« ジェフvsセレッソ(観戦後) | トップページ | 横浜vs柏(TV視聴後) »

愛媛vs水戸(TV視聴後)

水戸戦は、一見退屈な試合が多いですね。

水戸は、愛媛攻撃時はMF4人とDF4人が綺麗にスペースを消しています。逆に水戸攻撃時もDF4枚がそのまま残っていますので、カウンターを受けにくい状態です。従来愛媛は、高い位置のプレスでボールを奪い、スペースを狙ってパスを繋いでいく、という戦い方をしていますが、奪ってもスペースがないんですよね。基礎技術が高いわけではないので、パスミスになったりボールの奪い合いになったり。なかなかフィニッシュまで行きません。

愛媛は、その水戸の中盤をパスしようとしてFWへロングボールを入れますが精度が低く、また速く低いロングパスも水戸DFにカットされます。愛媛は柏戦で精根尽き果てたのでしょうか?プレス自体は水戸の方が厳しく、チェックが速くなります。

この状況では、観客を沸かせるシュート場面は少なくなります。ボールを持つと果敢に攻め、終盤10分で怒濤の攻撃を見せた愛媛でさえシュートは11本ですので、水戸に至っては2本と極小、それでも1点取るところは、さすが水戸と言うところでしょうか。お互いの良さを消すサッカーで、一見さんには面白くなかったのではないでしょうか。今節の入場者数が少なかったのは、ある意味幸運だったかもしれません。
幸運と言えば、愛媛が先制したこともそう言えるかもしれません。水戸先制であれば、0-1の敗戦も充分あり得ました。

愛媛にとって今節の水戸戦は、J2の奥深さ(笑)を知ることができる貴重な経験だったでしょう。加えて、今まで結果を上げられてなかったFW田中の得点も大きかったと思います。惜しいチャンスもいくつかあって、勝っていてもおかしくなかった、勝ち点2を失った試合でもありましたが、長いリーグを考えると無駄ではなかったのではないでしょうか。

|

« ジェフvsセレッソ(観戦後) | トップページ | 横浜vs柏(TV視聴後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/9501912

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛vs水戸(TV視聴後):

« ジェフvsセレッソ(観戦後) | トップページ | 横浜vs柏(TV視聴後) »