« 天皇杯・FCホリコシ戦(観戦前) | トップページ | 記事数: 200 »

天皇杯・FCホリコシ戦(観戦後)

入場者数3000人強と、以前の三ツ沢の水準。消費者的には、これくらいが見やすくていいんですけどね。

今日の観戦ポイントは、成太vs山口、富永の動向、城の欠場影響、バイタルのスペース、ホリコシの攻撃パターン、アマラオの動き、サイド攻撃のやり方、格下相手へのアプローチ、連戦の影響などなど、見たいところが多すぎて、結局何もチェックできなかった。
……ということで、間違いも多々あると、今のうちに言い訳を。

いや、正確にはチェックするつもりはなかった。今日は、純粋に楽しみたかったから。
試合開始前、成太のこの試合に対する想いの大きさを、その姿から、ピッチから、感じ取れたような気がした。とにかく良い試合をして欲しいと願う。

ボール保持率は横浜が上回っていた。しかしホリコシもワンタッチで繋ぎフィニッシュまで持ち込むシーンも。鏑木が前に出た混戦で内田がきっちり決めた前半の1点がなければ、横浜も苦しんだはず。実際、横浜の一方的な時間帯というのは、ほとんどなかった気がする。後半の軍曹のプレーはPKになってもおかしくなかったろうし、横浜もそれほど決定的な場面を作れていなかったと思う。

アマラオはやはりキング。普通の選手ではボールを失うんじゃないか、という間合いでも問題なくキープしている。ボール2個分くらいは他の選手より長い感じ。後半は中盤を落ち着かせるために下がってのプレーが多く、彼にとっては厳しい試合となったが、今日のキングは、カズではなくアマラオに軍配が上がるだろう。
横浜はやはり城のチーム。チームへの貢献度という意味では、カズより城だなと、改めて思い知らされた感。
#「またぎフェイント」を楽しみにしていた観客も多かっただろうに。。。

成太はボールに触る回数が少なかったように見えたし、運動量も少な目か。しかし、散らしを意識したボール配球がいくつか見られ、成功していれば面白い状況になったシーンも散見。対する山口も、シンプルに捌く。
ホリコシが(1対1では劣勢となるため)複数人でプレスをかけに来る。横浜が広く使えば、ホリコシも守りにくくガス欠になるのだが、なぜか狭いところのプレーを選択する選手が多かった。私には、山口の散らしが「広く使え」という指示に見えて仕方がなかったのだが。

吉武は、サイドはもちろん、中央も豊富な運動量でカバーし、芽を摘んでいた。影のMVPだと思う。芽をつむと言えば、ホリコシの矢部も頑張っていて、内田や吉武あたりは結構やられていたように見えた。富永も少しずつ良くなっているが、持ちすぎたり、意図の感じられないプレーが散見される。そうそう、軍曹を忘れてはいけない。ホリコシのセットプレーが怖くなかった理由は、軍曹の存在。もちろんハイボールだけでなく、ポジショニングやカバーを含め、完封の立て役者。これまた影のMVP。信義のCKも久しぶりだからか良く見えた。

ホリコシも果敢に攻めるが、かつての某チームを彷彿させる4-2-4になってしまったり、アマラオが低い位置に入ってしまい、なかなか得点するに至らない。CKも軍曹の前に不発。成太もトップまで上がるが、ボールが来ないとどうしようもなく。横浜も、右に智吉・左に信義という謎の采配もあり……。
最後は、菅野やカズを中心に、時間を上手く使って、前半の1点を守りきり試合終了となった。
なお、カズ→成太のユニの件については、こちらが詳しい。

点差も内容も接戦となってしまい、(監督が育成の成果として見せたかったであろう)坂井の出場をする余裕さえなかった。とはいえ横浜としては、トーナメントであるから、どんな形でも勝てばいい、という意見もあろう。

しかし、今日の試合は、個々の選手の技量差による勝利、にしか見えなかった。個人突破以外は、攻撃で数的有利を作り出したケースはほとんどなかったはず。シュートも10本で、ホリコシより3本多いだけに過ぎない。ではホリコシが引きこもっていたか?というとそうではなく、かなり頑張ってラインを上げていたよ。
戦術や組織の成熟無くして、J1チームをうち破る可能性は低い。

もうすぐ1年が終わるが、互角に勝負を挑んできた格下相手に、あの程度の「内容」である。このまま来年を期待しても良いのだろうか。彼が積み上げてきたものとは何だったんだろうか。そして、それはいつ見せてもらえるのだろうか。

|

« 天皇杯・FCホリコシ戦(観戦前) | トップページ | 記事数: 200 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/6330330

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯・FCホリコシ戦(観戦後):

« 天皇杯・FCホリコシ戦(観戦前) | トップページ | 記事数: 200 »