« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

小村徳男が横浜へ

広島側の発表によると、約半年のレンタル移籍だそうです。入場料が高い分、選手獲得の資金も増えたということでしょうか。

高木監督といえば広島に縁がありますし、カズ同様同世代ということもあるんでしょうね。小村自身は3ヶ月ほど干されていましたが、春はリーグで9試合(残り3試合はベンチ)フル出場ですし、カードも1枚。スピードは心配ですが、元々横浜のCBは足は速くないですから、今更問題視する程のことではないでしょう。36歳という年齢も、夏場を超えれば悲観することもなさそうです。

秋葉や室井が控えているといっても、鄭容臺のカード累積、早川の怪我もあり、軍曹の後釜も欠員状態でしたから、ここへ来てのCB補強は好材料ですね。鄭容臺を前で使うオプションが復活しますので、山口の疲労問題に対しても良い影響があります。3バックの選択肢も増えますね。
しかもベテランですから、フィットに要する時間を短縮できる可能性もあります。CB両名が健在でも、ヴェルディ戦で後半2点リードの状況にでもなれば、早速出てくることでしょう。

横浜も一時は1試合あたり失点が0.2以下を誇っていましたが、ここのところ5試合連続の失点を記しています。これをきっかけに無失点試合が復活できるよう祈りましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オシムとサッカー協会と

大住良之氏のコラムで、日本代表関連事業で得られる収入が多額であることをふまえ、「オシムと協会事業部門の意向がバッティングしたら、(協会側が)オシムを首にしたがる可能性がある」といった内容(私の解釈ですが)の懸念が書かれていました。また彼は、「(オシムが)協会の方針にあきれて契約を放棄してしまう可能性もあります」と心配しています。

しかし、いちジェフサポ(超ライト)の私としては、それで全く問題ないです。

以前書いたように協会がオシムを全面サポートする気がないのなら、早いところ縁を切った方がよいでしょう。意のままにならないからと言って、数ヶ月で手のひらを返すようであれば、そんな組織・人物につきあう価値はありません。

もちろん無条件でオシムの要求を受け入れる必要はないと思います。いや、むしろ大いに議論すべきでしょう。オシムは神ではなく、オシムの主張が間違っている可能性もありますから。しかしその議論のベースは「日本代表の強化」「日本サッカーの振興」でなくてはなりません。

それができないのなら、「オシム氏がこうしてほしい、ということは無条件で聞くことになる」という発言を空手形にするのなら、オシムをジェフに返して欲しい。オシムもおそらく、自分の腕が振るえないチームに長居するつもりはないでしょう。
ジェフをかき回されたことは不愉快ではありますが、傷は浅い方がいい。
……もちろん今となっては、オシムがジェフに戻ってくるかどうかはわからないのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL復活・C571よ永遠に(NHK)

日曜日、たまたまチャンネルを切り替えたら、この番組をやっていました。シマッタ、初めから見たかったなあ。
とはいえ、それほどSLに郷愁があるわけではないし、番組表を見てたら「新幹線を作った男たち」の方にしていただろうから、結果的に良かったのですが。

というのもこの番組、技術者の物語だったんですよ。古いSLを営業運転に復活させるため、「C57 1」を修理するのですが、これが大変。

続きを読む "SL復活・C571よ永遠に(NHK)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都vsマリノス(TV視聴後)

京都が4試合連続4失点。悪いけど、これってある意味偉業では? なかなか4失点を4連続というのは難しいよ。
あと、あんなに堂々としたキーパーのハンドは見たことがなかった。PAライン上に立って、足を踏み出してからボールをアンダースローで投げたんだから。
京都のGKと言えば、平井君もネタ系だったけど、西村君もなかなか。

まあ、前々節のジェフといい、監督交代直後のチームに当たるのは、不運としか言い様がないけどねぇ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏vs愛媛(TV視聴後)

日立台の試合なので以前から行きたいと思っていましたが、平日体調が良くなくて早帰りなどしていたこともあり、残念ながら観戦自粛。TVで大人しく見ることに。日立台は横浜戦までお預けです。

いつもと同じと言えば同じ。愛媛は早い展開でワイドに攻めるいい内容でしたが、個々の差を埋めきれず、後半終盤に突き放される展開でした。全員サッカーを相手サポに誉められるのも変わらず。
もちろん、スタメンを外された田中のゴール、新加入の南祐三が裏目、負けてるチームが早いリスタートをしたら主審岡田氏が「黄」を出す、などショートストーリーはありましたが。
そうそう、後でネットを見ると、線審の「あかねタン」がスローインでオフサイドを取ろうとしたらしいです orz

