« 愛媛vs横浜(試合前日) | トップページ | 愛媛vs横浜(観戦後) »

愛媛vs横浜(愛媛で見た試合以外の出来事)

試合当日は快晴。応援するチームが決まっていないSは、昨年の最終戦を反省し、ポンチョも透明、帽子もスキー用の普通のものを用意して帰省したのだけど、出番なし。暖かくて気持ちいいなあ。昨日の遊覧飛行の影響で、ちょっと眠たいけど。

試合が14時からということで11:45頃に会場に到着。早速ファンクラブへ入会。YearBookが付いているというので見てみたら、ほとんど線種の顔写真と経歴だけのA5サイズの小冊子だった。横浜のを見慣れていたのでびっくり。とはいえ、掲載されている選手の写真は生き生きしていて、なかなか良い。ふーん、非売品なのか。それは知らなかった。

○会場の様子

2時間以上前にもかかわらず、既にメインの入り口から長蛇の列。100m位あったんじゃないかな、地方客は出足が遅いという先入観があったので、少々びっくり。早速最後尾に並んだわけだけど、道の両端に屋台が出ているんだよね。左右屋台の中央に立って開場まで待つことに。呼び込みの声とおばちゃんの視線が痛い(笑)。親に巻き寿司を持たされていなければ、売上に貢献しても良かったんだけど。

程なく開場。なぜかMr.ピッチに見送られて入場。某有名掲示版の管理人夫妻によるご厚意で、一緒に観戦させていただくことに。それにしても、愛媛を応援する可能性があるヤツを横に座らせるってんだから、心が広いよね。試合よりある意味楽しかったです。本当に感謝感謝。
早速横浜側A席に座り開場を眺めると、ゴール裏はさすがにがらがらだが、結構バックは埋まっていた。
メインは案外横浜側のA席が埋まっていたが、これは入場口との関係のせいだろう。入場口に一番近い入り口が、横浜側ですから。トラブルを避ける意味でも、Home/Awayの案内をもっとやった方が良いかもしれない。

ふと横浜側ゴール裏を見ると大きな横長の看板が、と思ったら表示が変わるし。ほう、移動式の電光掲示板なのね。結構LEDのピッチも細かいのか、オーレくんなどのキャラクタや選手の顔も綺麗に表示される。動きもスムーズ。暫定対応としては、なかなかのもの。選手紹介でもGW/DF/MF/FWでキャラクタを変えるなど、結構凝ってたなあ。そこまでやって、「DFトゥーイード」「GK小川」ってのはどうかと思うけど。
あと縦がやっぱり短いので、スタメン選手一覧表示は結構無理があったかな。

○屋台村

時間もあったので、お店巡り。
屋台は鳴門同様外にあるので、再入場が必要になるのだけど、ここは手に蛍光スタンプを押す「ディズニーランド方式」だった。半券方式だと不正入場が容易になるし、紛失などのトラブルも発生するので、少々コストはかかるが良い方法だろう。再入場ゲートの案内も人を割いており、親切である。

屋台では、夜店系のジャンクフードやチームのグッズ販売だけでなく、県内各地の物産も販売していた。広島風お好み焼きやクレープから、ポン菓子、ロングソーセージ焼き、じゃこ天、巻き寿司、山菜おこわ、もち、野菜やいちご、柑橘類など盛りだくさん。お店の人に水を向けると、自信満々に商品の説明をしてくれる。みんな、誇りを持って売っているのだろう。試しに「ぽんかん」(5個200円)を買って食べたが、これまた美味しい。思わず、試合終了後に買い足してしまったよ。
これだけ充実しているなら、弁当は不要だな。

ちなみに、県内各地の物産販売は、試合によって出店する市町村が違うらしいね。しかも屋台で売っている飲み物の方が競技場内より安いので、ここの屋台は要注目だろう。

○場内イベント

場内DJがうるさくて、浮いちゃっているのは経験値不足でしょう。初戦でDJ自体も舞い上がってたんじゃないかな。イベント自体はチアとマスコットお披露目、市長の挨拶くらいで案外地味だったけど、チアリーディングは結構上手だったと思う。頭の前にリボンを付けて、「やわらちゃん」みたいにしているのはどうかと思うけど。
しかしある意味一番観客が楽しみにしていたのは、どうやらカズだったもよう。カズ率いる(笑)横浜の選手が横浜ゴール裏でアップしていると、メインから、バックから、どどどと民族移動。満足そうな顔で戻ってきたので、お楽しみいただけたようだ。

○シャトルバス・混雑緩和策

土曜日ということもあり、見た感じでは空港行きのバスは利用が低調だったようだ。市駅方面行きも思ったより早く捌けており、まずまずの対策だったのではないか。パーク&ライドの拠点行きはどうやら400mほどの列になったようで、やはり車社会だなあと痛感。タクシーは空車の列で、利用者が少ない。動物園への道も覗いてみると、案外子供連れが動物園へ向かって歩いている。動物園の駐車場へ向かっただけかもしれないが、半券で動物園が割引になることもあり、そちらに流れた人もそこそこあるのではないか。
しかし、今回最も混雑緩和に影響したのは「出待ち」じゃないだろうか。愛媛の選手待ちか、カズ待ちかよくわからなかったけど、結構競技場周辺に残っていた。

○運営

再入場やゴミ問題、飲食対策や交通対策など、短期間でよく頑張ったなあという印象だった。「今シーズンも、愛媛FCはクリーンスタジムを目指しております。サポーターの皆さまは各自、ゴミの持ち帰りにご協力下さい」と言いつつ、ゴミをきちんと回収するところなんぞは、徳島とは雲泥の差だ。(私の主観ね)
要所にボランティア(?)が立っていたり、シャトルバスの列の最後尾でプラカードを持って案内したりと、結構人手も掛けていたと思う。屋台村なんかで祭りっぽい雰囲気を作り出すことに成功して、「また来たい」と思ってもらえるんじゃないかな。横浜も強力なバックアップをしたし(泣)
まあできれば、「ペットボトル500ml以下のものはキャップを外せば持込み可」なんていわずに、原則可にしてほしいなあ。荷物検査がないから持ち込むこと自体は可能だけど、やっぱ気が引ける。個人的には実家から水筒でももってくれば済む話なんだけど、一般のAway客にとっては不便この上ない規制だからねぇ。

|

« 愛媛vs横浜(試合前日) | トップページ | 愛媛vs横浜(観戦後) »

コメント

運営面では、四国先輩が反面教師だったのか、ウザイ応援の強要もなかったし、最後はゴミも回収していたし。。。
飲料サーバーがダウンして、お茶が買えなかったのはご愛嬌か(^ ^;;

投稿: M | 2006.03.08 21:08

いやあれは、「しゃーねーな、屋台でも行くか」と思わせるための作戦なんですよ(嘘

投稿: | 2006.03.08 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/8992448

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛vs横浜(愛媛で見た試合以外の出来事):

« 愛媛vs横浜(試合前日) | トップページ | 愛媛vs横浜(観戦後) »