« 第2節にむけてのいろいろ | トップページ | 第2節その他 »

ジェフvs甲府(観戦後)

今回は開幕記念と言うことで指定を奮発しているのだから、ゆっくり行っても良かったのだが、前回のチキンカレーの雪辱を果たすため、開門前に到着。それにしてもドアtoゲートで1時間かからないんだから、我々にとっては夢のような近さ。
既に年チケ組の優先入場が済んでいるが、特にホーム自由入場ゲートは長蛇の列。

程なく開場し、我々もさっそくサマナラへ。今回は前回の教訓を生かし、左回りで最短距離をゆく(笑)
すると既に30人以上は並んでいる。やっぱり人気だねえ。前回売り切れだった「チキンカレー」「チキンキーマカレー」を1つずつ購入。横を見るとタコス売場でこれまた良さげ、ということでコンボ(肉とソーセージが各1つ)を購入。

やっぱりバック中央付近はいいね。ピッチ全体がよく見える。ただ太陽様が真正面なので、帽子は必須。暖かくて気持ちいいなあ。

早速カレーを食す。指定席と言うことで客入りが遅く、横の席が空いているので助かった。というのは、やっぱりナンは食べにくい。左手にカレーのカップを持つところまでは前回と同じだが、今回は鞄の上にナンを置いて、それを右手で引きちぎって食べる、という新技を編み出した。これは隣が空席でないとできない技である(笑)
それでも力のいれ具合が難しく、カレーを少しこぼしてしまったのは、修行不足。ジーパンで良かったよ。ちなみに、ノーマルチキンよりキーマの方が美味しいというのが、我が家の結論。残りはベジタブルカレーか……。

次にタコスを食す。うーん、肉が少々スジっぽくて、味も期待したほどではない。ソーセージの方は、やたらと塩っぱい。ビールを飲む人にはあうのだろうが……。あまりお薦めしない。
それにしても、現地で食料を調達したいな、と思える試合会場は結構少ないと思う。私の場合は、フクアリ、愛媛、博多の森、くらいかなあ。

ついでにファンクラブに入会した。我ながら節操がないが、応援したいチームに多少の金は落としたいし、ファンが増えたという統計情報に微力ながら関与することも大事かなと。もちろん、横浜とは(文字通り)桁違いの安さ、というのも大きいのだけど。

さて、試合である。主審は吉田氏で、個人的には好印象。

試合開始から、臆することなく甲府が飛ばす。運動量も甲府が勝る。周りのジェフサポも「甲府ってなかなかやるじゃん、ってそれどころじゃねえよ」と愚痴ったり。で、J2時代の甲府って、こんなに上手でした?トラップやパス、クロスの精度など、すごく上達している。これが、環境が選手を育てるという事かもしれない。
主にバレーと右サイドを中心に攻め上がるのだが、右サイドの#32が素晴らしい動き。機を見て縦へ走り、中へしぼり、ドリブルで進出する。かつての(絶好調の)臼井のような感じと言えば伝わるだろうか。

しかし、甲府の勢いが勝る時間帯に、結局点が取れない。おそらく、前節の清水vs甲府の時も同じ感じだったのではないか。ジェフのキーパーも不安定だったことからも、甲府としてはここで先取点を取っておきたかった。
攻め疲れか、甲府の勢いが少々衰えてた頃、ジェフがワンチャンスを生かし、精度の高いクロスから先制する。

後半最初は、オシムの叱咤があったのかジェフが勢いを取り戻す。アーリークロスに巻がうまくDFの前に入り込み、たまらず相手が押してPK。
巻は前半に味方同士のクラッシュで痛んだりしていたが、それだけ気合いは入っていた。ジェフの選手の中では、頑張っていた方ではないか。ただ代表選手なら、もうすこし決めてほしいところだけど。
逆にイマイチなのが、中島と阿部。勇人がいない事が、実はかなり影響していたのかもしれない。

後半20分頃、甲府は堀井を投入する。動き回り、スピードもある堀井が入ることで、甲府のチャンスが増加する。甲府の1点目は、ゴール直前を左右にボールが飛び交い押し込む、甲府らしい得点。
そして、2点目は、アーリークロスがピンポイントでバレーへ飛んだ時点で勝負有り。あんな点の取り方ができるようになったのね。ジェフの選手はフィジカル面で不利ということもあるのだろうが、やっぱりバレーの決定力はすごいなあと。今日の巻vsバレーは、完全にバレーの勝利。運動量も落ちない頼もしいFWだ。
ただビジュは諸刃の剣。後半40分頃にラフプレーで退場になったが、もっと早く退場になっていてもおかしくなかった。

残り5分で要田投入。要田は林が抜けたことでチャンスと意識しすぎているのか、少々空回り。やっぱり上手くはないよね。そこそこシュートまでもって行くが、ボールを取られてカウンターという局面もあり、これまた諸刃の剣。時間が短すぎるから、それで評価するのもある意味かわいそうなんだけどね。
とはいえ、ごりごり系は巻と被るので、チームとしては本当はキープできるタイプのFWが欲しいんだろうね。

さて、甲府。
Awayの試合でDFが退場し2-2の状況であと5分。この状況なら多くのチームが「引き分けで良し」と判断するのではないだろうか。ましてやジェフにはフリーキックの上手な阿部がいるのだから、甲府が引き分けを狙ってもおかしくない。
しかし、甲府はこの状況でも攻め、勝ちに行っていた。カウンターでも、コーナーフラッグあたりで時間を使うという選択は取らず、ゴールへ向かっていく。シーズンを通して考えると、勝ち点を積み重ねるには不利な方針だが、見ていて楽しいし感心する。やっている選手も楽しいんじゃないかな。いいチームだ。
この試合に関して言えば、「ジェフらしいサッカー」は甲府側だったような気がする。甲府には、このサッカーを続けて欲しいなあと思う。

一方のジェフ。
オシム監督の記者会見から、選手層の薄さの深刻さがうかがえる。2人しか変えていないのに「他に変える選手もいない」ってことは、3人目の外人は(今は)使いものにならないということだし、残りの控え選手も、疲労しているフィールド上の選手より劣るということだろう。「練習はやれてもバレーを連れてくることはできない」というのもそう。点を取るためのキャラが不足しているということ。確かに、切り札のFWが要田だけ、というのは厳しい。
今年は、ジェフにとってはかなり厳しいシーズンになりそうだ。

次節は福岡戦を観戦予定。
愛媛vsヴェルディも興味あったが、ジェフの観戦で一度も勝利を見ていないし、駒沢よりフクアリの方が観戦環境が良いということもあって、ジェフvs福岡@フクアリ をチョイス。そろそろ勝ってほしいなあ。

|

« 第2節にむけてのいろいろ | トップページ | 第2節その他 »

コメント

試合前のカレーは、バレー対策ですか?(笑)

投稿: M | 2006.03.12 17:12

その障害にもめげず、サマナ(カレー屋)とは反対側のAway側で点を取ったのですから、バレーの方が1枚上手でした(笑)

投稿: | 2006.03.12 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/9046427

この記事へのトラックバック一覧です: ジェフvs甲府(観戦後):

« 第2節にむけてのいろいろ | トップページ | 第2節その他 »