S的・2005年サッカー10大ニュース(9・10)

9)重田選手の引退と小野信義選手の解雇

この両名の退団によって、横浜FCの一つの時代が終わったと言っても過言ではないと思います。残念ですが、実質的には「来年このチームの試合を見に行くかどうか」くらいしか、消費者が選択できることはないでしょう。
重田選手については、こちらに少し書かせていただいています。子供の好きなサッカー小僧ですから、若年層のいい指導者になれるのではないでしょうか。改めて、お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

#我が家は良くも悪くも重田選手中心で回っていましたので、来年からどう過ごすことになるのか、少々不安だったりもします(笑)。

続きを読む "S的・2005年サッカー10大ニュース(9・10)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

S的・2005年サッカー10大ニュース(7・8)

7)ジェフの躍進

この数年間、横浜Fと横浜FCを応援してきましたが、やはり千葉県民ということでジェフと柏は気になる存在でした。特にジェフは貧乏・不人気・スタジアムの悪さと三拍子そろっており、いい選手や監督がいても「かっさわれる」という状況で、毎年降格候補に名前が挙がっていました。それでも一生懸命応援するサポーターがいて、何とかならんかなぁと、見守っていた次第です。まさか柏が先にJ2に落ちるとは、3年前なら想像できなかったでしょう。

続きを読む "S的・2005年サッカー10大ニュース(7・8)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S的・2005年サッカー10大ニュース(4~6)

4)なかじじさん・とまとさんご成婚

横浜FCサポで「なかじじ」さんの名前を聞いたことがない人はいないかも。名前を知らなくても、あのアフロを見せれば「ああ、あの人か」と。じじさんは、真面目で情熱的でいいひと、とまとさんもパワーがあって優しく可愛い方で、昔からいいカップル(死語)だなあと思っていました。本当におめでとうございます。チームもセレモニーやフラッグ旗手などで盛り上げてくれました。試合に勝てなかったのは、相変わらずですが。
Fコミで行われた披露パーティは、横浜FCサポを中心に大盛況。笑いあり、笑いあり、笑いあり、涙あり、とお二人の人柄がにじみ出たひとときでした。

続きを読む "S的・2005年サッカー10大ニュース(4~6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S的・2005年サッカー10大ニュース(1~3)

年末ということで、ありきたりな企画ではありますが、私にとってのサッカー関連10大ニュース(?)を時系列でまとめてみたいと思います。よろしければお付き合いの程を。

1)J2開幕戦:横浜FCvs湘南@平塚

開幕って、久しぶりのサッカー観戦ということもあるし、前年の結果がチャラになって新体制での初戦ということもあって、ワクワクしてその瞬間を迎えるんですよね。ある意味至福の時間。負けたとしても、内容がよければ、昨年より良いところを見つけられれば、まあまあ納得もできるし、次節以降への期待を繋ぐことができます。っていうか、少々悪くても「いいとこ探し」をして、希望を持てるよう無理矢理もっていったり。

しかし、微かな光すら見えない場合はどうすればよいのでしょうか。これだけ打ちのめされた開幕戦ってのは、記憶にありませんでした。本当に、「1クールで1勝できれば御の字」と思ったもんなあ。

続きを読む "S的・2005年サッカー10大ニュース(1~3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反則金と最終節のツケ

Jではフェアプレー推進と言うことで、毎年、警告等が多いチームからペナルティ(反則金)を取るわけです。
で、今年の内容はこちら

横浜(177ポイント)は、湘南(181ポイント)に続く反則ポイントの多さで、最高ランクの反則金150万円。今年は7チームが制裁無し、鳥栖・山形が40万円、水戸が60万円と言うことで、横浜・湘南はダントツ。

続きを読む "反則金と最終節のツケ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選手解雇に関する雑感(4)

○ユース上がりを1年で切ったこと

ユースは、そのチームの方針が色濃く出てくる組織かもしれない。
無いといけないから作られたものか、トップチームへ選手を送り出すために作られたものか、地域貢献のために作られたものか、未来への投資を行っているのか、中長期的な戦略は存在するのか……。

例えば最近脚光を浴びているジェフ。ユースから阿部や佐藤など主力選手を輩出し、遅咲きの選手の成長を支えるジェフ・アマチュアは、とうとうJFLへ参入することになった。ジェフと言えばオシム監督が注目されているが、下部組織の充実も忘れてはならないだろう。貧乏ながらきちんと未来に投資している、その戦略が今、花を開いているといえようか。


続きを読む "選手解雇に関する雑感(4)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

選手解雇に関する雑感(3)

○若手(20歳以下)を大量解雇したこと

新人入団選手の内、大槻(1)久保田(2)日比(1)高橋(1)三浦雅(1)が解雇となった。
残るは、岩倉(2)と坂井(1)だが、岩倉は芽が出ておりかつ公傷という面もあるので、「成長を見守る」という面からは、坂井ただ一人のみが生き残った形である。
   ( )内は年数

続きを読む "選手解雇に関する雑感(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選手解雇に関する雑感(2)

「続く」なんて書いた訳ですが、まあ仕事というのは皆様ご承知の通りいろんなことが起こるもの。今週は夜2時半退社-朝7時台出社、なんていう日もあったりして、ここも放置されていました。すんません。

○信義を切ったこと

スペシャリストではないけれど、信義は一応MF(FW)ならどこでもできる、という便利さがある。足達監督が目指す(?)「複数ポジション習得」というベクトルにもマッチするわけだし、ベンチ入り人数が拡張されないJ2にあって、ユーティリティプレーヤーは貴重な存在だと思われる。しかも、48試合をこなすためには、それなりに計算できるバックアップ選手が多数必要。11人だけ良い選手を連れてくればよい、という訳にはいかない。
#そういえば、CKのボールが速くなったような気がするのは私だけ?

続きを読む "選手解雇に関する雑感(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

選手解雇に関する雑感

とうとう、2005年J2リーグも終了となり、毎年、悲喜こもごものストーブリーグが今年も始まった。
横浜FCの解雇情報はこちらを参照していただくとして、内情がわからないなりに、Sが問題と思う点をいくつかピックアップしてみた。

・シルビオを切ったこと
・信義を切ったこと
・若手を大量解雇したこと
・ユース上がりを1年で切ったこと

続きを読む "選手解雇に関する雑感"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第44節:湘南戦(観戦後)

後半ロスタイム。重田の足はおそらく限界、とうとう信義も足がつってきた。
右足一本でボールをコントロールする重田と、その精一杯のパスを受けようと必死になって走る信義。
もっとこの2人のプレーを見たい気持ちと、壊れる前に、早くピッチの中で試合を終えてあげてほしいという、矛盾した感情。そう、この感情は記憶がある。

そしてホイッスルが鳴った。

1つの歴史が終わったと思った。あの時ほどではないけれど。

続きを読む "第44節:湘南戦(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