道府県大会・決勝戦 »