« ジェフvs磐田(観戦後) | トップページ | 報告書:J2リーグの将来像(1) »

草津vs横浜(TV視聴後)

スコアレスドローの試合をVTRで見るってのはあんまり気合いが入らないもの。ということで「ながら見」ですが、一言で言うと「GKの活躍する試合」でしょうか。

城が欠場と言うことで、早川がキャプテンマークを巻くこの試合、序盤は長いボールが多く、また前でボールが落ち着きません。やっぱり城の欠場は影響大きいのでしょうか。
この試合、内田が頑張ります。内田の鋭いミドルをGKが弾いたところ、北村が詰めますがオフサイド。内田はその後もミドルを狙います。結果として相手ディフェンスに当たったりして結果には繋がりませんが、ミドルを打つことでディフェンスも考えることが多くなり、アウグストが動きやすくなる効果が出てくるのではないかと。

また相変わらずアウグストは効いています。アウグストと北村のワンツーとか、ゴール前からゴリゴリとゴールに向かいあわやというシーン(これもアウグストから内田への絶好のパスを内田がスカッたのがきっかけなんですよね)、アウグストからカズへのロングスルーパス、また前半中頃の草津ドリブルに猛然と追いかけボールを奪取するなど、ドリブルだけでなく、パスや守備でも貢献していました。ま、TVでは良いところしか映らないんですけどね。

草津で目に付いたのは、鳥居塚・島田あたり。セットプレー時の太田も怖かったし、高田も泥臭く頑張ってましたね。後半、高田が粘って島田がフリーで宇宙開発したシーンも危なかったよ。

この試合は、シュート数こそ15vs12でしたが、決定的なシーンの割合が大きく、3-3でもおかしくない展開でしたね。オフサイドやバー、宇宙開発、そして忘れてはならないのがGKの活躍。
横浜で惜しかったのが、早川のヘディングゴールがオフサイドになったシーン、智吉?の突破でGKと1対1をナイスセーブされたシーン、そのすぐ後にCKから中島の強烈なヘディングシュートがGK正面だったシーンでしょうか。

しかし、決定機で言えば、草津の方が多かったようにも見えました。
太田のヘディングを菅野がブロックしたりその後の強烈なシュートも菅野が好セーブ、裏に飛び出されての菅野の対応&中島の掻き出し、尾本の至近距離からのシュートがバーに当たったり、前述の高田→島田の決定的なシュートはバーの上、そのすぐ後に太田がヘッドで落としてからの山崎のシュートを菅野が手の先で触って何とかバーに逃れ(誤審でゴールキックになったが)、後半大詰めの太田のヘディングなど。
横浜の守備面で、余裕を持ってクロスを上げられるシーンが多かったかなという印象を持ちました。

今節の引き分け、内容で見れば、どちらかというと横浜にとっていい結果だったように思えます。
とはいえ、最下位の草津に勝てなかったのは結果として事実です。さらに、とうとうアウグストが累積3枚目、軍曹の去就も注目され、城や鄭も怪我を抱えているらしく、富永も今一歩と、今後の躍進に向けて不安材料が出てきました。日程的にも、5/6の徳島戦の後、5/10にヴェルディ戦が入り、5/14に中7日の仙台と当たるなど、競合相手に不利な条件となります。
連戦でかつ気温も高くなってくるため、疲労の問題も顕在化してくるでしょう。そろそろ光輝の復帰や秋葉の成長など、戦力の底上げを期待したいところです。

|

« ジェフvs磐田(観戦後) | トップページ | 報告書:J2リーグの将来像(1) »

コメント

もう一人、忘れてならないのは、隠れGKのカーン君でしょう。
3点は防いでいますから。
で勝てなかったのは、カーン君命名者の「神の力」さんが、隣接のグリーンドームの自転車競技と二股かけていたからかも?

投稿: M | 2006.04.23 20:53

なんか、競技場の近くにレース観戦場があるところって多くないですか(笑)
そういえば、今週ですね。

投稿: | 2006.04.23 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/9726160

この記事へのトラックバック一覧です: 草津vs横浜(TV視聴後):

« ジェフvs磐田(観戦後) | トップページ | 報告書:J2リーグの将来像(1) »