« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

横浜vs湘南(観戦後)

最近行ってないんだよね、ということで雨模様の中を三ツ沢へ。
今日はエバラの焼き肉のたれを配っていたんですね。私の直前で配布完了って嫌がらせですか……orz
スタジアムにはいると、着ぐるみがいっぱい。横浜市関連のキャラクターやスポンサー、ベイスターズからも参加していて、華やかです。しかし10体中、行政関連が8体ですか。横浜市って金持ちなんですね~。

続きを読む "横浜vs湘南(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深響洞

コントラバスという楽器があります。バスというからには低音ですね。オーケストラやジャズステージで見ることのできる、背丈ほどある弦楽器です。
「バイオリンの音」「フルートの音」といった高音域の楽器は、人気もあり、皆注目します。声楽で言えば、ソプラノですかね。では、コントラバスの音って? ……なんかボンボンリズムを刻んでいたりするくらいしか印象無かったりしそうです。低音系は見せ場が少ないんですよね。コーラスでもベースだと、筑波山麓合唱団(デューク・エイセス)という曲にある「コンダクターはガマガエル~」が一番有名なフレーズだったりして。

しかし、低音というのは実に魅力的です。豊かな響きは、耳にだけでなく、全身を震わせる力と幅があります。
「深響洞」というユニットは、低音を司る楽器であるコントラバス「だけ」で音楽を作ってみようという、クリエイティブな奏者の集まりです。先日、そのコンサートが目黒パーシモンホール(小ホール)で行われました。

続きを読む "深響洞"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜vs湘南(観戦前)

GWはサッカー観戦三昧で、ジェフ・横浜・愛媛の試合あたりを梯子ってのも悪くないのですが、調べてみると日程に恵まれないんです。ジェフの浦和戦はチケット取れないし、愛媛は首都圏の試合がありません。横浜は幸い湘南戦と徳島戦がありますが、湘南戦の4/29は降水確率50%、徳島はあまり興味がないチームだし、うーん悩む……。
迷った末、雨ニモマケズ、湘南戦の前売りを買ってみました。

続きを読む "横浜vs湘南(観戦前)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告書:J2リーグの将来像(2)

○練習場などの周辺環境

準加盟資格として、「練習場の確保」があります。しかしこれは以前からの基準と変わらないでしょうし、突っ込んだ事項もありません。確かにプロの興行という意味では、その興行会場や興行の継続(財政)が中心になるのは仕方ないのですが、クラブハウスも含めた練習場という面にも、もう少し目を向けても良いのではないでしょうか。
……少なくとも、ケータリングがど~たらこ~たら、という事より重要だと私は思うのですが、エライ人々にとっては違うのでしょうか?

続きを読む "報告書:J2リーグの将来像(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告書:J2リーグの将来像(1)

Jリーグ将来構想委員会から「J2リーグの将来像」という報告書が出ました。J2参入希望チームの増加に早急な対応が必要という事情から、同委員会の最初の報告となったのでしょうね。パッと見ただけでも、いくつか興味深い内容がありました。

・J2チーム数と試合数
・試合会場
・練習場などの周辺環境
・予算規模と入場者数

続きを読む "報告書:J2リーグの将来像(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津vs横浜(TV視聴後)

スコアレスドローの試合をVTRで見るってのはあんまり気合いが入らないもの。ということで「ながら見」ですが、一言で言うと「GKの活躍する試合」でしょうか。

続きを読む "草津vs横浜(TV視聴後)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジェフvs磐田(観戦後)

なかなか面白い試合でした。特に前半は、中盤での主導権争い、ポゼッションの隙をついてのボール奪取からの一刺し。長いボールが少なく、さしずめフェンシングのような、緊迫感のある対決です。 

続きを読む "ジェフvs磐田(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹島近海測量問題っていうか

この問題の是非は兎も角、国連事務総長に立候補するような国が、(国連の関連機関である)国際司法裁判所の利用を妨害する、ってのはどうなんでしょうね。

そう言えば今までも、北朝鮮による拉致問題の国連決議に棄権するような人権感覚、竹島領有問題の国際司法裁判所への提訴提案拒否とかしてたし、あんまり国連を重視しているように見えないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のサッカー(観戦前)

○ジェフvs磐田

昨年のリーグ戦、優勝戦線から脱落する事になった試合が、磐田戦@フクアリでした。あの試合の悔しさを、この試合にぶつけてください。そして快勝しましょう。
ストヤノフがいないのは気がかりですが、勇人もそろそろ復帰する頃でしょうし、何よりこの頃の羽生、阿部、巻の気合いも頼もしく、プルクニもフィットしつつあります。土曜日はこの試合を観戦予定です。