柏のディフェンスは弱く、愛媛の攻撃力でも十分通用していた※ので、前半の失点がなければ勝ち点のお土産を持ち帰れたかもしれません。
しかし今の愛媛は成長期。結果が出れば最高ですが、チームは「あともう1回学びながら試合が出来るので勉強したいと思います」という意識で今シーズンを戦っています。その意味では、やっているサッカーが間違っていないことの自信が持てた、愛媛にとっても得るものがあった試合だったと思います。
新人には新人なりの臨み方がある。愛媛の3年後が楽しみです。
  ※例えばシュート数は、愛媛19本・柏9本 (20:35追記)
仙台ほどではありませんが、柏の外人も強力でした。今後対戦する横浜としては、外人にスペースを与えないという基本を90分守ることが重要となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌vs横浜(TV視聴後)

解説の野々村氏が「横浜にとってはラッキーな試合」とコメントしていましたが、確かにそうでしたね。決定機をそれほど作れていたわけでもなく、(少々のお膳立てがあれど)個人技での得点。アレモンがいなければ勝ち点3は取れなかったでしょう。

続きを読む "札幌vs横浜(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料ATMにイチャモン?

東京スター銀行が展開する「無料ATM」に反発し、三菱東京UFJ銀行が契約の見直しを申し入れているという記事。「無料」になるのは、平日の8:45~18:00と土曜日9:00~14:00の時間帯。
通常は、他行カード(銀行A)で引き出す場合、利用者とそのA銀行の両方から手数料を取るけれど、東京スター銀行の無料ATMでは、A銀行からのみ手数料を受け取るということらしい。
ちなみにサンクスはここと提携しているんだって。
#サンクスは2000円札が出てくるから嫌いだけど。

で、記事によると、どうやら「顧客が自前のATMから流れて採算が悪化するのに加え、東京スター銀の維持費を負担する格好になっている」という理由で、見直しを申し入れているとのこと。しかも他行へも波及するかもしれないらしい。

……全然理解できないんだけど。 (以降、「銀行」は「東京スター銀行以外の銀行」を表します)

続きを読む "無料ATMにイチャモン?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

仙台vs横浜(TV視聴後)

1-1の引き分けです。しかし仙台にとっては負け同然だったでしょうね。

外国人が1対1だと止まらない、ということで2人行くとバイタルにスペースが空き、後ろから飛び込まれる、という横浜にとっては厳しい展開でした。鄭容臺もまたカードをもらいました【3度目のリーチ!】が、ああなってしまっては仕方ないです。相変わらずの菅野のスーパーセーブと、先取点を取ったこと、仙台の拒点ぶりに助けられなかったら、引き分けも難しかったでしょう。特に後半は13本被シュートですから。
#鄭容臺の左をかわされるプレーが目立ったのが気になるなあ……。

続きを読む "仙台vs横浜(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

捕らぬ狸の皮算用

柏がヴェルディに1-4で敗戦。
水原が出ていましたね。後半ながら見していましたが、失点は仕方ないとしても、フィードミスが悪印象。スタメン定着は厳しいかも。

それは兎も角、

さてさてさてさて! とうとう舞台が整いましたね。
南1局でリーチ、上がればトップ。

続きを読む "捕らぬ狸の皮算用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇人が福岡戦に出場?

外傷性ひざ関節血症で「常識的には全治まで2週間前後かかる」怪我を負った勇人が、今週末の福岡戦に出場したいとのこと。

ホント頼むから、休んでじっくり治してくだされ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs東京(観戦後)

前売り完売ということで、前回より早く行くことに。と言っても15分だけってのがヘタレ具合を物語ってますね。開門前に並んでも、メイン側SA自由の1階席はほぼ満員状態。仕方ないので、Away側の中央よりに陣取ります。

相手はFC東京。監督交代の効果もあるのでしょう、声も出ていて迫力満点。東京の応援は、激しさだけでなく、その中にもちょっとした遊び心があって結構好きです。なかなか監督交代の初試合に「これでいいのだ。東京バカボン」の横断幕は出せないでしょう。試合前からヒートアップしますが、ジェフサポは相手にしません。仕方ないので一人(?)つっこみをしていたようで、「千葉千葉東京から電車で1時間」(反応無し)「それがどうした」「それがどうした」と聞こえましたが。なんだか寂しげで(笑)
#横浜FCの、キレのあった頃の(昔の)TIFOSIの応援も結構好きだったなあ。

