« 環境改善をしよう(5) | トップページ | タクシードライバーは眠れない(2) »

タクシードライバーは眠れない(1)

タクシーの自由化で、運賃体系の複数化と価格破壊、新規参入や増車が相次ぐことになり、一見、利用者にとって利用しやすい状態になりましたが、反面、供給過剰にる乗務員の労働環境の悪化による副作用も発生しています。特に混乱する大阪を中心に、自由化の裏側を取材したNHKのドキュメンタリー番組でした。

要約すると、

・新規参入の緩和と不況による労働者の流入による、供給過多
   ↓
・過当競争による単価下落
・供給過多による実車率の低下(時間当たりの顧客数減少)
・価格破壊はあれど、思っていたほど顧客が増えない
   ↓
・運転手(タクシー会社)の収入減
   ↓
・収入減をカバーするために長時間労働
・繁華街進入禁止などのルール無視による交通の混乱
・営業車の実質リースなどによる、運転手へのリスク転嫁

という感じでしょうか。
(以下、記憶だけで書いているので間違っている場合もあることをご了承ください)

<運転手の収入減>

大阪では、運転手の平均年収が280万円まで落ち込んでいるそうです。「平均」ですから、健康な運転手でも生活保護とあまり変わらない収入水準のひとも居そうですね。しかも歩合の業界ですから、病気でもしたら大変です。放送では触れていませんでしたが、足切りなどもあるわけで、これでは若い良い人材が集まるとは思えません。実際、番組ででてきた運転手は、リストラで何十社を受けて落とされ、流れ着いたとコメントしており、朝礼の様子を見ても4~50歳台が中心。
しかし、同年代で京都や横浜のバス運転手なら1000万円前後もらっているのだから、2種免許でも雲泥の差ですね。。。

歩合制で安定していない立場では、少々無理しても稼ぎを増やす必要がある、ということで長時間労働するわけです。深夜の繁華街、渋滞で遅々として進まないとはいえ、路上(路駐じゃないですよ)でハンドルを握りながら「うとうと」している運転手を見ると、怖いなあと思いました。運転手が寝ないよう、乗客が気を付けてないと危ないって。なんか違うけど。

<収入減を補うために>

それでも労働時間規制があり、会社側は点呼をしたり運行時間の管理をしているのでまだましなのですが、さらに長時間働くための脱法行為も行われているようです。つまり、通勤に営業車を使うということ。家から営業開始できれば、会社側のチェックも及ばないので、さらなる長時間労働ができることになります。その制度を認めている会社は「通勤用に自家用車を運転手が購入することは気の毒なので」と言い訳していますが、(長時間労働によって)危険にさらされる顧客にとってはたまったものではありません。
つうか、普通のタクシー会社って、1人1台じゃなくて、車を効率的に使うために複数人でローテーションしてたと思ってたんだけど。

その上、営業車の利用料などとして固定費(定額20万円)をさっ引き、あとは運転手の取り分という形態の会社も現れたようです。一見よさそうですが、車の修理費や維持費、おそらく燃料代なども自己負担。事故や病気で休業しても、20万円は毎月会社に支払う必要があります。
これって、実質的なリースのように見えます。なんだか個人タクシーと変わらないですよね。しかも個人タクシーよりコスト高いんじゃないでしょうか。ローンや保険で月20万円もかからないだろうし、ローンなら完済時に車が自分のものになりますから。
会社はウハウハですよね。社員に事故があろうと病気になろうと、定額で毎月金が入るのですから、ローリスクです。
そして、運転手側はハイリスクをカバーするために無理をする、という図式のようです。

2へ続く

|

« 環境改善をしよう(5) | トップページ | タクシードライバーは眠れない(2) »

コメント

愛媛県松山でタクシードライバーになって7年ほどです。まったく、同感です。わたしの年収はついに120万前後にまでなってしまった。亡くなった親の介護、医療費 生活費の補填のために組合から借金つくって、現在益々 身動きがとれず。まるで昔のタコ部屋状態。病院にも掛かれず亡くなったり、自己破産に陥った同僚もいますが、社長はノウノウと自分の借金返済をし社員の生活が苦しいのはドライバーの責任だと言い放つ。これでは、この業界に未来を見いだせないよね。

投稿: 前田 | 2009.02.25 17:55

はじめまして。コメントありがとうございます。
(2)以降にも書かせていただきましたが、ドライバーさん以外ができる改善も(素人目ですが)多数あるとおもうんですよ。会社や官僚はドライバーから上前をはねているのだから、ドライバーにもメリットとなる手を打つべきでは、と思います。
これは3年前の記事ですが、初乗りが多少上がったくらいで、現在も状況はそれほど変わってないような気がします。

投稿: | 2009.02.25 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/8166159

この記事へのトラックバック一覧です: タクシードライバーは眠れない(1):

« 環境改善をしよう(5) | トップページ | タクシードライバーは眠れない(2) »