« 明日は選挙 | トップページ | 審判と誤審と »

第31節:福岡戦(結果)

今期8試合目の退場者を出し、0-3の完封負け。丁度JALのバーゲン(って最近乱発気味じゃないのか)が使えるので行くかどうか迷ったのだが、結果的には行かなくて良かった。

TVも日曜の夜までないので、結果だけ見て、勝手な「試合内容の『推測』」を書いてみる。

前節の怪我をおして強行出場した軍曹だが、後半ともなると、やはり福岡のスピードに後手を踏むケースが増えてくる。ファールで止める場面が多くなり、PA内で相手をひっかけてしまい2枚目。グラウシオがPKを決めて先取点。

1点差負けも4点差負けも同じ、ということで早川・浮氣・中島の3バックにし、北村に変えてSB経験もある吉武を入れることで対応。後半30分過ぎたところで、前線で孤立しかつ疲労が濃くなったカズに変えて富永を入れることで、なつかしい放り込みサッカーによるあわよくば同点作戦を狙うが、交代で緊張感がとぎれた隙を福岡に突かれて2点目を入れられ、作戦早くも失敗。カズも北村も下げた後では、残り15分で2点は厳しい。

その後いつも通り智吉を下げる。ビハインドで貞富というわけにも行かず、ポゼッションを期待して信義を投入するが、それが裏目となりサイドを易々突破され、菅野のナイスクリアでCKとなる。「いつものパターンだよな」と気落ちし集中力の欠けた横浜は、いつものようにCKを相手に決められてしまう。

という感じだったのではないでしょうか?
実際どうだったかはTVを見たいところだが、日曜の深夜に放送されても、ねえ……

いずれにしても、前回の鳥栖といい、遠征組の方々は気の毒です。。。

|

« 明日は選挙 | トップページ | 審判と誤審と »

コメント

1.スターは、明らかに疲労蓄積です。
アウェーでは「興行的に使ってくれ」との要請でもあるのでしょうか?
2.軍曹の2枚目は、1対2でもつれて転倒したもので、その原因は福岡の14であると見られました。日本主審の誤審は世界的にも認知されていますので。
3.SBにツヨ、FWにトミー????
当然、トミーをCBに入れ、ハヤをSBに戻し、ツヨをFWに上げるとばかり思いましたが。。。。
まぁ、「某監督の頭の中には、右SBというポジションはないので。。。」(某さんが憑依したかも?)

投稿: Mフリエスタ | 2005.09.11 18:57

吉武をSBに入れて4バックですか……それならまだ3バックの方が良さそうな気が。
軍曹は、そうだったんですか。。。

投稿: | 2005.09.11 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/5881878

この記事へのトラックバック一覧です: 第31節:福岡戦(結果):

« 明日は選挙 | トップページ | 審判と誤審と »