芝は「名古屋戦よりはだいぶ改善されているけど、まだまだだね」と思っていると、いきなり芝生からスプリンクラーが。今時のスプリンクラーってあらかじめ埋め込んであるのね。散布後におじさんが足で踏みつけて回ってたけど、どういう構造になっているのかしらん。

しかし後から考えると、この応援と散水が、この試合を左右する要因の一つだったのかもしれません。

続きを読む "ジェフvs東京(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vs山形(TV視聴後)

このところバテ気味、明日ジェフ戦を見に行くということもあり、今回は欠席しました。

アレモンが2得点しましたが、数あるチャンスのもう一つを決めてくれていたら、もっと楽な試合になったでしょうね。とはいえ、去年までの事を考えると、実に傲慢なイチャモンかもしれません。
いずれにせよ、アレモンが決定的な仕事をしてくれる、ということで、アレモン頼みの攻撃が多くなってしまいます。山形のサイドが強いので、あえて真ん中を狙ったのかもしれませんが。

続きを読む "横浜vs山形(TV視聴後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大停電(続)

で、「改善を検討」しなければいけないのは、東電だけじゃないんですよね。

都心の大停電が起こったわけですから、クリティカルな業務を行っている企業や組織も少なからずあるわけです。
そのような企業や組織、特にコンピュータセンターでは、装置やネットワーク、電源の二重化などの冗長構成や、無停電電源装置・自家発電装置などの耐障害設備を用意しています。規模の大きなところでは、大阪など物理的な遠隔地に代替設備を用意しているケースもあるでしょう。

では、それらが「計画通りに」正常稼働したのでしょうか、あるいは運用できたのでしょうか。

続きを読む "大停電(続)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本vsイエメン(結果のみ)

スタメン予想、惜しかったなあ。
レッズとジェフを左右だと思ったら、前後(前半・後半)でした。確かにその方がチームカラーがわかりやすいでしょうね。さらに「90分」という視点では、「阿部vs鈴木啓太」「巻vs三都主・田中達也」の対比もばっちり。そう言えば田中達也を後半ロスタイムまで引っ張ったのは、そういう意味があったのでしょうか。

その意味では、結果だけ見ると、警告の数や得点から見ても、ジェフに軍配が上がったようにも見えます。話によると、三都主の出来が良くなかったとか、羽生投入から日本が次第にペースを握ったとか。が、オシム監督の会見からは、両方不満というメッセージがでているなあ。。。

しかし、カップ戦を勝つための手はきちんと打っていましたね。
前半のレッズのセットが不調だったとしても、SBに三都主がおらず、阿部のカバーも計算できるわけで、無失点で切り抜けられる可能性を高めてあり、前半を無失点で折り返せば勝利に近くなる、というリスクヘッジもされていました。ジェフのセットも主に中盤ですから、後ろが堅ければ失点は最小限に抑えられますし。
とはいえ、駒野がHTに下げられた理由によっては、左SBが厳しそうですね。坂本と言いたいところですが、さすがにこれ以上は呼べないだろうし。

ロスタイムの寿人投入は、マスコミ・スポンサーサービスでしょうか、愛弟子勇人へのプレゼントでしょうか。しかしこの寿人が2点目を兄の代わりに返礼するのですから、うれしい誤算ですよね。アウェイで苦戦が予想されるイエメン相手に、1点差と2点差では雲泥の差です。
しかし、話題の双子出場をロスタイムという短時間しか見せないところが、オシムらしいような気も。

……なーんて、勝手に話を作ってしまいましたが。。。
TVすら見てないのだから、妄想で楽しむくらいしかないわけで。orz
しかし、結果だけでこれだけ楽しめる、ってのも幸せですなあ。今までの代表戦では考えられなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実質初戦のオシムジャパン

ジェフから代表選手が4人も。素直に嬉しいですね。
しかし、本番は4年後。御大の薫陶を受けていない選手に対し、今はアドバンテージがありますが、今後素質の高い他チームの選手がオシムのサッカーを習得し伸びてくるわけです。その中でジェフの選手達が、どういう面を伸ばして行く必要があるか、しっかり考えて成長していかないと、単なる「オシムサッカーの伝道師」になってしまいます。

