« 誤発注事件と売買システム改善 | トップページ | 誤発注事件と売買システム改善(2) »

入れ替え戦

確かに、甲府はJ2リーグでも波のあるチームだった。
リードして第二戦を迎えられたのは大きかっただろう。
甲府の出足は素晴らしかった。良く回りも見えていたし、展開も大きかった。
審判のジャッジも、多少Away寄りにも見えた。
もしかしたら、甲府の2点目のPK、2枚目の「黄」は厳しかったかもしれない。

しかし、今日の甲府は、今まで私がJ2リーグで見たことのない強さを発揮した。
柏の2点目がなければ、完璧だった。

そして、今日の柏は今まで見たことのない弱さだった。
ボールへの執着に乏しく、中央を大きく開放してしまうDF、動きの少ないMF・FW。

イーブンのボールが、甲府に有利なように転がる。
これを「為す術がない」というのだろう。
甲府は初めから飛ばしてスタミナが心配されたが、柏も守備に翻弄され疲弊した。
わずかにあった希望も、永田の退場で潰えてしまった。

甲府の選手は、ピッチ上で至上の瞬間を味わったことだろう。
格上相手に自分たちのサッカーで、相手を翻弄していた。
J1に上がるにふさわしい内容だった。
でもこんなにこの日が早くくるなんて……、
2年前の状況を多少知っていて、また何度か小瀬に足を運んだ私には、正直想像できなかったよ。

ヴァンフォーレ、おめでとう。本当におめでとう。

#でも、とりあえず小瀬の電気容量は増やしてね(笑)。

|

« 誤発注事件と売買システム改善 | トップページ | 誤発注事件と売買システム改善(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/7555745

この記事へのトラックバック一覧です: 入れ替え戦:

» VF甲府 [はりのんびり日記]
いやぁ、Jリーグ入れ替え戦第2戦柏レイソルVSヴァンフォーレ甲府戦終わりましたね [続きを読む]

受信: 2005.12.11 07:15

« 誤発注事件と売買システム改善 | トップページ | 誤発注事件と売買システム改善(2) »