« ジェフvs浦和(TV視聴後) | トップページ | 横浜vs徳島(観戦後) »

山形vs愛媛(TV視聴後)

しかし、GWの地方での試合はAwayサポには厳しいですね。特に今日はカレンダーベースでは5連休の初日ですから、午前中の新幹線・航空機・高速道路は大混雑だったでしょう。愛媛からはどうやってたどり着いたのでしょうか。

Away勝利無しの愛媛は、不調山形と対戦です。売り出し中の森脇が欠場というアクシデントもありますが、石丸の復活や(羽田の代役の)GK川本も好プレーを見せるなど、良い材料もあります。ここは勝って、次節Homeのヴェルディ戦に弾みをつけたいところです。

試合は概ね守備的に推移します。ロングボールが多く、そのボールも精度が低いため、トップにおさまりません。個々の実力に劣る愛媛は兎も角、山形は繋いだ方が良さが生きると思うのですが、2連敗で5失点という結果を踏まえ、失点を抑えることを重視したのかもしれません。
愛媛にしても、ここまで8点と得点力が乏しいこともあり、前半での失点は御法度ですので、双方とも守備的にならざるを得ないのでしょう。

山形は今年もやはり右サイドがキーのようです。前半中盤に臼井が突破したシーンは愛媛のディフェンスが対応し切れていませんでした。マッチアップする愛媛左SBが早い段階で「黄」をもらうなど、苦戦が予想されたのですが、思ったより右サイドを使う頻度が少ないのが勿体ないなあと。たまに使うから生きるということなのでしょうか。

中盤のパスカットからのカウンターは、山形の方が鋭い印象がありましたが、先制は愛媛、パスカットからサイドにいた濱岡にロングパスが通り、そのパスを受けた田中が切り返してゴールします。
後半すぐに交代で入った菅沼もその直後にシュートを放ちますが、GK正面で追加点を奪えません。今日の菅沼は途中交代ながらチーム最多のシュート4本でしたが決められず、肘打ちされたりで、ついていません。

後半も中盤にかかる頃、星野が浮き球を見失ったため左サイドを突破され、結局財前が同点ゴール。我慢していたにもかかわらず、ミスからの失点でいやな雰囲気になります。その後ゴール前での混戦や田中のボレーシュートも決められません。一方山形も、財前のドリブルからDFをかわしたシュートや佐々木のFKなどを決めることができません。

ドローの雰囲気が漂い始めた残り5分、濱岡が技有りのループシュートを決めて2-1とします。いやあこの時点では決まったと思ったんですけどね。

岡田「ジャスティス」主審は残り4分と予想外のロスタイムを提示。しかしきちんと時間を使えば問題ありません。
しかし愛媛は時間稼ぎという雰囲気には乏しく、濱岡はシュートを選択します。しかしこれは、決められるチャンスであったので、時間稼ぎを選ばなかったことは理解できます。

しかしその後、ボールを奪った愛媛がサイドへの強引なロングパスを出しますが、山形にインターセプトされ、カウンターを食らいます。愛媛もいくつかのピンチを凌ぎましたが、最後は決められ、同点とされてしまいます。
スカパーのチューナが不調だったので良くわからなかったのですが、その無理なパスを出したのが石丸のように見えました。もし間違いなく石丸だったのなら、ベテランの意味がありません。パッサーが詰められていたわけでもないし、いかにマイボールにしておくかがポイントなのに、「ミス」で相手にボールとチャンスを与えてしまったのでは話になりません。

「ミス」で2点も献上するようでは、勝利なんてあり得ません。
この試合では勝ち点2点を失っただけでなく、現状下位のチームに勝ち点1を献上したことを忘れては行けません。勝っていれば山形との勝ち点差は5に広げられたのですが、結果は2差のままです。取りこぼしが後に響かなければいいのですが。

それにしても
やっぱり、芝には慣れてませんね。(中略)転ぶ選手が多いなと思います。敵は、まずグラウンドかなと思っています」ってのは、やっぱりプロのチームとしては厳しいですね。Jの報告書の記事にも書きましたが、プロチームの練習環境は、Jや自治体でも早急に支援していただきたいところです。幸い愛媛は、来年度に練習場を確保できるようですが。

|

« ジェフvs浦和(TV視聴後) | トップページ | 横浜vs徳島(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/9879776

この記事へのトラックバック一覧です: 山形vs愛媛(TV視聴後):

« ジェフvs浦和(TV視聴後) | トップページ | 横浜vs徳島(観戦後) »