これからの4年間、ジェフのリーグ優勝とW杯の躍進。今回選出された4人を中心に成し遂げられたら最高ですよ。期待してもいいよね。>ジェフ選手各位

オシムジャパンにおける実質初戦の代表カップ戦です。
折角ですから、配当高めの予想をしてみましょう。正直よくわかりませんが。

   田中達 巻
三都主     羽生
   遠藤 阿部
駒野 坪井 闘莉王 加地
     川口

・今回初選出のガンバとジェフからは多めにでるだろう
・左SBは新しいパターンを試すか。
・左にレッズ陣、右にジェフ陣で連携を取り、機を見て中央を遠藤や闘莉王が上がると。
・レッズで固めたCB、SBに駒野と加地、加えて阿部のカバーリングがあれば、そうそう崩れない。
・後半、田中達→寿人、羽生→勇人でOK

……しかし、TVで見ることすら叶わないんだよな。貧乏暇無し orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大停電

東京・千葉で大停電が起こっていたんですね。有休取って関東を脱出していたので被害に遭いませんでした。お盆とはいえ通勤時間帯でしたから、被害にあった人は大変だったでしょうね。停電だと、「落ち着くまで茶店で一休み」ともいかないわけで。

現場は旧江戸川だそうですが、このあたりでしょうか。以前通勤に使っていた東西線も近そうです。そうか、あれが首都圏の幹線高圧線だったのね。
西船橋あたりの高圧線群をごにょごにょやられたら、大変な事になりそうです。

以前、何かの番組か雑誌で、「電気は複数の地区から網の目のように供給されているから、一カ所が影響受けても大丈夫」とか言っていた記憶があるのですが、他系統(他地区)からの迂回供給に3時間もかかるようでは「看板に偽りアリ」という気もします。ルート自体は事前に用意されているのだから、サーバなんかで言う「ホットスタンバイ」みたいな構成はできないのかなあと素朴な疑問。

報道によると、同一高圧塔上で1系2系と分けているようですが、リスクヘッジには不十分ですね。
クレーンの接触は不運かもしれませんが、地震や火事、津波などの塩害、突風による飛来物なんかで鉄塔1本分が影響を受けたら、あれだけの大きな影響となってしまうわけで。鉄塔のボルト抜きが一時多発しましたが、いたずらからテロまで、格好の標的になりそうです。
警備で防ぐのは、高圧線延長キロを考えると実質不可能。一番の薬は「されても大騒ぎにならない」状況を作り出しておくこと。その意味では、「早く復旧できた」と立ち止まらずに、改善を検討して欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス解析の結末

どうやら不具合だったようで。
まだNiftyからはお詫びのメールは来ていませんが。

しかし、5/18からの障害って本当かなあ。うちのサイトに限っていれば、従来のアクセス値は問題なかったように見えるし、明らかに今回の「アクセス解析ばーじょんあっぷ」からの顕在化なんだけどなあ。。。

(8/17追記)
16日午前中にメールも来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス解析また不調

スタイルを元に戻して日時指定で記事を登録したら、またブックマークから来る人のアクセスが記録されなくなりました。Niftyで調査中との連絡が9日にありましたが、どうなることやら。
試しに、この記事は「いますぐ公開」にしてみよう。

ふとログを見ると「愛媛FC マスコット 怖」でいらっしゃった方がいたようで(笑)。そうそう、たま媛ちゃんのデビューはまだかなぁ。

愛媛は今日札幌に勝って2連勝、湘南に離されないよう頑張っています。前節外しまくった田中の決勝点で完封ってのも良いですね。札幌は下位の愛媛に負けたことで、今節下手をすると3位と勝ち点が17差となりますの3位と勝ち点差が11ですから、残り18試合とはいえ苦しい戦いです。
(8/14修正:神戸は試合がないし、あったとしても17は差が開かないよ。何で間違えたんだろう)
好調の愛媛は、次節その3位の神戸相手です。鬼門神戸からはまだ1点もとれていませんが、はてさて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール事故の問題点

排水口の蓋を止める金具が無く、蓋が外れて女児1人が死亡した事故を受けて、いろいろ問題点が浮き彫りになっているようですね。
いろいろな切り口があるでしょうが、「業務委託」と「リスク管理」について気になった点が。

まず、ふじみ野市がプールを業務委託しており、「毎日、市職員が見回っていた」と嘘の説明をしていたことです。適切に業務委託しているのであれば、(抜き打ち査察などは必要とはいえ)毎日発注主側が立ち寄る必要性がないにもかかわらず、すぐにばれる嘘の方を選んでしまいました。委託する側が「業務委託とは何か」をきちんと考えておらず、業務委託が適切に行われているかの検収を、基準とルールに基づいて行っていないことは明白です。下手をすれば、何を頼んだか(あるいは何をどう頼むべきか)すら、よくわかっていないのでしょう。

