« S的・2005年サッカー10大ニュース(4~6) | トップページ | 大学ラグビー(2) »

S的・2005年サッカー10大ニュース(7・8)

7)ジェフの躍進

この数年間、横浜Fと横浜FCを応援してきましたが、やはり千葉県民ということでジェフと柏は気になる存在でした。特にジェフは貧乏・不人気・スタジアムの悪さと三拍子そろっており、いい選手や監督がいても「かっさわれる」という状況で、毎年降格候補に名前が挙がっていました。それでも一生懸命応援するサポーターがいて、何とかならんかなぁと、見守っていた次第です。まさか柏が先にJ2に落ちるとは、3年前なら想像できなかったでしょう。

しかし、地道な努力というのは報われるものですね。丹誠込めて育てた下部組織からは有望選手が排出され、名将オシム監督によって戦う集団に生まれ変わりました。ナビスコ杯の優勝は、その目に見える結果でしょう。少々貧乏でも頂点に立てるという希望を、世の弱小チームに与えたのは大きいと思います。
#ただ、あのような名将を獲得するというハードルも決して低くないですけどね。

スタジアム問題も千葉市が、サッカー専用スタジアムとしてフクアリを用意しました。とてもいいスタジアムですし、交通の便も結構良いです。
加えて、ファン層の拡大と入場料収入の増加が期待できるということで、長年の懸案が解消の兆しです。今はオシム頼りですが、増収によって、有力選手の引き留めや獲得などによる戦力の底上げができれば、ジェフというチームが本当に生まれ変わるかもしれません。

8)だーびっつさん逝去

今年、最も残念だったことの一つです。心境はこちらこちらに書かせていただきました。
逝去された直後の横浜FCは、福岡戦ガンバ戦(天皇杯)と、格上相手に素晴らしい試合を展開しました。だーびっつさんが応援していた内田が大活躍したことも含め、この2試合はだーびっつさんから力をもらったのだと、そして選手達がはなむけとして頑張った結果なのだと、Sは勝手にそう思っています。
ご冥福をお祈りいたします。そしてみょーたんさん、本当にご苦労様でした。

(続く)

|

« S的・2005年サッカー10大ニュース(4~6) | トップページ | 大学ラグビー(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/7801259

この記事へのトラックバック一覧です: S的・2005年サッカー10大ニュース(7・8):

« S的・2005年サッカー10大ニュース(4~6) | トップページ | 大学ラグビー(2) »