○草津vs横浜

あの横浜が、失点がリーグ最少タイ、暫定2位で、試合では有利な笛を吹いてもらえる(笑)という、まあ信じられない状況となっています。瞬間風速じゃなく、10節終了時点で、ですからね。
ただ今節は、その原動力である城が累積で出場停止です。カズの相方と、前節きっちり仕事をした鄭・岩倉の使い方が難しいところです。

FWで富永を頭から試すか、鄭のボランチを熟成させるか、という切り口からの選択であれば、若干手薄のボランチの層を厚くしておきたいところでしょう。FWにサブちゃんを起用して、機能しなければ岩倉out→富永inというのも面白そうです。サブちゃんはワンマークされるでしょうが、後ろから北村や内田が追い越していくと面白い展開になるんじゃないかな。草津は失点がリーグワーストですが、得点もリーグ4位タイですので、撃ち合いになるかもです。

予想スタメン:菅野・智吉・早川・岩倉・中島・内田・鄭・山口・北村・サブちゃん・カズ

○愛媛vs湘南

愛媛の前節(鳥栖戦)をTVで見た限りでは、当初の勢いが無くなっています。運動量を生かした高いプレスからボールを奪ってのスペースを使った逆襲、というのが少なくなっています。愛媛側の疲労の蓄積や緊張感の薄れ、という面もあるのでしょうが、やはり研究されてきたのでしょう。プレスをかける前に展開されたり、長いボールを使って守備ブロックを間延びさせたりすることで、愛媛側が思い切ったトライをしにくい状況へ追い込んでいるのでは、と推測しています。そうなると、個では弱い愛媛は苦しいですね。
湘南は、外人がこのところコンスタントに得点していますし、佐藤悠介や加藤など、個でも優れた選手がいます。正直愛媛は厳しいと思いますが、ホームですので何とか頑張って欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10節その他

○横浜vs神戸

すんばらしい。柏・仙台・神戸を2勝1分けで乗り切れるなんて、開幕には予想もできなかったよ。しかも暫定2位ですよね。連続無失点は5試合でストップですが、それにしても9試合で失点3ってのはすごいです。
城の2得点ってのはいいですね。ただ内田のHT交代が気になります。怪我じゃなければいいのですが……。鄭をボランチに上げたのですかね?ちゃっかり鄭のボランチを試合中に試したのであれば、高木監督はなかなかの采配しますね。こうしておけば、軍曹復帰時のメンバーに柔軟性が出ますから。
アツのFKも不発だったようだし、なぜかロスタイムにGK退場してるし、神戸も大変ですね~
まあ横浜も、絶好調の城が次節お休みってのがむちゃくちゃ痛いんですけど。

○柏vs山形

柏は3連敗ですか、しかもHomeで、最下位の山形相手に1-3では、サポーターも一言言いたくなるでしょう。確かに、愛媛戦や横浜戦を見る限り、柏のFW決定力はそれほどとは思えませんでしたが、やはり鬼プレスを中2日でするのは無理だったんでしょうか……。
暫定首位ですが、上位の他チームより1試合多いわけで、勝ち点を-3して計算すると、5位となってしまいます。第一クールで昇格ラインをキープするためには、次の札幌戦が大事ですね。

○仙台vsヴェルディ

ヴェルディが0-3で大敗。梁・ボルジェス・チアゴの得点と、まさしく仙台の注文通り。ヴェルディは守備のチームじゃないだろうから、ワンマークもつけずにガチンコで行っちゃったのかもね。横浜戦と違い、梁がいたのが大きかったのかもしれません。
ヴェルディは頼みの綱の平本が退場しちゃったんですね。次節は神戸戦なのに……。

○湘南vs草津

だれがこの試合で合計7点も入ると思うでしょうか。totoGoalでもあったら、結構な配当になったのでは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥栖vs愛媛(後半のみTV視聴)

本日もこれまた偶然、外部セミナー参加で少し早めに帰れるという幸運。アツvs好調横浜も楽しみでしたが、愛媛が、休み明けで鳥栖相手にどのような戦いをするのかが気になり、こちらをチョイス。

