« 7/26の結果とか | トップページ | ジェフvs名古屋(観戦後) »

徳島vs横浜(TV視聴後)

うーん、どうしても3点取りたくないようですね(笑)
早々に2点を先取した横浜が反撃する徳島をいなし、完封勝利したわけですが、TVで見る限りは「まったり」とした展開でした。後半は徳島がポゼッションしますが、それほど怖さは感じませんでした。まあ横浜としては勝ち点3をもらえれば文句無し、という状況でしたし、完封は評価できるのですが、試合自体よりそのサブストーリーの方が面白かったような。

まず、カズがスタメンから外れました。開幕以来スタメンを続けてきましたが、アレモンの加入もあり、ここらで一休みということでしょうか。しかし、カズはビハインドの後半に入れて機能するタイプでもないでしょう。
守備固めという想定かと思い、今節も残り15分くらいでアレモンと変わるかなと思ったのですが、変えないところを見ると守備対応でもなさそうですし、今一歩意図が見えません。とはいえ、前節北村が決められなかったように、じゃあカズの代わりに誰を入れるかというと難しいところです。

そのFWという点で言えば、1点目の城の位置取り、2点目のアレモンのDFをかわす動きとフィニッシュ、どれもスタメンにふさわしい働きでした。まあ、城をフリーにしたり、アレモンをプロフェッショナルファールで止めなかった徳島の守備に助けられた面もありますが。

主力FWが3枚となり、下位に対し早めに試合を決めてしまいたい場合はアレモンを、上位に対し守備から入りたいときはカズと、使い分けられるのは良いでしょう。
また得点も、第一クールが13点、第二クールが11点と1試合1得点弱というペースでしたが、第三クールは3試合で5得点と、(下位相手ですが)数字的には得点が増えてきています。引き分けもいいですが、やっぱり勝って勝ち点を積み上げないと、最終的な結果に繋がりませんからね。

崔成勇は良さそうです。滝澤もそうですが、周りとのコンビネーションが熟成してくれば結果も出てくるでしょう。一方不安なのが内田と吉武。内田は(TVだとわかりにくいのですが)あまり良くない印象を受けました。今節は吉野がスタメン(ベンチ)落ちでしたが、決して安泰ではないでしょう。吉武は自分の役割がわかっているのかどうか。2点リードで中盤のポゼッションを相手に握られている状況、そこに投入されたのなら、やってはいけないプレーがあると思うのですが。

そして滝澤の投入。この試合のハイライトが「ベンチから山口へのおてがみ」。
山口がゴール前でうつむいて何か見ています。ユニフォームを引っ張って何見ているのかな?と思っていたら、メモだったようです。何が書いてあったのでしょうか?っていうか、ピッチにそんなもの持って入っていいのかいな。

滝澤や城のボールキープなどの時間稼ぎも粛々と行われ、メモ効果もあったのか完封で締めました。上位に引き分けが多かったこともあり、2位浮上です。3~10位が1試合余分に消化しているので有利ですが、横浜は上位との対決が丸々残っています。その前の水戸・草津戦で勝ち点6を積み上げ、上位との決戦に臨みたいところです。

心配は鄭容臺です。またつまらないカードをもらってしまったようで、既に10枚目となってしまいました。「赤」が無いことは評価できるんですけどね。とはいえ次の累積は3試合停止となり、丁度上位陣と当たる日程と重なるなる可能性が高そうですので、そのカバーを今から考える必要がありそうです。

|

« 7/26の結果とか | トップページ | ジェフvs名古屋(観戦後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/11151310

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島vs横浜(TV視聴後):

« 7/26の結果とか | トップページ | ジェフvs名古屋(観戦後) »