« SL復活・C571よ永遠に(NHK) | トップページ | 小村徳男が横浜へ »

オシムとサッカー協会と

大住良之氏のコラムで、日本代表関連事業で得られる収入が多額であることをふまえ、「オシムと協会事業部門の意向がバッティングしたら、(協会側が)オシムを首にしたがる可能性がある」といった内容(私の解釈ですが)の懸念が書かれていました。また彼は、「(オシムが)協会の方針にあきれて契約を放棄してしまう可能性もあります」と心配しています。

しかし、いちジェフサポ(超ライト)の私としては、それで全く問題ないです。

以前書いたように協会がオシムを全面サポートする気がないのなら、早いところ縁を切った方がよいでしょう。意のままにならないからと言って、数ヶ月で手のひらを返すようであれば、そんな組織・人物につきあう価値はありません。

もちろん無条件でオシムの要求を受け入れる必要はないと思います。いや、むしろ大いに議論すべきでしょう。オシムは神ではなく、オシムの主張が間違っている可能性もありますから。しかしその議論のベースは「日本代表の強化」「日本サッカーの振興」でなくてはなりません。

それができないのなら、「オシム氏がこうしてほしい、ということは無条件で聞くことになる」という発言を空手形にするのなら、オシムをジェフに返して欲しい。オシムもおそらく、自分の腕が振るえないチームに長居するつもりはないでしょう。
ジェフをかき回されたことは不愉快ではありますが、傷は浅い方がいい。
……もちろん今となっては、オシムがジェフに戻ってくるかどうかはわからないのですが。。。

|

« SL復活・C571よ永遠に(NHK) | トップページ | 小村徳男が横浜へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/11672894

この記事へのトラックバック一覧です: オシムとサッカー協会と:

« SL復活・C571よ永遠に(NHK) | トップページ | 小村徳男が横浜へ »