« 電気用品安全法 | トップページ | またもやココログ・クオリティ »

カネボウ元社長に有罪判決

彼が言うように、彼だけの責任ではないと思いますが、彼「は」責任をとる必要がありますね。それだけの立場であったわけです。先代社長や後任への恨み節は兎も角、監査法人への恨み節は格好悪いだけですけど。

それにしても、粉飾(容疑)額約54億円のライブドアに比べ、粉飾額約800億円の&産業再生機構支援のカネボウの方が、マスコミからのバッシングは、一貫してはるかに少なかったのが面白いです。一般株主(≠投機家)への損害も、新興企業・やばさ爆発のライブドアより、大企業であったカネボウの方が、影響が大きかったと思うんですけどね。

|

« 電気用品安全法 | トップページ | またもやココログ・クオリティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/9298310

この記事へのトラックバック一覧です: カネボウ元社長に有罪判決:

« 電気用品安全法 | トップページ | またもやココログ・クオリティ »