« 第35節:札幌戦(観戦前) | トップページ | 天皇杯・FCホリコシ戦(観戦前) »

第35節:札幌戦(観戦後)

本日は代休を取得。秋葉原に仕事がらみの本を探すのがメインだったが、ActiveXがらみの本は少ないようで、惨敗。ついでにヨドバシを見に行ったが、広い割には品揃えは今一歩か。本やゲームも種類が少な目。おもちゃやDJコーナー、一般書籍など、カバー範囲は広かったので、暇つぶしには良いかも。松下ブースがPDPを綺麗に見せるために工夫している、ということなので楽しみだったのだが、その意図が客に伝わる展示ではなかった印象。ある意味後ろ向きの切り口である「消費電力」の、大きな表示器が妙に目立っていたのがもったいない。

昼はヨドバシの8階に行ったが割と込んでいたので、駅側の某ココイチへ。
煮込みチキン+チーズ+コロッケ+200g+ルー多め+1辛をチョイスしたが、出てきたのは、煮込みチキン+コロッケ+200g+ルー多め。この店は席も座るのがやっと、という狭さだし、次はもう1店の方にしよう。

そんなこんなで、赤羽経由で会場入り。

カズ効果がまだ残っているようで、試合開始40分前でも既にほぼ満員。特にメインは元々席数が少ない上に、屋根部分は記者席、下段も中央部分を記者席と関係者席でキープしているため、空席を求めウロウロする人多数。雨の日は試合開始前まで傘を差したりするので、余計に席を確保しにくくなるんだよね。しかも近くの札幌サポは自席の前に荷物を置く始末。まあさすがに試合開始後しばらく経つと、自席の足下に片づけていたが。
バックの空席は、緩衝地帯と思いきや、試合開始後に新居浜工業高校(?)の生徒達が着席。新居浜では毎年お世話になっているわけで、良いところ見せないと。もしかして、高校選抜として横浜と練習試合に参加した学生が居たりしてね。
結局J2では2位の入場者数。平日ナイターの東京開催としては上出来では。ゴール裏は札幌が優勢。

カズがスタメンで、高田はメンバー落ち。この過密日程で有効に使わないのなら、レンタルした意味がないのでは、と思ったり。札幌はデルリスが欠場だが、こちらは怪我の模様。
副審には、蒲澤&あかねたん。蒲澤ってあの蒲澤ですか?来年は主審でお会い……したくないなあ。

前半、横浜も悪くないが、札幌のスピードが勝っていた。数的優位なはずのサイドも互角の印象。特に攻撃時に、両サイド前のスペースを窺う札幌と、片方しか狙えない(狙わない?)横浜との差があった。片方しか上がらないのは、攻撃時に3バックにするからだろうか。
とはいえ、札幌も29番がフリーでワイドに開いてに張っていても、札幌自体が29番をあまり使う意図がなかったのか、回数が少なく助かった。左右に振られると山口も難しかったのでは。

山口が持ちすぎたりパスミスで取られかけるシーンもいくつかあったが、出し所が無かったり、他の選手が厳しいパスを山口に返すことが大きな原因に見えた。また囲まれたときのフォローが少ない。特に山口や城が囲まれたとき、大丈夫だと思うのか、フォローが遅いように見える。もちろんベテランが相手を引きつけ、それを一挙に打開できれば、チャンスが広がるわけではあるのだが……。
それにしても、山口と浮氣の読みはいいねえ。インターセプトなども決めたりして。

攻撃面では、カズは心配したとおりお疲れ気味。この日はまたぎフェイントすらさせてもらえない。っていうか、札幌の選手って空気読めないねえ。実害ないし、観客も楽しみにしてるんだから、カズがフェイントしたら、しばらく見て(見とれて)あげないと。フェイントし始めた瞬間にボールを奪うのは御法度。
そういえばこの試合、シュートの割にはコーナーキックが少なかった。何故だったんだろう。気になるが、思い出せない……。

得点は、無駄走りを惜しまなかった中島のオーバーラップから。あの場面は吉武もよく見ていた。リスクを負わないと得点できない典型的なプレーではないか。去年までは、当たり前の光景だったような気もするけれど。
(とはいえ、後半から山口がサイドよりの深い部分をフォローしているようにも見えたので、去年までとは違うとも言えるか。)
ただし今日の中島は、走り負けたり、失点後から甘い守備になったりで、少し安定性に欠けていたのが減点要素。
もちろん、城のシュートも素晴らしかった。遠目でよく見えなかったが、城の前転の後に、誰かがまねして前転してたような。。。

終盤、北村の足がつってきた。
でも監督は北村ではなく、吉武を変えてしまう。なぜかわからない。まあ交代枠は1つ残っているし、と思っている内に試合終了。もしかして、信義より、足のつっている北村の方が信用できた、ということですか?
……何のために信義をサブに入れたのだろう。
2点目、3点目をとるような形に変わっていかないと、勝ちというのは手に入ってこない」というなら、足のつっている北村は変えないといけなかったのではないか。相変わらず選手のせいにしているが、どうにも理解できない。

本日の菅野は調子がイマイチなのか、ピッチ条件のせいか、いつもなら飛び出して問題なくクリアできるボールが、交錯シーンになっていたような気がする。それでも失点1に押さえるのが、菅野クォリティー。
試合後のクールダウンで、札幌サポらしき人物から「ヘボキーパー」と煽られていたが、手袋脱いで指を立て、拍手する菅野。うーん、かっこいい。

|

« 第35節:札幌戦(観戦前) | トップページ | 天皇杯・FCホリコシ戦(観戦前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/6271985

この記事へのトラックバック一覧です: 第35節:札幌戦(観戦後):

« 第35節:札幌戦(観戦前) | トップページ | 天皇杯・FCホリコシ戦(観戦前) »