« 愛媛vs横浜(観戦後) | トップページ | ジェフvs甲府(観戦後) »

第2節にむけてのいろいろ

しかしココログは肝心なときにトラブるなあ。昨日の夜も今日の昼も管理画面に入れないなんて。愛媛vs横浜の観戦記なんて、金曜夜のアップじゃ腐りかけもいいところ。しかも昨日の夜の入力分はぶっ飛んだだりして被害も多々。しかもお詫びの画面すら出ないし。まあいつものことだけど。

「第2節にむけて」ってのも、賞味期限切れの大特価みたいだけど、捨てるのも勿体ないので。

○横浜FC監督交代

先日は一般人の視点で「ギネスもの」とか書いたけど、ファンやサポーターにとっては「待ちくたびれた」という感覚だろう。私は「消費者」として、これ以上彼の采配を見たくないし、さらに数ヶ月引っ張られるよりは「はるかにまし」である。

しかし、前監督が短期間でチームをまとめる能力がないことは、昨年の前半、ベテランが多数加入した昨年の後半、で判っていた事だろう。昨シーズンは、「だーびっつさんマジック」(と私は信じている)数試合を除けば、チームとしての連動性が私の目には映らなかった。皆さんはどうだろうか。
そして今期の選手構成からは、「育成」というベクトルは感じられない。しかも入れ替わりが多いため、積み上げ(たかどうかは知らないが)をあてにする事も難しい。つまりは、促成型の指導陣が必要だと言うこと。素人でも考応えつくところである。

しかし、チームは今期を足達氏に託した。
託したにもかかわらず、昨年も見、キャンプも見た上で開幕を迎え、開幕戦直後に首を切る、という事実をどう理解すればよいのだろうか。昨年の状況をふまえ、今期のこの補強だけでJ1復帰の勝算があると判断したんだよね? その判断した奴の言い訳をゆっくり聞かせて欲しいものだ。
まあ、あそこまで酷い試合を見せられれば、踏ん切りもつくということか。

いずれにせよその場合、チーム作りの期間である春先の約2ヶ月を棒に振ったわけで、他チームの戦力状況から考えると、このスタートの遅れは致命的であろう。しかも代わりが反町氏や原氏ってなら兎も角、高木氏はJの新人監督である。この事態を招いたチーム関係者は、どう責任をとるのだろうか。
……「元々今期は捨てるつもりだったから問題ない」ということなのかもね。

いや、託したのではなく、センドレが如く傀儡であって、実際の開幕前の練習は高木氏が仕切っていた、というのなら別だが、そういう状況だったという話は練見人からも聞こえてこない。まあもしそうだとしても、生け贄として監督の座に据えておいた、というやり方は人間性を疑うけどね。
もう一つの可能性は、リティ復帰。離反しかかっているサポーターをつなぎ止めるという意味では悪くない案だけど、足達氏のようにはフロントの言うことを聞かないかもしれないよ。っていうか、その筋で考えるなら先にすべきことがあるんじゃないかな。


応援ボイコット

いいんじゃないでしょうか。所詮自己満足なので、自分が今シーズンを見通して、最適だと思うサポート手段をとればいいと思う。似たことを前に書いたけど、(他人に)結果を問われる筋合いはないし、その(各種想定される)結果に対して自分が納得していればOK。別に、昨日やっていたサポート方法を明日もしなければならない、という理由はないし、昨日やっていた方法が自分にとってベストとも限らない。たまには一度立ち止まって考えることは重要。もちろん不承不承他人にあわせる必要もない。
歌ったり声を出したりすることだけがサポートじゃないだろう。伝わるか伝わらないか、という結果にこだわるなら別だが。

ああ、「自己満足」って言葉は少しネガティブに聞こえるかもしれない。「趣味」「生き甲斐」「ライフワーク」って感じかな。もちょっと重い言葉なんだけど。


○ジェフvs甲府

我が家はこちらを観戦予定。Sバック指定席を奮発するも、トータルコストでは横浜より安い。しかも前節を見る限り、消費者としての満足度もこちらの方が高そうである。

柏との入れ替え戦、華麗なそして圧倒的な戦いで昇格を決めた甲府。開幕戦もその勢いは健在であったようだ。入れ替え戦2戦目で見せたサッカーは、まるでジェフのような、いやジェフを超えたサッカーだった。
……時間が経って神格化が進んでいるかもしれない(笑)

その甲府のサッカーがジェフにどれだけ通じるか。運が良ければ、ハイスピードでアグレッシブな、極上のトータルフットボールの爆発が見られるかもしれない。うん、楽しみだ。
ただ残念なのは、佐藤の出場停止とハースの怪我。ホーム開幕戦はベストメンバーで見たかったなあ。

|

« 愛媛vs横浜(観戦後) | トップページ | ジェフvs甲府(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/9028929

この記事へのトラックバック一覧です: 第2節にむけてのいろいろ:

« 愛媛vs横浜(観戦後) | トップページ | ジェフvs甲府(観戦後) »