« 再三・ココログ・クオリティ | トップページ | 第6節などの雑感 »

愛媛vs徳島(TV視聴後)

徳島から果たし状も出ているらしいダービーマッチで集客が期待されましたが、結局4110人。四国は週休2日が首都圏ほど浸透していませんし、半ドンで徳島から間に合うように来るのも結構厳しいんですよね。できれば四国のデーゲームは日曜日にした方が集客が見込めると思うのですけど。

愛媛にとって不運なのは、競技場がある砥部地区だけでも、えひめこどもの城のオープニングイベント動物園の開園18周年記念が同日あることでしょう。
他のJ2会場でも客が少なく、降格組が絡んでいない試合では4110人でも最高集客ですから、花見の時期ってのもあるのでしょうね。

しかしDJは極悪の度を増してますね。せめて、キックオフの後は黙って欲しいなあ。選手のじゃまをしちゃいかんでしょう。おとなしい愛媛の観客を煽りたい気持ちは分かりますが、空気を読んでやらないと逆効果だよ。

試合はほぼ90分、愛媛が試合を支配します。ポゼッションも7:3くらいだったのではないでしょうか。ボールへの寄せは素晴らしいし、自陣で囲まれても落ち着いてショートパスを回し、ワイドに展開します。視野も広く、サイドチェンジも効果的。

しかし、GKとの1対1をはずし(うーんまたもや田中……)、競り勝ったヘディングも決められず、跳ね返りのボールも押し込めず、速いグラウンダーのクロスもあわせられず……。
焦りが出てくるのか疲れのせいか、後半徐々に徳島のセットプレーが増えてきて、危ない場面も出てきます。

ここで値千金のゴールを決めたのが、右SBの森脇。ドリブルで中に切れ込み、DFをかわし迷わず左足のシュート。SBが活躍する試合ってのは良いですね。この森脇、札幌戦でも決勝点を決めており、愛媛サポから「神」と呼ばれる日も近いのではないでしょうか(笑)

内容をみれば勝利は当然ですが、往々にしてこういう試合は勝ちきれないものです。大半の時間帯を支配しているチームが、カウンター1本に沈む……前節の札幌vs横浜もそんな感じの試合だったらしいですね。そこをきちんと、しかもホームでの3連勝を勝ちとれたことは、大変大きいことだと思います。しかも、今まで7戦で0勝5敗2分と、全く勝てなかった徳島(旧大塚)に勝てたことも、さらなる自信となったことでしょう。

まあ徳島も、「四国代表」の横断幕は、もう恥ずかしくて貼れないわな。ダービーで勝った方が貼る権利を持つ、ってのはどうですかね。

|

« 再三・ココログ・クオリティ | トップページ | 第6節などの雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/9376296

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛vs徳島(TV視聴後):

« 再三・ココログ・クオリティ | トップページ | 第6節などの雑感 »