金田喜稔が解説なんですが、J2の解説は今年初めてではないでしょうか。しかもよりによって鳥栖vs愛媛、「つまんねえよ」オーラが見えるようでしたが、鳥栖2点目の新居、3点目の山城のボレーを賞賛。たまにはJ2も良いシーンがあるでしょ?(笑)

続きを読む "鳥栖vs愛媛(後半のみTV視聴)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京vs千葉(TV視聴後)

開始から東京の中盤が甘く、高い位置で奪って素早い攻撃をするという、まさしくジェフの流れでした。
W杯候補組の巻と阿部も気合いが入っていて、
1点目は阿部の個人技が光る突破でえぐり巻へパス、巻は決めるだけという秀逸なプレー
2点目は巻が徳永に競り勝ち前に入ってのヘッド
3点目はまたもや巻が地上30cmの魂ヘッドでアシスト
と、大活躍です。
特に巻は、得点シーンだけではなく、ずれた縦へのボールも一生懸命追いかける真摯なプレーが素晴らしかったです。頼もしいですね。

続きを読む "東京vs千葉(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台vs横浜(TV視聴後)

今節仙台は梁、横浜は軍曹を欠くことになりましたが、痛手は横浜の方が大きいはずです。軍曹は、ディフェンスはもちろん、セットプレーでの貴重な得点源でもあります。得点力が落ちるこの試合、完封しないと勝機はないでしょう。
幸いなことに、仙台は高さで勝負してくるチームではありません。外人3人で攻撃を組み立てる仙台は、萬代あたりの使いどころが難しいというジレンマを抱えています。

続きを読む "仙台vs横浜(TV視聴後)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台vs横浜(観戦前)

5連勝をかけて次節戦うのは仙台。仙台も前節は引き分けたものの、その前は3連勝と好調。その仙台、外人3人がいる試合は、柏戦を除き負け無しです。
外人3人と言えば、マルクス・ジュニーニョ・アウグストを擁した川崎を思い出します。2004年はその川崎に4試合で13失点と、横浜は為す術がありませんでした。とはいえ、上位を維持するためには仙台の攻略は欠かせません。今節は勝ちをおさめ、苦手意識を払拭しておく必要があるでしょう。

続きを読む "仙台vs横浜(観戦前)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急が阪神を買収?

というニュースが出ていましたが、純粋に鉄道だけを考えると、関西大手の組み合わせとしては最高ですね。
就職するまで関西在住でしたが、神戸方面はほとんど行ったことがありません。まあそんな私でも、パッと思いつくメリットとして「効率的な旅客輸送」「阪奈方面への足がかり」が考えられます。

続きを読む "阪急が阪神を買収?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小腸X線検査

消化器官の場合、食道や胃、十二指腸、大腸は内視鏡で検査しますが、小腸はどうやって検査するのでしょうか。小腸用内視鏡もあるらしいのですが、まだ一般的に広まっていないのでしょう、地元の総合病院ではX線を使った検査となります。
この検査は大腸内視鏡検査と違って、ぐぐっても情報が少なく、たまにヒットすると「トラウマになった」とか「二度と受けたくない」という文字が踊ってるんですよね。戦々恐々……。

続きを読む "小腸X線検査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓋没収の顛末

前節、告知もなくいきなりフクアリで「ペットボトルの蓋」の没収をされた件をこちらに書きました。
試合翌日にメールにてチームに質問したところ、本日回答が帰ってきました。

運営では指示しておらず、連絡不徹底のためと思われる、ということらしいです。
しかし人騒がせな……。

ちなみに、メールでの回答は以下の通りです。

続きを読む "蓋没収の顛末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党の逆風止まる

とうとう小沢氏登場となりました。もはや何党かわからなくなってきましたが(笑)

就任早々、靖国批判で対決姿勢を見せたのはジャブでしょうね。ここを「今」やりすぎると、外交政策の選択肢を狭めますし、最終的には政教分離をさけて通れませんから公明党との関係のフリーハンドを失います。イメージ的にも、中国vs小泉という図式を考えると「今」は得策ではないでしょう。
ジャブと言えば、防衛庁談合問題などもありますから、当面はこれらで凌ぐことができます。しかし、選挙争点としては弱いですから、早々に戦いの武器をそろえる必要があります。

