« 新日本代表監督 | トップページ | 柏vs横浜(観戦後) »

柏vs横浜(観戦前)

神戸・ヴェルディ戦を2引き分けで来た横浜、次の第2クール最終戦の柏戦の結果で、この3連戦の評価が変わってきます。つまり、折り返し地点で、「トップ集団で抜きつ抜かれつの状態」となるか、「第二集団の先頭にたつ状態」なのかが、この試合で決まるという重要な戦いであるということです。

マラソンでもそうでしょうが、トップ集団にいることと、第二集団にいることは、メンタル面で天と地との差があります。特に「追われること」に慣れていない横浜にとって、ゴールが少しずつ見えてくる終盤戦に向けて、大きな不安材料となります。
#まあ、「追うこと」にも慣れていないという話もありますが、プレッシャーが違うでしょう。

次の柏戦に負ければ、
第一クールが勝ち点22、第二クールは勝ち点16ですから、ブレーキ感は否めません。しかも今節は仙台vs神戸ですから、仙台が勝てば横浜は3位転落ですし、神戸が勝てば勝ち点2差で3チームが団子(第二集団)となります。先頭を走る柏との差は勝ち点5と、少々離されてしまいます。

次の柏戦に勝てれば、
横浜は首位でシーズンの折り返し地点を通過でき、神戸・ヴェルディ戦の2分についても両チームの追撃をかわした(差を縮めさせなかった)とポジティブに考えられます。

佐藤由紀彦を獲得した柏も、前節は山形に0-3と、本調子ではなさそうです。
シーズンを良い位置で折り返せるよう、横浜にとって今節は踏ん張りどころですね。

|

« 新日本代表監督 | トップページ | 柏vs横浜(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/10798798

この記事へのトラックバック一覧です: 柏vs横浜(観戦前):

« 新日本代表監督 | トップページ | 柏vs横浜(観戦後) »