« 国歌斉唱 | トップページ | 帰省します »

第26節:鳥栖戦(観戦前)

鳥栖スタジアムは大好きなので、年に1回くらいは行きたいと思っているのだが、さすがにお盆に行くほど財政が健全ではないので……今年は結局行けなかったなあ。所用で週末のTV視聴も難しそうなのだが、とりあえず予想だけでもやってみよう。

左サイドを押さえられた前節の教訓をどう生かすか。エルゴラで、例えば山形は右を押さえられたら、左を活用する戦術を採って勝利したという記事が以前あった。まあ誰にでも考えられる方策だが、横浜の場合、右は概ね一樹の単騎勝負が中心であり、これがなかなか難しい。
なので、(重田を使わないのであれば)岩倉を使うことで、攻撃の幅が広がるだろう。

但し、鳥栖は伝統的にサイドの一突きがあるので、守備に不安のある岩倉は諸刃の剣である。鳥栖左SHの高橋義希は結構良いらしいし。しかし、カズを生かすためには、サイド深く突破できるSBが必要であろう。そのオーバーラップをカバーする(?)一樹は、ディフェンス面も問題ないので、状況によっては、いっそのことポジションチェンジをした方がよいかもしれない。

新居がここ2試合出ていない。怪我ならラッキーだ。仙台は宮原を押さえることで鳥栖を完封したとのこと。貞富が宮原を押さえられるかどうかで、この試合の趨勢が左右されるかもしれない。守備面で期待できるのは君くらいしかいないので、なんとか頑張って欲しい。

北村の疲労度が軽ければ、カズ投入時に前節のように右SHに入ればよいだろう。確かにクロスの精度はいまいちだが、やっぱりえぐってなんぼ。それに、少々なら城もカズも合わせてくれるだろう。とにかく、今はカズに点を取らせることが最重要。カズを生かす方法を模索する意味でも、サイド攻撃のリスクを取って欲しい。

軍曹の調子が心配。早川に任せ、一度休ませた方がいいかもしれない。前節の失点の件もあり、外すなら今節だろう。アウエーだし内田も変え時か。中島の怪我も気になるが、情報もないし。

    北村 城
智吉  シルビオ 一樹
      貞富  
中島 山尾 早川 岩倉
     菅野

|

« 国歌斉唱 | トップページ | 帰省します »

コメント

「10人になっても攻撃的に行こうと考えた」というコメントを見ても、カズキとヤマを入れ替えた理由にはなりませんが(猛毒)

投稿: Mフリエスタ | 2005.08.15 17:58

トゥイード大作戦をするため、くらいしか考えられないですね。ほんと、盆料金で駆けつけたサポーターがかわいそうです。

投稿: | 2005.08.15 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/5386833

この記事へのトラックバック一覧です: 第26節:鳥栖戦(観戦前):

« 国歌斉唱 | トップページ | 帰省します »