« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

遠征前にいくつか

○山口のキラーパス

やっぱり山口は最高やね! これは山口しか出せんでしょう。

○例の県会議員

この程度の文章を出すのに、10日もかかったってことですか。ある意味すごいなあ。神奈川県民に同情しますよ。
まあこの人には、匿名相手の仕事は向いてないって事なんでしょうね。

○歌舞伎俳優の酒気帯び運転

この人自体やこの記事に興味はないけど、テレビで「周りの皆さんにご心配をおかけし申し訳ありませんでした」とコメントしていたのが、なんだか。
「周りの皆さんを危険な目に合わせて申し訳ありませんでした」でしょうが。

○東芝がノートPCリコール

このニュース、例のソニー製バッテリーの件ですが、
あれ?1~2週間前にニュースで出ていて、「ああ、自分のPCとは違うや」と確認した記憶があるのですが。。。もしかして、その時は交換という話じゃなかったのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京葉線大混乱

配電盤焼失事故で、京葉線が一時全面運休するなど大混乱だったようですね。東西線や総武線にも迂回乗客が流れ、混乱した模様。特に浦安はディズニーランドへ行く降車客と、通常の通勤や新浦安あたりから迂回の乗車客で阿鼻叫喚だったのでは?
たぶん、東西線の西葛西あたりでは、電車に乗れない人多数だったでしょう。

配電盤への異常電流を遮断できず、信号系がやられたってのが大きかったようで。一部のTVで「バックアップがない」ことを非難している番組があったそうですが、バックアップってのはコストがかかるわけで、どんな事象でも対応できるバックアップシステムは難しいんじゃないでしょうか。
災害防止はともかく、バックアップの話をするなら、そのコストベネフィットくらいは考えて番組にしないと。あと恐らく「テロ」と絡めるマスコミも居そうですが、テロをする方を利するだけなので止めた方がいいかと。

ただちょっと感じるのですが、JRって縮退運転(部分復旧)って苦手じゃないでしょうか。東京メトロだと結構早めに一部区間の運転再開をするのですが。
たぶん、部分復旧を行うための設備と想定が不足しているんでしょうね。新木場の折り返し設備もすぐに使える状態ではなかったようですし、総武・中央各停でも、日中の区間運転は「三鷹~中野」「津田沼~千葉」「西船橋~千葉(これはほとんどない)」がせいぜいで、しかも開始までに時間がかかる傾向があります。
障害発生防止はもちろん必要ですが、部分復旧などの運転再開に関する事前想定や準備をきちんとして欲しいところです。首都圏の鉄道はメッシュ状なので、一部でも早期に復旧するとかなりの人が助かるはずですから。

一般人としても、可能なら住居を構える際「徒歩20~30分以内に別路線で2駅以上あるところ」を選ぶっても考慮した方がいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vs仙台(観戦後)

平日なので会社から国立へ直行。初めて大江戸線で国立競技場駅を使いますが、これまた無茶苦茶深いなあ。。。千駄ヶ谷駅利用でもあんまり変わらないような。
観客は前節(土曜日)より多かったですね。やはり会社帰りに便利なのでしょうか、あるいはJ1が無かったので他サポが多かったのでしょうか。来期も国立使うなら、平日が良いかもしれませんね。

仙台はボルジェスが出場停止ですが、昇格レースで負けられない一戦ですので、攻撃的に来ることが予想されます。横浜としては、きちんと守り、先制点を与えない試合運びが必要です。

続きを読む "横浜vs仙台(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピュータがプログラムを添削?

24日日経朝刊の科学面に
京都大学で「計算処理を結び目理論で数式化して余計な情報を削ぎ落とす」(筆者要約)手法を考案したとのこと。
「プログラムを数学的に評価」し、「あるプログラムの処理と別の処理が数学的に同じ場合は、より簡単な処理に置き換えて不必要な情報を削ぎ落とす」ことで、バグを突き止めることが比較的容易になるようです。

詳しいことはわかりませんが、要するに無駄な処理を最適化するってことなのでしょう。そのうち、「君は40%書き換えられたから、ランクCだね」とか言われたりして。コンピュータに給料を決められる時代になるのかなあ(笑)。
それより怖いのが、置き換えられて最適化されたプログラムを理解できないかもしれないってこと。バグが少なくなっても、保守できなかったらヤバイよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vs草津・感想編

