« 環境改善をしよう(2) | トップページ | 大学ラグビー(4) »

環境改善をしよう(3)

もう一つの大きな対策、それはネット環境の改善です。

現在、ADSL1.5Mを利用中ですが、ベストエフォートの1.5Mだと当然実効は1Mbps程度。まあ動画やネットゲームをしているわけではないので、速度自体は困っているわけではないのですが、結構途中で落ちたり、モデムの特性なのか電話に結構ノイズが乗ります。フィルターは噛ましているんですけどね。

悪いこと(良いこと?)に、我がマンションでも昨年夏からマンションタイプの光が使えることになりました。しばらくスルーしようかなと思っていたのですが、12月中に申し込むと工事費無料、しかも1月末までに申し込めば、Nifty利用料を8ヶ月間1000円引きにする、というキャンペーンもあったり。さらに、このマンションは25戸しかないのですが、無条件に利用料が安いタイプ(16戸以上の契約時の適用料金)で良いとのこと。
割引が無くてもほとんどADSLと変わらない料金ですし、しかも広帯域で利用でき、光電話(IP電話)を使えば固定回線を休止できるので基本料が不要となるため、トータルで今より安くなるわけです。

ただ光電話は、停電時に使えなくなり、また一部電話番号が使えないというデメリットもあります。災害時の復旧を考えても、メタルの方が光より早いでしょう。そういったリスクを考え保険のつもりで、当面は通常の電話回線を残すことにしました。

ということで、ADSL→光・マンションタイプへ移行することに決定。12月後半という、はた迷惑な時期に申し込むことになりました。
NTTに直接申し込んでも良かったのですが、ADSL廃止もあるのでNifty経由で。申し込みはWebでOKなんですね。翌週、早速NTT(綺麗な声のお姉様)から打ち合わせの連絡がありました。
工事にマンション管理人の立会が必要ということ。うちのマンションは戸数が少ないこともあり、常駐じゃないんですよね。その駐在時間も、平日は会社の定例会議と重なる日が多く、土曜日は既に埋まっていて(帰省もあるので)2月になりそうだし。かといって、嫁さんにまかせるのもちょっと怖いし(^^;
ということで、何とか1月の第3週の平日に工事日を決定。ええ、半休取りますとも。

最後にお姉様から、「ADSLの停止を前日までに完了するようプロバイダへ連絡してくださいね」と一言。聞いてないよ~。「開通してからじゃだめですか」と聞くと、「工事で確認が失敗しても良ければいいですよ」と切りかえされ……。

マンションタイプの場合、光はマンションのMDFまでで、MDFから各戸へはVDSLで構内電話回線を使うわけですから、確かにADSLと経路は重なります。しかし、信号の強さや利用周波数帯域からいっても、ADSLの影響は少ないと思われ、VDSL接続後にADSLが使えなくなるだけだよねと思っていたのです。が、確かにNTTで「保証」はできないですよね。

しかも、「Nifty経由で申し込んだのに、こちらからNiftyに連絡しなければいけないのですか?」との問いに「そうなっています」と。それが面倒だからNifty経由で申し込んだんだけどなあ。

まあでも1日くらいなら使えなくてもいいや、と思い直しまして、NiftyにADSL廃止を連絡することに。HPで廃止申請をしようとすると、「7営業日前までに廃止申請せよ」とのこと。をいをい、勘弁してくれよ。その間、ダイアルアップですかい?営業日ベースで7日なら、10日以上前ってこと?お役所だよな~。局のジャンパ変えるだけじゃないの?嫁さんも怒ってるよ~。
しかも、「解除手数料は3000円ですぅ」って。聞いてないよ~。想定外。いや~な感じ。

ただネットで調べると、MDFにVDSLが入った場合、配線によってはADSLが遅くなったり不安定になったりするらしいですね。利用周波数帯が重なっていて、しかも信号レベルが格段にVDSLが強いため。
それを考えるとADSLを使い続けるのもリスクがあるわけで……。仕方ない、このまま光への切替を進めることにしよう。

で、何が言いたかったかというと、
「という理由で、更新が滞ります。」

|

« 環境改善をしよう(2) | トップページ | 大学ラグビー(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/7997747

この記事へのトラックバック一覧です: 環境改善をしよう(3):

« 環境改善をしよう(2) | トップページ | 大学ラグビー(4) »