« 日本vsフィンランド(TV視聴) | トップページ | サポーターとは »

ラグビー・早稲田vs東芝(TV視聴)

前回(トヨタ戦)と大きく違ったのは、ラインアウト・スローインの成功率。東芝はトヨタ戦を見て、かなり研究したのでしょう。FWもフルタイムで見ると東芝に歩があり、どうしても相手陣内でショートパントやドロップゴール、インゴールへのキックなど、奇策を使わざるを得なかった。しかも運が悪いことに、豊田・首藤というキーマンを早々に失うことになり、最後は早稲田も力つきて、大差の0-45の完封試合となってしまった。

しかし、前半の早稲田の粘りは特筆もの。最終的に点差が開いたとはいえ、前半は0-12で、幾度と無く土俵際で踏ん張りトライをなかなか許さなかった。あのトップリーグ優勝チームを苦しめたディフェンスは、学生チャンピオンとして誇れる試合となったのではないだろうか。ペナルティゴールの失敗も痛かった。少しでも点を取っておけば、前半東芝もあわてたかもしれない。

今期の早稲田の活躍は、学生ラグビーの復活に繋がるかもしれない。来期が楽しみだ。

|

« 日本vsフィンランド(TV視聴) | トップページ | サポーターとは »

コメント

ラインアウトを取れるか取れないかは雲泥の差なんですよね。来年に期待しましょう。監督はサンゴリアスに戻るようですが。

秩父宮で見た東芝府中の迫力はそりゃもうすごいものでした。当たったって倒れやしないし、当たられたら確実に倒れちゃうし。

正直今日はマ杯決勝以上の点差がついてちょっとほっとしています。そうじゃないとサンゴリアスの立場がないですからね^^;。
今、私の部屋にはサンゴリアスのタオルマフラーが飾ってあるので、一見柏サポの部屋のようですw。

投稿: Muh | 2006.02.19 23:24

TVでも、2人くらいなら引きずっていく東芝の突進を見て、ぎょえ~っと思ったくらいですから、現地だともっとすごいですね。すごいボディーブロー(by薫田監督)でした。
サンゴリアスはリーグ6位・MS2位と今ひとつ物足りないシーズンに見えました。清宮監督で心機一転ということで、来期こそは優勝といきたいところですね。

投稿: | 2006.02.20 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/8737605

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー・早稲田vs東芝(TV視聴):

» ラグビー(12) [スポーツ・ブログ]
今、秩父宮ラグビー場から帰ってきました。結果は皆さんも御存知の通り「43−0」。とにかく東芝府中の強さが目立った試合でした。早稲田はお世辞ではなく、よく戦ったと思います。今日の東芝は本当に強かった。東芝の強さは一言で表現すると「基本に忠実なプレイ」。私た..... [続きを読む]

受信: 2006.02.19 19:20

» 早稲田、東芝に完敗〜日本選手権準決勝 [うぞきあ の場]
★ 東芝府中ブレイブルーバス 43−0 早稲田大学  (秩父宮)    ワセダのシーズンが終わりました。   ここまでワセダラグビーを観れたのは、久しぶりです。   選手の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。   前半の東芝の2つ目のトライ。   あれでキレたのでしょうか?   東芝薫田監督の言うとおり、じわじわとボディブローが効いてきました。  ... [続きを読む]

受信: 2006.02.19 21:41

« 日本vsフィンランド(TV視聴) | トップページ | サポーターとは »