おそらく、今はジャブで党内の方針を固める時間稼ぎをしているということでしょうが、その後どのような「戦うための」政策が出てくるのでしょうね。

もし、10%以上の増税の声が漏れつつある政府・自民党に対し、
 『骨抜きになった構造改革を小泉首相より積極的に押し進めることにより、
  プライマリーバランスを均衡させた上で、
  消費税の増税無しあるいは(自民党案より低い)2~3%程度の幅に納める』
という政策を打ち出せるようなら、民主党が躍進する可能性がありそうなんですが。
(ちなみに消費税は現在年間約10兆円ですから、10%→8%なら単純計算で約4兆円の財源根拠が必要)

特に、高速道路や新幹線の末端区間、特殊法人の抜本的な見直しなど、小泉首相が中途半端に手を付けたところに対し「さらに上を行く」政策を打ち出すことで、自民党側全体を守旧派の側へ押し込むイメージ戦略が面白そうです。「財源的に根拠のある」増税回避が打ち出せれば、かなりの支持を集められるでしょう。特に割合の大きい高齢者にとって、逆進性のある消費税の増税はインパクトが大きいはずです。

もちろん、逆のベクトルの選択も可能ですが、そうすると自民党の守旧派との違いが打ち出せなくなる可能性がありますから、舵取りが難しくなるでしょうね。
また、前回衆議院選挙のマニフェストを奥から引っぱり出してくるだけでは、国民に飽きられ勝ち目がないでしょう。

「戦うための」武器として、どんな政策が出てくるか、この1ヶ月が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vs柏(TV視聴後)

前節の愛媛戦における柏と、横浜戦での柏の違いが、個人的には興味があるところでしたが、TVで見た感じでは柏は前節比50%ダウンという感じでしょうか。
しかし、柏の疲れや、横浜が格上に強いという面ももちろんあるでしょうが、今節の勝利は前節の分析を元にした試合運びにあったのかもしれません。

続きを読む "横浜vs柏(TV視聴後)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛媛vs水戸(TV視聴後)

水戸戦は、一見退屈な試合が多いですね。

水戸は、愛媛攻撃時はMF4人とDF4人が綺麗にスペースを消しています。逆に水戸攻撃時もDF4枚がそのまま残っていますので、カウンターを受けにくい状態です。従来愛媛は、高い位置のプレスでボールを奪い、スペースを狙ってパスを繋いでいく、という戦い方をしていますが、奪ってもスペースがないんですよね。基礎技術が高いわけではないので、パスミスになったりボールの奪い合いになったり。なかなかフィニッシュまで行きません。

愛媛は、その水戸の中盤をパスしようとしてFWへロングボールを入れますが精度が低く、また速く低いロングパスも水戸DFにカットされます。愛媛は柏戦で精根尽き果てたのでしょうか?プレス自体は水戸の方が厳しく、チェックが速くなります。

この状況では、観客を沸かせるシュート場面は少なくなります。ボールを持つと果敢に攻め、終盤10分で怒濤の攻撃を見せた愛媛でさえシュートは11本ですので、水戸に至っては2本と極小、それでも1点取るところは、さすが水戸と言うところでしょうか。お互いの良さを消すサッカーで、一見さんには面白くなかったのではないでしょうか。今節の入場者数が少なかったのは、ある意味幸運だったかもしれません。
幸運と言えば、愛媛が先制したこともそう言えるかもしれません。水戸先制であれば、0-1の敗戦も充分あり得ました。

愛媛にとって今節の水戸戦は、J2の奥深さ(笑)を知ることができる貴重な経験だったでしょう。加えて、今まで結果を上げられてなかったFW田中の得点も大きかったと思います。惜しいチャンスもいくつかあって、勝っていてもおかしくなかった、勝ち点2を失った試合でもありましたが、長いリーグを考えると無駄ではなかったのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvsセレッソ(観戦後)

横浜・愛媛・ジェフ、この3チームでジェフだけまだ生勝利をみていない……。
ということで今回はフクアリ行き。鹿島戦は札止めでしたが、さすがにセレッソ戦は空いているでしょう。でも雨に備えて良い席を確保しないと……ということで、会場前に到着できるように出発します。
すると、蘇我駅を出たところでぽつぽつと雨が。スタジアムに着き、念のため屋根の幅の中央に来るよう2階の席を確保すると程なく豪雨。えっと、屋根付きなのに雨が冷たいんですけど。稲妻は横向きに走ってるし。