その部分(アレモン)だけ気をつければ、あとはそんなに失点はしないだろうと考えていた」とは植木監督の弁ですが、もちろん横浜側も周知のポイントです。しかし、なかなかそれを打開する方策が見えてきません。
山口が捌いてのサイド攻撃も効果的だと思うのですが、その山口に対しても2人がプレスに来るなど、もう第4クールに入るとどのチームもポイントは押さえています。
SBとSHで崩すなど連携面で対応したいところですが、中途レンタルの多いチーム事情がなかなかそれを許しません。

続きを読む "横浜vs草津・感想編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vs草津(観戦後)・試合編

今節はメイン。まあ「国立のメインにこの値段で入れる」と思えば、3,500円の価値はあるかな。屋根もありますからね。メインにはバックとは違い、カップフォルダーがありました。三ツ沢も、これくらいの椅子にしてくれないかなあ。跳ね上げ式は余計だけど。

そのメイン、前列に見慣れぬ女性陣が。
そう、前座で横浜FC・OBvs厳窟王があったからです。厳窟王は森山直太朗やGAKU-MC、水内猛などが出ており、その影響もあったのでしょう。あ、水内は関係ないでしょうが(笑)。

続きを読む "横浜vs草津(観戦後)・試合編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯2回戦

天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦、主な3回戦進出チームを早速ピックアップします。
……えっと、現実逃避ではありません。。。

○バンディオンセ神戸

愛知学院大学に8-1と圧勝。愛知学院も20分過ぎまで1失点で抑えていましたが、退場者が出て止められなくなったと言うことでしょうか。ロスタイムにももう1人退場者が出ています。
神戸は和多田、川崎元気、忘れてはならない石田雅人を擁しており、3回戦の横浜FCとしては気の抜けない厳しい戦いとなりそうです。シュート19本で8点(PK2本含む)ってのも、驚異。石田は後半15分からの出場で、シュートを2本打つなど頑張っているようで、安心しました。

○岐阜FC

神奈川大学に1-0と辛勝。前半早々に岐阜に退場者が出たことが大きかったのでしょうか。
岐阜は、小島宏美、「縦横無尽」高木成太、中尾「ゴリ」康二、森山泰行など、J経験者が豊富。DFの層が薄いこともあるのか、成太はDF登録でなかなか出番がありませんが、Jとの対決が始まる3回戦の草津戦からは出場機会も増えることでしょう。ちなみにこの貴重な1点は中尾のゴール、主審は北村だそうです。

○静岡FC

JFLのアルテ高崎を2-1で撃破。後半終盤1-1で静岡に退場者が出ますが、ロスタイムに得点機会阻止で高崎の選手に「赤」、PKで勝負アリです。それにしても、ロスタイムに赤一発が1枚、「黄」3枚で1人が2枚で退場となっていますが、荒れたのでしょうか。
静岡は高田昌明が選手兼監督で、元鳥栖の下司もいます。3回戦は水戸戦ではぜひ頑張って欲しいですね。一方の高崎のキャプテンは貞富。残念でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピン立ちさせる気のないニュース

○国旗国歌の強制は違憲

という判決が出たそうで。判決文を見ていませんが、要はやりすぎってことみたいです。
業務命令とその罰則のバランスがありますから、もしやり過ぎならば是正すべきでしょう。しかし、教師として(自国・他国のものにかかわらず)国旗と国歌に敬意を払う、という国際常識はきちんと生徒に教えているってのが前提。「公共の福祉に反しない限り」って言葉は重いわけです。その上での(個人の)自由ですから。もちろん、敬意の払い方は人それぞれでいいと思いますけどね。

○酒気帯び運転の朝日新聞記者

飲酒運転撲滅キャンペーンなど、飲酒運転関連の記事を書いていた記者がおこした事件らしいですね。
散々取材してきて、飲酒運転をしたら人生を棒に振ることがわかっていても飲酒運転をしてしまう、ってんだから、一種の病気なのでしょう。飲酒運転の撲滅キャンペーンがなされていますが、この事件から推測すると、あまり効果は期待できないと考えるべきなのでしょうか。

○再度、坂東眞砂子氏

少々この件も飽きてきましたが、燃料投下されたので。
「子猫殺し」の件について真意を語りたいと、なぜか「毎日新聞に」寄稿したそうです。それって、日経にすごく失礼な気もしますが。
さらっと読みましたが、ナチスの断種手術や日本のハンセン病患者の避妊手術と、ペットの避妊手術を重ねて議論している時点で「終わっている」なあ。断種ができないから「生ませておいて殺す」方が良い、ってのもひどい話。つうか、そのあたりを凡人にもわかるように説明してくれないと、「真意」は理解されないのでは?
「誤解されて伝わっている」と仰っているようですが、誤解を解くための文章がこれだと厳しいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食事券

セミナーで、思いもかけず汚職事件ぢゃない「お食事券」がでました。昼食用ですね。気が利いています。
しかも大規模セミナーみたいに店・メニュー固定のお仕着せ方式じゃなく、バークレーヴァウチャーズの食事券。都心だし、ちょっとリッチに外食しましょ、
と思ったら、「ここ良さそう」と思った店では使えない……orz 結局、昨日・今日と自腹で食べることになりました。
世の中、うまくいかないねえ。

まあ、コンビニでも使えるから許してあげよう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフvs川崎(TV途中から)

タイトルに飢えている獣と、プライドに飢えている獣の壮絶な戦いでした。
川崎はまだJ1でのタイトルが無く、リーグ戦も若干失速気味。準決勝まで来れば、ハードな日程の見返りとして、ナビスコのタイトルは何としても欲しいところ。
ジェフは、昨年ナビスコ優勝、リーグ戦は優勝と勝ち点1差。今年は期待されながら、A3はタイトル無し、リーグ戦もほぼ終戦、フクアリ完全ホーム化の初年度にホーム5連敗、4年ぶりの3連敗。これでナビスコまで失っては、チームが崩壊しそうです。

続きを読む "ジェフvs川崎(TV途中から)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェフとか愛媛とか

○最下位にも負けた

Awayでも負けてしまい、4年ぶりの3連敗とのことです。
でもある意味、今まで3連敗をしてなかったってのはすごいことですね。ビッグクラブは別ですが、中位クラスのチームでは珍しいのではないでしょうか。調べずに書いてますが。

○ナビスコ準決勝2回戦(試合前)

普通なら、ジェフはAwayで2点取っていますし、第2戦はHomeなのですから、川崎より有利なはずです。
でもなあ。。。Homeで勝てて無いからなあ。。。このところの結果を見たら、「1失点でおさえる」なんて器用なことは期待できないしなあ。。。
もはやリーグは終戦なのだから、何とか決勝に進んで欲しいよ。

○高萩洋次郎

愛媛FCから代表選出!と言ってもU-21です。
しかし、この世代で選ばれるのは重要。反町さん達スタッフが、きちんと彼の働きを観ていると言うことでもありますし、本当に喜ばしいことです。
たとえ、レンタル延長できずに来年は広島に帰ってしまうとしても……。

○愛媛vsヴェルディ

TVでちらちら観ていましたが、やはり愛媛はミスが多いですね。個の一発でやられた感じ。
でも、やっていることは間違っていないですし、シュート数も17本と、きちんと攻めていました。伊予銀行がビッグユニフォーム贈呈&動員と、少しずつ支援も増えてきていますので、今後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピン立ちさせたかったニュース

時間があれば、じっくり書きたかった話題ですが、簡単に。

○中央自動車道の玉突き事故

対策として、カーブ緩和とか大金をかけることを検討しがちですが、登坂車線もあることだし。
スピード超過が原因で以前から事故が多発していることがわかっているなら、さっさとお得意の「速度取り締まり装置」をそのカーブの前につければいいのに。

○飲酒運転

大通りで刃物を振り回して走っているようなもんですから、発覚時点で免許取消でも良さそうなものです。飲酒運転による事故は厳正に処罰すべきですが、それ以前に、そもそも飲んでいようが飲んでいまいが、ひき逃げ(死に至る障害傷害を追わせた可能性があるにもかかわらず助けない)は殺人として扱うべきだと思います。(9/23誤字訂正)
検問は一般道路の渋滞を招きますし、裏道などで回避することも可能でしょう。飲み屋周辺の駐車場で検挙すれば、検挙率を上げられるでしょうが、特定の店をねらい打ちにする形になるのは問題になるのでしょうね。

○新幹線新駅

栗東寒川も、新幹線の駅を作りたいらしいのですが、こだまが停まってそんなに嬉しいんですかね? 特に栗東は、新快速で草津~京都が10分台、快速で栗東~京都が20分台。しかも新駅は在来線と繋がっていませんから、「本庄早稲田」と同じ運命をたどりそうです。
地元が金を出す(国にケツを回さない)というなら、県外の人間がとやかく言う事じゃないのかもしれませんが、数百億円かけるなら、他にかけた方が有意義と思うのですけど。県民・市民の知性が試される選択ってとこでしょうか。
それにしても新駅設置予定場所は名神の栗東ICの至近ですから、工業・物流団地の方がピンとくる立地ですね。買収した土地も、なんなりと使えそうな気がするのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸vs横浜(観戦後)

近そうで遠い水戸、千葉県は一応お隣なんですけど、各停で行くと結構時間がかかります。

ということで、奮発(と言っても片道900円プラスですが)して柏から特急にしますが、柏~東海は自動販売機では乗車券買えないし、Suicaも特急じゃ使えないし不便ですねえ。フレッシュひたちは結構混んでいて、勝田以遠まで行く方(1~7号車)の自由席は、柏で立ち席発生の模様。座席を求めてか、8号車へ行こうとする人が何人もいますが、当然引き返す羽目に。通り抜けできないのは、こういうときに不便です。まあ、石岡を過ぎるとがらがらなので、大きな問題にはならないのでしょうが。

続きを読む "水戸vs横浜(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オッカケで上手になるのは追跡技術くらいのものらしい

明日に備え、早く寝よ、と思って日経夕刊(9/15 15面)を読んでいたら、「あの」坂東眞砂子氏のコラムが。

坂東眞砂子氏といえば、子猫殺しコラムで有名です。こちらで詳しい(と書きつつ記事は読んでいない)ですが、「子種を殺す(避妊手術をする)か、できた子を殺すかの差」で「同じことだ」と主張し、実際に生まれたばかりの子猫を殺した、といったコラムを日経夕刊で発表して話題になりました。

飼い主が愛玩動物の命を握っているという趣旨は理解できるんだけど、さすがに母親から産み立ての子を取り上げて殺すことと、埋めない身体にすることを同一視するのはついていけないなあ。胎内に育んだ命を育てた期間と労力は0ではないし、育むことによって母親になっていくという話しもあるし。
まあ、数多居る「捨てネコする人々」よりは、自覚しているだけマシかもしれないけれど。

……いや、そんな話はどうでも良くて(笑)
もとい。今回の彼女のコラムは、サッカーの「追っかけ」です。

続きを読む "オッカケで上手になるのは追跡技術くらいのものらしい"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ピン立ちできない話題

○湘南vs神戸

神戸は2人退場でロスタイムに追いつかれてドロー。なのに首位。
サポとしては、複雑でしょうね。折角初めて首位になったのだから、喜びたかったところでしょう。
しかし「侮辱」って、何を言ったんでしょうね?

○鳥栖vs愛媛

新居がいないので愛媛はチャンスだったんですけどね。
引き分けるのがやっと。やっぱり鳥栖は苦手か。
ま、でも徳島との勝ち点を10点差つけたことは喜ぶべき事。

○柏

どうやら「あんなサッカー」という切り口で負け惜しみを言っているようで。
城・アウグスト抜きですからねえ。でも例えば柏が48節の神戸戦あたりでリカ・フランサ抜きでも華麗なサッカーを見せる、ってなら逆に感心するんだけど。つうか、第3クールは6勝5敗1分と、トップ3チームで一番勝ち点が少ないってのに気づいていないのでしょうか?このペースだと仙台が追いつく可能性も0じゃないお。

○ジェフ

一つ言えることは、FC東京戦の後、清水戦のチケットを買うのを思いとどまって良かった、ってことです。
いずれにせよ、「今の」横浜FCを放って「今の」ジェフを見に行く気にはなれません。

○家本氏

1ヶ月の謹慎研修とのこと。「短い」とか「他にもいるだろ」って意見はあるでしょうが、SRに対しきちんと処分行い、しかも発表したってのは、一歩前進じゃないでしょうか。

○マリノス

どうやらチームがコメントを発表したようです。
いろいろ書いてありますが、コメント発表までにかかった時間が、全てを物語っているって感じでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vs柏(TV・前半終盤から)

いやあ、脱帽です。

城・アウグストの大黒柱2本を欠き、勝ち点奪取が危ぶまれた今節、いくら柏の守備陣が急造とはいえ、攻め合いでは(城・アウグストがいない)攻撃力に劣る横浜が不利になると推測できます。

アレモン1トップで中盤を厚めにするところまでは予想できましたが、怪我で休んでいたフレッシュな早川と中島をいきなりスタメンに入れ、しかも鄭容臺をMFに上げることで、柏の好きな中央のケアと5バック気味にDF間の距離を狭めて突破を防ぐ、という臨機応変な対応が取れる布陣にするとは。
これで柏の攻撃陣をおさえられる可能性が高くなり、あわよくば(柏は急造守備陣なので)得点も、ですか。
……TVでしかも途中からだと、実際にそうしていたかどうかはわからないのですが。

続きを読む "横浜vs柏(TV・前半終盤から)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪の選択じゃないかい?

昨日書いたお話の続きですが、
どうやらブログの記事自体を削除したみたいで、アクセスしても「指定された記事がありません」と表示されます。

ああ、もったいないですねえ。本当に勿体ない。

おそらく、数千人のアクセス(今日9/12だけで5千人超)があったかと思うのですが、今までで初めてじゃないですか?一般人からこんなに注目されたのは。逆立ちしても、自分の活動報告会にこれだけの人は集められないでしょう。しかもマリノスが発端ですから地元の人も多いでしょうし、この年で県議なら国政も目指しているだろうから、上手く凌げば全国に名前を売るチャンスでもあったのに。

続きを読む "最悪の選択じゃないかい?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

880万人の代表の一人らしい

サポティスタで紹介されていましたが、
県会議員を中心とした方々が、マリノスのHTに演説を行ったとか。
真偽を確認できませんが、そのHPのコメント欄が大入り満員にもかかわらず、釈明の一つもない※ようですから、大きく外れてはいないのでしょう。
※:最初のコメントから丸1日半後にあたる、9/11午後11時頃に見ましたが、HP上に見つかりませんでした

演説内容もわかりませんし、そもそもある面ではスポーツが実質的に「政治」に頼っている部分もあるわけで、ここでは「スポーツに政治を持ち込む事の危険性」なんて大上段に構えるつもりはありません。「政治」って広い言葉なので、定義から始めないといけないから面倒だし。(既に読者に誤読されている気も……)

そのあたりはスルーして、一歩引いて横から見たコメントを。

続きを読む "880万人の代表の一人らしい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルディvs横浜(観戦後)

西が丘ってピッチが近いのは良いのですが、特にバックは高さがないので距離感とか展開がわかりにくいのが個人的には少々不満。贅沢とはわかりつつ、やっぱり三ツ沢がいいやと。
しかし荒いチームですね。愛媛戦でも感じましたが、選手が痛むのでこういうチームとは試合をしてほしくない。もちろんそのためには、横浜が昇格しないと駄目なのですが。

続きを読む "ヴェルディvs横浜(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルディvs横浜(観戦前)

「普通」のブログへようこそ(笑)

さて、第3クールもあと2試合。ヴェルディ・柏という重要な試合が続きます。
横浜側の事情を整理しますと、

 ・城が2試合出場停止
 ・カズが練習試合で結果を出している
 ・前節の富永投入は機能しなかった
 ・アレモン、早川、鄭容臺、小林あたりがリーチ
 ・小村は個人ベースでは計算できるが連携面でどうか

というところでしょうか。要するにこの連戦では、攻撃面でのベストメンバーは組めず、今節のカード収集状況によっては柏戦で守備面でも厳しい局面を迎える、ということです。

ここで監督の選択がありそうです。あくまで勝ち点5差で首位の柏を叩きに行くのか、勝ち点を1つでも増やすこと(神戸との2位争いに主眼を置く)か。

続きを読む "ヴェルディvs横浜(観戦前)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供が産まれることはめでたいことだ

とりあえず
「先日お生まれになった男のお子様」
ってのは、止めた方がいいと思われ>某TV局

しかし、リスク管理的には当面変化はないので、議論は進めておくべきかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛けりゃ良いってものでも……

まあそりゃ「辛口」評論家の生命線なのかもしれないけど、
代表の監督は結果を出してこそ評価されるもので、負けてはダメなんだ」って、チーム作り始めた現状でそこまで言うのもすごいね。じゃあ4年後のことは考えずに、(4年間もやってりゃ今の代表よりは連携も取れているだろう)ジーコ世代を今回使えば良かった、ということなのだろうか?

最後に「『オシム監督に任せれば4年後は大丈夫』という根拠のない信仰? を考え直すには、良い負けだったかもしれない」と締めくくられていますが。そんな信仰が蔓延してるのかなあ。もちろん、「前より良くなりそう」という意見の人は私の周りにも多いけどね。

サッカーに限らず、「反省や検証」後にその対策を実行・反映でき結果が出るまでには、普通は時間がかかるもの。だいたい、「選手や監督が代わっても決定力不足は同じ」って、そんな決定力のある選手がポコポコ出てきたり、凡庸な選手が急に決定力を得られるような魔法のような戦術があれば、誰も苦労しないって。
その現実を無視して、現状で「勝ち」を絶対条件にするセルジオ氏こそ、「信仰」の裏返しじゃないかと思うのだけど。

……まあ、評論家にマジレスカコワルイってとこか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

川崎vsジェフ(TV視聴後)

ながら見だったので良くわからないですが、前半よく1失点で抑えたよな、というゲームでした。J2時代もそうでしたが、カウンターの鋭さはさすがです。ディフェンダーも付いてはいるのですが、なんか簡単に振り切られているような。

川崎は少人数でも鋭いカウンターを繰り出せることもあり、逆に攻守が切り替わっても人数が足りているんですよね。なかなかジェフが数的優位を作り出せず、カウンターを浴び背走させられるという悪循環。
川崎の運動量が落ちてくるまでは、「今日は駄目かな」と思いました。

1点目はGKのミスでしょうが、あそこで打つ坂本も誉めたいところ。2点目はまさしくビューティフルでしたね。
しかし、そのリードを守りきれないのもジェフ。まあ、川崎の攻撃力を考えれば、むべなるかな、という気も。実際、23本もシュート打たれていますからね。要田も、もたついたシーンはもうすこし時間を稼ぐプレーが選択できなかったかなあ。

なんにせよ、主力3人を欠くなかで、Awayで引き分け、かつ2点を取ったことは、ジェフとしては喜ぶべき事でしょう。これでHomeの勝率が良ければ、もっと心強いのですが。。。

終了の笛の後、ストヤノフがらみの乱闘が。事情や状況はわかりませんが、挨拶が終わるまでのもう1、2分我慢できなかったのでしょうか。折角の好試合が後味の悪いものになり、残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜vs神戸(観戦後)

そういえば、バックスタンドでの観戦も久しぶりだったかもしれません。
マイクの前で2人組がやたらと早口でまくし立てていますが、音響が悪く、何をしゃべっているのかすらわかりません。こう、1つの言葉が時間差でいくつも聞こえてくるのです。
たぶん、スピーカーのゾーニングとか、やってないんでしょうね。どのスピーカーの音をどこに聞かせるか、スピーカーとそのゾーンの距離はどうか、というのを整理してあれば、あそこまでひどくはならないと思うのだけど。
少なくとも、バック中央の人にとっては、うるさいだけです。勿体ないですね。

神戸サポは、バクスター監督の壮行会のつもりか盛り上がります。歌もいくつか披露しますが、「港」歌は横浜の方が格好いいなあ。
試合開始直前の神戸側ゴール裏には「大竹姉妹」のゲーフラが。こんな「ゆるい」チームに負けないよな、と思っていた時期が私にもありました。

続きを読む "横浜vs神戸(観戦後)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「教育」なんて掲げるから余計に腹が立つ

高校野球で早稲田実業のエースが4連投しましたが、朝日系列のAERAがどう取り上げるか楽しみにしていたところ、8/28発売のAERAに記事が載っていました。
前半は「斎藤君が如何に身体のケアを考えていたか」「(結果として)4連投は野球人生を左右するような大きな問題ではなかった」ことを、後半はブームの原因を「殺伐とした世相で何かに熱狂したかった」と自説を開陳しています。
……この内容ですら、靖国や連続監禁事件に結びつけようとするのがAERAらしいですが。

興行主義で蔑ろにされている、高校生の健康問題、4連投の問題は結局無視か?と読み進めると、最後の章にありました。
  「連投の肩への負担が何年も前から指摘されるが改まる兆しはない。
   『驚異の948球』とスポーツ紙は賛辞を送る。」 (引用、下線は筆者)

をいをい、スポーツ紙になすり付けるのかよ。ひどいな。

親会社の朝日新聞とは一線を画す記事を載せることもままあっただけに、AREAには少々期待していたのですが。。。

そう言えば、同じ号に「ビッグマウス…ですけど何か?」と、亀田や小泉、堀江や矢沢永吉、中田英や田中康夫などを揶揄する記事がありましたが、そんな言葉尻を捕まえる前に、何か抜けてませんか?もっとビッグなマウスが。
ジャーナリスト宣言。」とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »