« J2参入への道(7) | トップページ | 1つの注文で1000億円の損? »

J2参入への道(8・その1)

J2参入条件の一つの2位以内を確定し、今日勝てばJFL初優勝。ホームの愛媛陸上競技場にKickOffの1時間前に到着したところ、メインはかなりの人出。三ツ沢で言えば、KickOffの20分前くらい(カズ効果前)の感じだろうか。
早速売店へグッズを物色に行くが、タオルマフラーではなく「タオル」を売っていた。いや確かに愛媛(今治だけど)はタオルが特産なんだけどね。でもまあ500円とリーズナブルなので、おひとつ購入。これが20分後に活躍するとは思いもしなかったけど。

とりあえず買ったタオルを座布団代わりにひき、まったりとピッチを眺めていたら、突然の豪雨。
いや、なんだか痛いような気が。って、固形物が雨と一緒に飛んでくる。雹混じりじゃないですか。をいをい。しかも風も強くて、選手たちが座るフード状の可動式ベンチが、風にあおられて数メートル飛ばされた挙句、ピッチと垂直になってしまうほど。ピッチ上の看板もいくつか倒れ、一部は芝生に侵入する勢い。すげえ寒い。
しかも雷も鳴り始め、「安全な場所へ避難してください」と再々場内放送される状況となった。しかし、どこか安全か言ってもらわないと避難できないような気もするのですが(笑)

ピーク時は、(雨の愛川+雪の三ツ沢)÷2 って感じだったかも。ポンチョを着、買ったばかりのタオルを首に巻いて、耐える。
一応、トレーナーやTシャツはオレンジにする気配りをしていたものの、ポンチョは横浜FC印。丈の短い透明ポンチョだったら被害甚大だったので、横浜FCポンチョは正解ではあったのだが、愛媛サポから見れば単なる痛いやつ。ごめんよー。本当にごめんよー。昨日の試合後JALに飛び乗って来たんだよー。試合終了前には脱いだから許しておくれよ。

これだけの荒天、タダ券や動員、一見さんなら、観戦をあきらめても仕方がないところ。しかし天気が少し落ち着いてきたKickOff直前、メインは端を除きパッと見おおよそ満員、狭いバックも遠目で満員。入場者数は7000人台と発表されていた。そう、野球王国の愛媛でも、すこしずつサッカーが根付いてきたと思って良さそうだ。

その2へ続く)

|

« J2参入への道(7) | トップページ | 1つの注文で1000億円の損? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/7468760

この記事へのトラックバック一覧です: J2参入への道(8・その1):

« J2参入への道(7) | トップページ | 1つの注文で1000億円の損? »