今回はいきなり、ペットボトルのフタを没収されました。

続きを読む "ジェフvsセレッソ(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のサッカー

三ツ沢に行こうかなあと思ったのですが、雨模様だし、少々込みそうだし、柏サポと行き帰りルートが同じになりそうでうっとうしいし、フクアリの倍(時間もお金も)かかるし、三ツ沢で勝ちは見ているけどジェフの勝ちは見てないし……。今回横浜はTV録画にしようかと。
三ツ沢は2人で1万円コース&片道2時間ですが、フクアリだと2人で5千円強&片道1時間弱ですから、どうしても三ツ沢へは条件が良いときにしたいなあ、という意識が働いちゃいますね。

続きを読む "週末のサッカー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柏vs愛媛(TV視聴後)

いつもなら平日の19時に帰宅している、というのは考えられないのですが、諸事情で生放送を堪能できることになりました。日立台に行く手もありましたが、雨降って寒かったので、今回はパス。

結局TV観戦となりました。TVで見る限り、柏は組織された良いチームに見えました。

続きを読む "柏vs愛媛(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール問題と太平洋戦争

メール問題は、残念ながら最悪の形で終戦となりました。期待した英知は発揮されず、撤退戦も総崩れでした。
残念ながら今回の民主党の対応は、太平洋戦争における日本とだぶって見えます。

続きを読む "メール問題と太平洋戦争"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6節などの雑感

○横浜vs水戸

対水戸ということで、0-0のぐだぐだな試合を予想し、生放送は四国ダービーをチョイスしたのですが、良い意味で裏切られました。
TVすら見ていないので良くわからないのですが、速報を見ると淳吾がHTに交代していますね。上がり気味の淳吾の裏を突き、イザイアス・中島が再三チャンスを作る展開で、たまらずHTに淳吾をoutしたように見えるのですが、実際はどうだったのでしょうか。

それにしても、FW城の得点、今期初めての2点得点、完封、少ない警告、なによりホームでの勝利、良かったですね。この後の3戦が柏・仙台・神戸ということで、降格組・昇格本命組と当たる前に勝ち星を稼いでおくことは重要でしたから、結果を出したことは素直に賞賛すべきでしょう。しかし、2位の欄にチーム名があるとか、3連勝という言葉に、何か違和感を感じてしまう私は、ファン失格ですね(笑)
ちなみに柏ですが、ディエゴと山根がリーチです。柏vs愛媛戦でカードをもらうと横浜戦は出場停止になりますので、横浜ファンは(次節お休みなのですから)愛媛を絶賛応援しましょう(笑)。

#言っても詮無いことですが、この勢いを昨年味わえていたらなあと……。

○大分vs磐田

最後は疲れからか、大分の積極ディフェンスが中途半端になっていって、磐田の得点は時間の問題でした。しかし、きちんと実際にロスタイムで決勝点を上げ、勝ち点3をもぎ取っていくのは、なんだかんだ言っても磐田の底力なんでしょうね。大分は、試合を支配していた時間に点を取りきれなかったのが敗因、ってどの試合でもそうでしょうが。磐田が勝率を5分に戻してしまい「つまんねえなあ」って感じですし、シャムスカ大分には優勝争いをして欲しいと思っているので、個人的には正直残念な結果でした。

試合終了の笛の直後、大分トゥーリオに「黄」が出されました。おそらくクレームを言ったのでしょう。ルール変更で試合後のカードも出されることになっていたけど、実際出されたのを見るのは、私は初めてかもしれない。

○川崎vsジェフ

こんな面白そうなカードなのに、スカパーでも生放送してくれないのね……。
まあロスタイムできちんと追いついたのは素晴らしいし、それが阿部と言うところが今後の可能性を感じさせてくれるのだけど。ただ、6試合終了でまだ1勝しかしていないのが鬱。

○ヴェルディvs柏

ヴェルディの「黄7」(退場2)に対し、柏の「黄1」。やっぱり監督の特徴が出るのかな(笑)。
柏の「シュート7」ってのが気になりますね。このあたりに下位のチームの付け入る隙があるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛媛vs徳島(TV視聴後)

徳島から果たし状も出ているらしいダービーマッチで集客が期待されましたが、結局4110人。四国は週休2日が首都圏ほど浸透していませんし、半ドンで徳島から間に合うように来るのも結構厳しいんですよね。できれば四国のデーゲームは日曜日にした方が集客が見込めると思うのですけど。

愛媛にとって不運なのは、競技場がある砥部地区だけでも、えひめこどもの城のオープニングイベント動物園の開園18周年記念が同日あることでしょう。
他のJ2会場でも客が少なく、降格組が絡んでいない試合では4110人でも最高集客ですから、花見の時期ってのもあるのでしょうね。

続きを読む "愛媛vs徳島(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »