« 捕らぬ狸の皮算用 | トップページ | 無料ATMにイチャモン? »

仙台vs横浜(TV視聴後)

1-1の引き分けです。しかし仙台にとっては負け同然だったでしょうね。

外国人が1対1だと止まらない、ということで2人行くとバイタルにスペースが空き、後ろから飛び込まれる、という横浜にとっては厳しい展開でした。鄭容臺もまたカードをもらいました【3度目のリーチ!】が、ああなってしまっては仕方ないです。相変わらずの菅野のスーパーセーブと、先取点を取ったこと、仙台の拒点ぶりに助けられなかったら、引き分けも難しかったでしょう。特に後半は13本被シュートですから。
#鄭容臺の左をかわされるプレーが目立ったのが気になるなあ……。

攻撃も、仙台の寄せが早く、横浜のミスを誘発します。チャンスは作るのですが、いかんせん回数が少ない。吉武のシュートが決まっていればヒーローだったのですが。
サイド2名を変えたのは、中盤の運動量の回復と、アレモン頼みにならないための意識作り(ボールを失う場所のリスクヘッジも含め)でしょうし、カズの投入も、前線での守備とボールキープを期待してのことでしょう。采配としては他に打ちようが無いですし、選手もよく頑張っているように見えましたので、今日はこれが精一杯でしょう。それにしても外人が止まらないなあ。

横浜は引き分けたことで3位に転落しましたが、今は順位よりも4位以下との差を広げることが重要です。その意味で、この引き分けは(残念ではありますが)評価できるでしょう。
32試合で4敗という事実に加え、第3クール負け無しというのも、この時期の選手の自信に繋がるという意味で大きいデータです。さらに、リーグ最多得点の仙台に対し、3試合で1失点というのも、第4クールの直接対決の際の自信に繋がります。

4位以下はノーチャンスですが、とはいえ2位と3位の差もでかい。兎に角、柏・神戸に離されないように勝ち点を重ねていくことが重要です。その意味でも、次節・札幌にはきちんと勝っておきたい。勝ち点を重ねることで、9月に直接対決のある柏や神戸にプレッシャーを与えられます。
横浜はAwayが続き日程は厳しいですし、札幌は今節お休みで休養充分というのが辛いところですが、フッキと曽田が出場停止です。フレッシュなアウグストと内田を中心に、ハンデを跳ね返して欲しいところです。
但し、鄭容臺は神戸戦を前に4枚目をもらわないように。

|

« 捕らぬ狸の皮算用 | トップページ | 無料ATMにイチャモン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/11575917

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台vs横浜(TV視聴後):

« 捕らぬ狸の皮算用 | トップページ | 無料ATMにイチャモン? »