« 無題・その後 | トップページ | J2参入への道(1) »

第34節:甲府戦(観戦前)

急に朝晩が涼しくなってきた今日この頃だけど、甲府戦はナイターなんですね。私は仕事もあり行かないけど、乗り込む方は寒さ対策が必要かも。本当は試合が熱くなってくれればそれ一番なんだけれどね。
ベテランにとっても、涼しい試合はwelcome。ただ相手は昇格を窺う甲府、リニューアルのこけら落としでもあり、気合いが入っているはず。倉貫が出場停止だが、21節のような藤田の出場停止ほどのインパクトはないだろう。

監督が要求した選手とは違うかもしれないが、シーズン当初から言えば、メンバーという意味では向上している。目指していた5位以内は難しいかもしれないが、かと言って11位のままではサポーターも納得しないであろう。
10位水戸との勝ち点差が5で、水戸はおおよそクール平均で「3勝4敗4分」ペースである。ということは、(水戸がそのペースを維持するとして)10位に浮上するためには、横浜は「5勝2敗4分」が必要という計算になる。第3クールは4勝5敗2分だが、はたして……。

かねてから噂されていた望月が加入。しかしコンディションが悪いとの噂で、しばらくスタメンはないだろうと思われる。彼のプレースタイルは良く覚えていないのだが、いわゆるベテランを取る効果という切り口からはもはやメリットは少なかろう。FKを期待してのことなのだろうか?よくわからない。
高田は1クールだけのレンタル、ということはカズの代役だろう。完全移籍のオプションはあるかもしれないが。

今までの例から言っても、富永は中継ぎ。今節は城が復帰するだろう。高田はまだ日が浅いので、カズを押さえてのスタメンはない。とはいえ、甲府戦の次は水曜開催という過密日程であるし、カズのレンタルの件もあるわけで、水曜はカズがベンチという可能性は大きそうだ。入れないなら、1クールだけレンタルした意味がない。……脱線した。今節の予想に戻ろう。

吉武は好調で、智吉からスタメンを奪った感がある。シルビオは徳島戦の守備の件や代表選出もあり優先順位が低く、大友と一樹の脱落(監督の頭の中という意味)のため、北村は高田との一騎打ち状態か。
DHは山口を抜くわけにも行かず、かといって山口の1ボランチでは厳しい(トップ下を置ければシルビオという選択もありそうだが)ので、当面変えようがないか。内田も途中から入るタイプでもないだろうし。

CBは不動の2枚。問題は右SBだが、守備的に行くだろうし、前節ゲームキャプテンだったということからも、早川で行くのだろう。
なおサブは、CBとFW対応で富永、DH対応で貞富(シルビオ)、SHとFW対応で高田、SHと右SB(笑)・トップ下でシルビオ。SBは吉武を下げる形か。シルビオか貞富の代わりに一樹だと融通は利きやすいし、浮氣を上げるつもりがあれば貞富の代わりに智吉がいいのだが。

    カズ  城
吉武         北村
    山口  内田
中島 浮氣 軍曹 早川
     菅野

Sub:小山・富永・貞富・シルビオ・高田

|

« 無題・その後 | トップページ | J2参入への道(1) »

コメント

王道の予想(100円元返しみたいな)で突っ込みドコがなかったのですが、ズバリ的中でしたね。
招待券乱発とカズ効果で、史上初めての満員札止めだったのですが、S席入場に40分もかかったのには閉口しました。(入場口が1箇所のため)

投稿: Mフリエスタ | 2005.10.02 14:14

サブまで当ててたら150円くらいだったでしょうか。でも当たってもあまり嬉しくないのは何故だろう(笑)。
甲府戦は今日夢の島で話を聞きましたが、とんでもない状態だったようですね。

投稿: | 2005.10.02 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/6176545

この記事へのトラックバック一覧です: 第34節:甲府戦(観戦前):

« 無題・その後 | トップページ | J2参入への道(1) »