« 実質初戦のオシムジャパン | トップページ | 大停電(続) »

日本vsイエメン(結果のみ)

スタメン予想、惜しかったなあ。
レッズとジェフを左右だと思ったら、前後(前半・後半)でした。確かにその方がチームカラーがわかりやすいでしょうね。さらに「90分」という視点では、「阿部vs鈴木啓太」「巻vs三都主・田中達也」の対比もばっちり。そう言えば田中達也を後半ロスタイムまで引っ張ったのは、そういう意味があったのでしょうか。

その意味では、結果だけ見ると、警告の数や得点から見ても、ジェフに軍配が上がったようにも見えます。話によると、三都主の出来が良くなかったとか、羽生投入から日本が次第にペースを握ったとか。が、オシム監督の会見からは、両方不満というメッセージがでているなあ。。。

しかし、カップ戦を勝つための手はきちんと打っていましたね。
前半のレッズのセットが不調だったとしても、SBに三都主がおらず、阿部のカバーも計算できるわけで、無失点で切り抜けられる可能性を高めてあり、前半を無失点で折り返せば勝利に近くなる、というリスクヘッジもされていました。ジェフのセットも主に中盤ですから、後ろが堅ければ失点は最小限に抑えられますし。
とはいえ、駒野がHTに下げられた理由によっては、左SBが厳しそうですね。坂本と言いたいところですが、さすがにこれ以上は呼べないだろうし。

ロスタイムの寿人投入は、マスコミ・スポンサーサービスでしょうか、愛弟子勇人へのプレゼントでしょうか。しかしこの寿人が2点目を兄の代わりに返礼するのですから、うれしい誤算ですよね。アウェイで苦戦が予想されるイエメン相手に、1点差と2点差では雲泥の差です。
しかし、話題の双子出場をロスタイムという短時間しか見せないところが、オシムらしいような気も。

……なーんて、勝手に話を作ってしまいましたが。。。
TVすら見てないのだから、妄想で楽しむくらいしかないわけで。orz
しかし、結果だけでこれだけ楽しめる、ってのも幸せですなあ。今までの代表戦では考えられなかったよ。

|

« 実質初戦のオシムジャパン | トップページ | 大停電(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/11470127

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsイエメン(結果のみ):

« 実質初戦のオシムジャパン | トップページ | 大停電(続) »