« 郵政問題 | トップページ | 国歌斉唱 »

第25節:山形戦(観戦後)

真夏とはいえ、ナイターは過ごしやすく絶好の観戦日和。それを見越して配布された団扇は小さかったのか。今日もカズ目当ての観客が押し寄せた結果、8000人弱となり、前ホームゲームに比べそれほど減っていない。カズの魅力のせいか、勝ちゲームの効果か、水戸と山形のサポーター数の違いか。
カズがベンチスタート。城とカズの連携は兎も角、他の選手との連携を考えると当然といえば当然だが、営業サイドの意向に影響されず、監督が差配できているというのは朗報である。

またもや早い時間帯の失点。大観衆の期待に水を差す。横浜左からのシュートがポストに跳ね返ったところを押し込まれていたが、ディフェンスがボールウオッチャーになっていたのではないか。ディフェンス陣が集中し、跳ね返りを想定していたら防げたのかもしれない。オウンゴールになる可能性もあるから難しいところだが。

焦点は、サイドの攻防。

山形は、なぜか執拗に(攻略しやすいと思われる右ではなく)横浜の左サイドを攻めてくる。縦への突破はほとんどは中島に止められるのだが、繰り返しチャレンジしてくる。失点は中に切り込まれてSBとCBの間を突破されたプレーが起点だったと思うが、前半は山形に深くえぐるプレーはさせないようケアできていたのではないか。但し智吉が不調なのか守備に追われるのか、攻撃面であまり生きてこない。これが山形の狙いか。

山形左は真ん中へのボール供給が中心。早川が前に出ないことでスペースができないせいか、山形も狙ってこない。逆に横浜も右は早川がオーバーラップしないこともあり、SHとSBの連携による厚い攻撃が出ない。肝心のクロスも早川にしてはミスが目立つ。不調なのか?

泥臭い城のゴールが決まるなど、前半はなんとか横浜ペースで進んだゲームだが、サイドを押さえられた後半苦しくなり、(ミスも多いが)中盤でのためや捌きに勝る山形にペースが移り、ボールが回る回る。今節の生命線であった中島の怪我もあり、サイドも山形に攻略されるケースが散見されるようになる。また山形のポゼッションが多くなるとスピードに劣る横浜最終ラインの弊害も顕著化してくる。
山形の監督の狙い通りの展開になったのではないか。

悪くなってきた流れを変えるためか、カズを投入。しかし、流れはむしろ悪くなった。

劣勢の横浜はロングボールでカズをサイドに走らせるが、機能しない。カズはスピードが遅いので、カズをサイドに走らせるのではなく、サイドの選手が突破して上げる形を作らないと厳しいだろう。その意味では、右SBは岩倉の方がまだまし。もちろん、左サイド深くでカズがボールキープして押し上げを待つ、という形もあるが、チームにその意識付けは見えない。監督はカズを使って何をしたいのだろうか。

カズ→城のゴールは決めて欲しかった。その意味は、営業面や今節の勝ち負けだけではない。カズは少なくとも今シーズンは使い続けるのだから、選手達の信頼感がある内に早く実績を作る必要がある。また、相手が怖がらなくなると意味がない。DFを引き連れてなんぼ。その意味でも、サイドラインではなく、フィニッシュに持ち込める位置にカズが居られる戦術が必要。

ロスタイムは集中が切れていたのだろうか。失点の直接の原因となった軍曹と菅野の交錯は、コーチングの問題はあれど交通事故とも言えるが、無理な体勢のヘディングにも関わらず他の選手が中央の山形選手のチェックに行こうとする雰囲気は感じられなかった。リプレーを見ているわけではないので自信がないのだが、ボールウオッチャーになっていなかったか。もちろんシュートも素晴らしかったが。

また最後の内田のFKも、いつ笛を吹かれてもおかしくない時間。ニアの山形の選手を越えないとノーチャンスである。判っていてミスキックになったのか、自覚がなかったのか。
中島の遅延行為(黄)も無駄。左SBは実質的には君しか居ないのだから、自重して欲しい。

まあ、ライトな観客にとっては「カズ→城のシュート」「ロスタイムの決勝点」という、ドラマティックな展開を見られたわけで、営業的には傷は浅かったかもしれない。但し、次のホームで(できればカズもゴールを決め)勝利することが至上命題となろう。ついでにDJももう少し何とかならないかなあ。

しかしながら、記者会見で「勝負の世界はそう甘くはないというということを『選手たちは』教えられました」(鉤括弧は筆者)って、他人事ですか、そうですか。

|

« 郵政問題 | トップページ | 国歌斉唱 »

コメント

「他人事ですか」は違うと思います。
ただ単に御自分が、まだ「勝負の厳しさ」を感じていないだけかと(猛毒)

投稿: Mフリエスタ | 2005.08.09 22:09

書き物じゃなくて口頭だと、つい本音が出てしまうんでしょうね。まあでも(自分の去就については)運の強い監督ではあります。

投稿: | 2005.08.09 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/5342583

この記事へのトラックバック一覧です: 第25節:山形戦(観戦後):

« 郵政問題 | トップページ | 国歌斉唱 »