« J1首位攻防(ガンバvs鹿島) | トップページ | 無題 »

第33節:草津戦(観戦後)

今日の試合を一言で言うと、「城の存在の大きさを思い知った試合」であった。

裏天王山は、危険な場所でミスが多く、またツキにも見放されたチームが負ける、という、ごく普通の試合。
横浜より状況が悪いチームがある、ということを再認識できた試合。
しかし、次節からの第4クールを、希望と期待を持って望むことができるような内容だったのだろうか。

選手紹介のカズの場面では、草津サポからも愛情ある大拍手が。いや、リスペクトは有りだけど……。
城が出場停止と言うことで、本日は早川がゲームキャプテン。SBの時の早川は致命的なミスをやらかす。CBの時はミスが少ないので、緊張感の違いかと勘ぐっていたが、もしかして監督も同じ事を考えていたのか?キャプテンにして緊張感を持たせるのは良い作戦かもしれない。めずらしくGJ!

富永がスタメン。しかし見た感じ、ゲームメイクしているわけでもなく概ね2トップの形。さすがにトップ下ってのは無理だろうね。シュートも精力的に打つなど頑張ってはいたけど、やっぱり修羅場をくぐっていないせいか、決定的な場面でも決められない。真ん中の捌きはまあまあだけど、前でボールキープできるわけでもなく、競り勝つわけでもなく。といっても、比べる相手が城では酷か。
そういえば、カズが入る前の試合も富永がFWだったよなあ。次の試合から高田が入る訳で、富永は中継ぎ役専門か?

今日の隠れMVPは、北村・吉武の両SH。精力的に動き、突破し、守備でも貢献していた。(スポンサー毎に)MVPを2名選ぶのなら、1人はこういう汗かき選手も選んで欲しいなあ。中島も前節を引きずらずに、これぞSBというような攻撃や守備を地味に見せていた。

草津はどうやら、軍曹をサイドに引っぱり出すことで軍曹の良さを消そうという意図があったようだ。が、横浜も警戒していたのか、草津のパス精度の問題なのか、不発。中央を経由してのサイド攻撃を多用してきた。何度も草津は決定的な場面を迎えるが、これもことごとく不成功。なんだか前節の横浜を見ているようで……。

横浜のDHとDFラインの間が、相変わらずぽっかり空いている。草津はここをサイド攻撃の経由地として使ったわけだが、もっとミドルシュートを織り交ぜた方が勝算があったのではないか。打ってくるようならつぶさざるを得ず、山口の運動量が90分通して計算できないし、サイドへの展開も選択肢であるとするとSBも絞りにくい。とすると、CBのどちらかが埋めに出ざるを得ず、軍曹が出てくれば前述の引っぱり出しと同等の効果が出てくる。

逆に横浜にとっては、草津だからこの問題を放置できたわけで、相手が福岡や京都などバイタルを上手く使ってくるチームならどうするのか、を早急に改善する必要があるのではないか。少なくとも今節は、DFの問題が改善されているようには見えなかった。単に相手のミスや精度の低さ、相手の運のなさに救われていただけ、という気がする。

攻撃の方も、結局セットプレーの1点のみ。岩丸が当たっていた、という言い訳もできるが、小川・チカ抜きで急造3バックの、後半息切れした草津に、1点では「チームが進歩している」などと胸張って言える状況ではないだろう。
しかし子供というのはよく見ているね。近くに座っていたおそらく幼稚園~小学低学年くらいの子供が、後半35分頃に「青は元気だね。白は静かだね」だって(笑)。

さて、第3クールが終わって3勝5敗2分け。この成績で監督が「その3勝を第3クールだけで上回ることが出来たということは、チームが進歩している結果だと思う」と言えるというのは、ある意味ポジティブ、ある意味無神経、ある意味脳天気。そういうことは、1つでも順位を上げてから言うもんだ。
まずは、「第3クール1位になるような心づもりで」という空手形の精算をすべきだろう。

試合と関係ないところでは、あのスタジアムDJ何とかならんのかな。フリエアナと称する男性の方がよっぽどましだった。選手紹介もリズム感ないし。まあプロじゃないんだろうけど。
また、雨天ではピッチ外側の緑の部分が特に滑るらしい。次回があれば、あの部分はなにか敷いた方がいいのでは。選手が滑って怪我でもしたら大損害。でも屋根があるのは素晴らしい。雨天の観戦がこんなに楽なんて。いつの日か、三ツ沢のスタンドにも屋根ができたらいいなあ。

後で知ったのだが、主審は吉田氏だったようで。違和感無いジャッジだったので、今日は当たりかなと思っていたら。次もできればお願いしたいなあ。

|

« J1首位攻防(ガンバvs鹿島) | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/6101718

この記事へのトラックバック一覧です: 第33節:草津戦(観戦後):

« J1首位攻防(ガンバvs鹿島) | トップページ | 無題 »