さらに、全国調査で当初発表された不備の件数より500カ所増加したとのこと。業務委託していても現状把握能力があれば良いのですが、確認が遅れたところや判断を変更したところはその能力が劣ると言うことであり、正しい情報を元にした行政が行われていない可能性が高いでしょう。たかがプール、ではありますが、そのプールの「物理的な状況」すら把握できない人々に、地域経済や福祉などの細かい心や見えないものの動きを把握することができるでしょうか。
しかも、「金網状のふたがあれば適正と勘違いした自治体があった」てのは、ニュースも見ていないんですかね。調査要求に疑念があれば問い合わせれば済むこと。文書主義、ここに極まれり、ってところでしょうか。

いや、正直、「ふた」に関する安全確保の話は、少々過剰反応のような気もするのですよ。
しかしそのことと、「事業主」としてのリスク管理は別の話。事故が起こって大騒ぎしてからもう何日経っていることか。事業主の意識があれば、翌日、遅くとも翌々日には点検結果をHPや自治体連絡網(学校など含む)で積極的に広報して当然のこと。「調査の時間が足りない」なんて、リスク管理能力が無いといっているようなものでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルディvs愛媛(観戦後)

「根拠のない期待は失望を招く」と言ったのはオシム監督のようですが、期待以上の結果は感動を生むんですね。しかし残念なのは、この試合が愛媛にとってAwayであったこと。しかも現地でそれを見届けたのが、聖地国立にもかかわらず5000人弱だったと言うこと。
しかし、そのうちの数% 1537名の愛媛サポーターは、至福の時を過ごすことができました。←8/8 23:37修正(笑)
ということで、このサイトも敬意を表し、しばらくの間はオレンジと言うことで。(笑)

続きを読む "ヴェルディvs愛媛(観戦後)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Niftyに問い合わせてみた~ココログ・クオリティ

先日「アクセス解析でアクセスが記録されない」件を書き、寝てしまいましたが(笑)
寝ても物事が進むわけではない、ということで、翌日に生ログを調べてみました。

そうすると、GoogleやYahoo!からキーワード検索などで来ているログはあるのですが、いつも圧倒的な「ブックマーク」からのログがありません。アクセス件数を増やそうとかはどうでもいいのですが、さすがにアクセスが1日2件で、しかも「タクシー会社 武蔵小杉 近辺」とか「東京メトロ 弱冷車」とかで来た人だけってのは辛いものがあります。
そこでNiftyに連絡してみました。

続きを読む "Niftyに問い合わせてみた~ココログ・クオリティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス解析改善?

ココログには「アクセス解析」という機能があります。何回お客が訪れたかなどを表示したりする機能ですが、これが貧弱であまり使い物にならなかったのです。が、昨日あたりから急にバージョンアップされたようです。本来なら、数ヶ月前に実現されているはずの機能なのだけど。
しかし、この「ばーじょんあっぷ」はすごいです。見た目の改良がすごすぎて、アクセス記録には手が回らなかったようです。会社から「Sのblog」を(トラバ爆弾対応で)一応毎日見ているのですが、その時間帯のアクセス記録が「0件」ですよ。
すごすぎて、何が何だかわかりません。夢を見ているのでしょうか。こういうときは寝るに限ります。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs名古屋(観戦後)

いやあ、日曜日のナイターの試合は書きにくいです。異動で帰りも遅くなったので、平日はなかなか。しかも負けた試合だと、睡眠時間を削ってまで、ねえ……。とはいえ、何日も経つと思い出せないし、ましてや負け試合を無理して思い出したくもなかったり。

W杯効果か、オシム効果か、入場者数も約17000人。売店は長蛇の列です。風が強く、7月末とは思えない肌寒さ。この変な気候に負けてしまったか、芝も荒れ荒れです。愛媛よりはマシでしたが、ジェフのパスサッカーにはハンデとなりそうです。
しかし、ユニを着た観客ってのもいろいろですね。ロナウジーニョのユニは黄色を意識したのかと理解できなくもないのですが、柏(逆ならただでは済まないのでは?)とか愛媛(ジェフや名古屋からのレンタルはなかったような)とか。
まあ、心の広いジェフサポが多いフクアリでは問題ないでしょうが。

続きを読む "ジェフvs名古屋(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »