« タクシードライバーは眠れない(2) | トップページ | 環境改善をしよう(6・一部訂正) »

環境改善をしよう(6)

この1週間強、ダイアルアップという前近代的(?)な苦難の日々に耐えてきました(笑)。いやあネット環境は大切ですね。TV番組やUSENの曲名、blogの下調べなど、ちょっとしたことで「ん、もぅ~」となっていましたから。
そうこうしているうちに、やっと光(Bフレッツ)用VDSL(マンションタイプ)の設置工事の日となりました。立ち会いが必要とのことで、当初は前半休するつもりでしたが、1日休みにしました。仕事、あんまりやる気ないし(内緒)

(1/18 一部訂正あり)

<とりあえずセッティング>

当日午前中、NTTの作業員から「5分ほど電話が使えません」と連絡があり、その後程なく来訪。宅内の作業も10分ほどで完了。あっさりと設置作業が終了しました。宅内でY字分岐をさせているので影響がないか心配でしたが、放置で特に問題ないとのこと。利用者数を聞くと「8~9世帯だと思います」とのことで、ちょっと微妙。まあ100Mbpsを分け合うわけですから、同時に使っても10Mbps近くは出る計算だし、まあ良しとしよう。

ここでようやく活躍するのが、新しい無線ブロードバンドルータ。今までは802.11bの親機を使っていたため、理論値でも最高が11Mbpsです。これでは折角の高速環境が生かせません。そこで、802.11g(理論値54Mbps)対応の無線ルータを購入したというわけです。

それにしても、ルーターやフレッツ機器の設定ってわかりにくいですね。肝心なところがラッピングされているので、どの操作で何がどう設定されるのかがわからない。フレッツ側の機器説明書は役立たずだし。。。
試行錯誤でなんとかYahoo!が表示されました。ほっ。しかし、ツールに懲りて、嫁さんのPCの無線LAN設定を手動でやったら速攻クリア。
……なんだ、手動でやる方が簡単じゃないですか。

導通が確認できましたので、本格設置。電話機の側に置くのにスペースが少ないので、アクリル板とL字金具で棚を作ります。昔買った電動ドリルが大活躍。これはなかなかいい感じ。
と満足していると、ルーターに電源が入らない。このままだとネットでFAQを調べることもできないので、仕方なく昔のルーターを再び引っ張ってきてセッティングしたのです。が、もしやと思いもう一度電源を入れてみると無事に起動。マニュアルの「電源OFFから10秒以上経ってから電源ONせよ」に従っても駄目だったのに。。。まあ結果オーライ。

<接続スピードは?>

さてさて、どれくらいの速さで繋がるかなと、測定サイトで調べますと、
  使用回線:NTT Bフレッツ マンション VDSL方式
  下り回線: 速度:7.204Mbps (900.4kByte/sec) 測定品質:79.5
  上り回線: 速度:13.79Mbps (1.724MByte/sec) 測定品質:79.3
……無線経由とはいえ、思ったより低い。っていうか、上りの方が速いんですけど。

気を取り直し、また別の時間に計測してみると、なんと
  使用回線:NTT Bフレッツ マンション VDSL方式
  下り回線: 速度:3.710Mbps (463.8kByte/sec) 測定品質:79.6
  上り回線: 速度:18.85Mbps (2.356MByte/sec) 測定品質:91.2
で、その直後フレッツスクエアで計ると、さらにびっくり1.18Mbpsです。フレッツスクエアだとNiftyを経由しないため、高めに出るはずなのですが。

ちなみに、以前のADSL(1.5M)だと
  使用回線:ADSL方式
  下り回線: 速度:1.327Mbps (165.8kByte/sec) 測定品質:97.9
  上り回線: 速度:443.3kbps (55.41kByte/sec) 測定品質:90.9
なので、あんまり変わらない。夜とかならわかるんだけど、平日の昼だぜぇ…… orz

じゃあ、無線を経由しないとどうなるか、ということで、無線ルータに直接LAN(有線)で繋ぐと
  使用回線:NTT Bフレッツ マンション VDSL方式
  下り回線: 速度:34.92Mbps (4.365MByte/sec) 測定品質:88.6
  上り回線: 速度:17.59Mbps (2.198MByte/sec) 測定品質:75.2
フレッツスクエアだと58.40Mbpsですよ。

おお、速度出てるジャン。じゃあすぐに無線にしてみよう。
  使用回線:NTT Bフレッツ マンション VDSL方式
  下り回線: 速度:8.450Mbps (1.056MByte/sec) 測定品質:95.3
  上り回線: 速度:19.02Mbps (2.377MByte/sec) 測定品質:86.8
……なんだか速度ばらばらで、なんかよくわかんないや。

有線でそれなりの速度が出るから、ずっとP2Pしているご近所さんがいるとも思えないし、テレビ電話で英会話のお勉強しているとか?。やっぱり無線が安定していないのかなあ。ファーム入れ替えたり設定いじったりしたんだけどな。いずれにしても、ちょっと様子見だなあ。

<費用は?>

ま、でも
  ○ADSL時請求※
     eAccess 1.5M TYPE1 NTT東日本回線使用料=120円
    eAccess 1.5M TYPE1 月額料金=2880円
    ファミリーパック3=500円
    @homepageディスク容量追加サービス(20MB) =800円
    【計】4300円/月

  ○光での請求予定※
     @nifty光 with フレッツ(マンションタイプ・プラン2)=3150円
    VDSL装置(100M)=400円
     ファミリーパック3=無料
    @homepageディスク容量追加サービス(20MB) =無料 →800円
    【計】3550円/月 (当初8ヶ月1000円引き) →4350円
      ※コース変更に関係ない項目は削除

ですから、安くなってスピードアップなので文句は言えません。そもそも広帯域が必要なハードな使い方はしていませんからね。
っていうか、今時20MB(20GBじゃないよ)で月800円も取るなんて……。Nifty、大丈夫か?

(1/18 料金が間違っていました。詳細はこちら

|

« タクシードライバーは眠れない(2) | トップページ | 環境改善をしよう(6・一部訂正) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/8205676

この記事へのトラックバック一覧です: 環境改善をしよう(6):

« タクシードライバーは眠れない(2) | トップページ | 環境改善をしよう(6・一部訂正) »