« オッカケで上手になるのは追跡技術くらいのものらしい | トップページ | ピン立ちさせたかったニュース »

水戸vs横浜(観戦後)

近そうで遠い水戸、千葉県は一応お隣なんですけど、各停で行くと結構時間がかかります。

ということで、奮発(と言っても片道900円プラスですが)して柏から特急にしますが、柏~東海は自動販売機では乗車券買えないし、Suicaも特急じゃ使えないし不便ですねえ。フレッシュひたちは結構混んでいて、勝田以遠まで行く方(1~7号車)の自由席は、柏で立ち席発生の模様。座席を求めてか、8号車へ行こうとする人が何人もいますが、当然引き返す羽目に。通り抜けできないのは、こういうときに不便です。まあ、石岡を過ぎるとがらがらなので、大きな問題にはならないのでしょうが。

東海からのシャトルバスは、以前よりお客さんが多かったですね。少しずつ定着してきているのか、横浜の気合いの表れなのか……。定刻発車で10分少しで会場に到着します。
ペットボトルの蓋は、なぜか今回は取り上げられませんでした。方針変更なのかな。しかし、入場後にある看板には「ふたを取れ」と書いてあって、良くわかりません。

気にせず、早速グルメコーナーを偵察。こぢんまりしていますが、種類は豊富。最終的には2人で、冷やし坦々面(胡麻風味でそこそこ)、えびチリ丼(ご飯の量とバランスがイマイチか)、煮込み(美味しいが少し汁が辛目か)、パフェ(ちょっと高めか)、りんごおやき(案外美味しい)、ホットコーヒーと、大量のお買いあげ。これだけスタジアムで食べ物を買ったのは、フクアリ以来です。
こういう楽しみがスタジアムにあることは良いことですね。客が増えたときにスペースが狭いので心配ですが、工夫して続けて欲しいところです。

水戸は昔からサポが少なかったのですが、2年前に訪れたときと比べても、さらに減っている感じです。笠松は水戸市じゃないし、鹿島があるし、会場は不便だし、なかなか厳しいですね。動員したみたいですが、ゴール裏の芝生席でピクニック気分の人多数。。。がんばれ、水戸ちゃん。
なんて思っていると、横浜が「ラスト笠松」コール。うーん、これはまだまだわからんよお。まずはこの試合、勝たねば。


水戸は、縦に当てて縦に返し、再度縦に出してかけっこするパターンが何度か。疲労の蓄積している、足の遅い横浜には効くから怖いな、と思ったらその後はサイド中心に。ちょっと安心。とはいえ、こちらも中島が縦の突破を受けていましたので、そこそこ効いていたわけですが。

序盤のハイボールで、アレモンが落下点を探してうろうろする場面がありました。風が舞っていたのでしょう。その状況をうまく利用したのは横浜、ハイボールを上げてFWに競らせるトライを続けると、相手DFが目測を誤り、城が抜け目無くゴール。「これぞ試合巧者」と自画自賛したくなる得点でした。

2点目は、智吉の諦めないオーバーラップで、城にクロスをプレゼント。これも心の入った、良いアシストとゴールでした。また時間帯も前半ロスタイムと、これも文句無し。
前半で2得点と、横浜サポはもう勝ったような雰囲気。でもこういう雰囲気で後半も終えた記憶があんまり無いんだよなぁと。

後半、早めに2枚変えてきた水戸のペースとなります。初めは2点ビハインドでもボールを取りに来ない水戸ですが、サイドの攻防でも勝つ場面が増えてきます。2点リードで安心したか、横浜の守備が甘くなり、サイドから突破されて1点返されます。

攻撃面では、トリッキーなプレーをしても水戸の最終ラインで跳ね返される状況、疲労も相まって突破口が見いだせません。崔がスローインをしに来ない内田を怒るというシーンもありましたので、ディフェンシブな意識統一があったと思うのですが、その後も、危険なシーンが度々あります。が、水戸のミスに救われ、そして「神」菅野のスーパーセーブで追加点を許しません。

アレモンも怪我で交代、こうなると上手く時間を作って終えたいところですが危なっかしいのがなんとも。
何とか1点差で勝つことができましたが、後半2点リードの状況でもうちょっと上手く「いなす」ことができれば心強いのですが。。。

今節の采配、私にとっては少々興味深いです。

まずカズがベンチ外という件。柏や神戸相手なら兎も角、水戸であれば戦力としても期待できるわけで、ベンチ入りも充分考えられましたが、北村を入れてきました。来年へ向けて若手選手にチャンスを与えることを優先させた、と推測します。

途中交代も、崔→滝澤かと思ったら、中島→北村でした。かけっこ勝負では厳しいんじゃないかと心配しましたが、中島の累積対策とあわせて北村にチャンスを与えたのでしょう。その北村、前節よりはマシだと思いましたが、あの時間帯に無理なプレーを選ぶ必然性は無かったような。

あと終盤苦しい中、3人目の交代がありませんでした。滝澤のFKは水戸を突き放す大きな武器となりますし、時間稼ぎという意味だけでも内田と交代する手もあったと思うですが、意識を混乱させないためなのでしょうか。しかしそれなら崔→岩倉で守っても良かったはずですし。ちょっと良くわかりませんでした。
#采配と言えば前半終了直後、高木監督がTVのインタビューを受けていましたが、最近スカパーでもNHKみたいなこと始めたんでしょうか。FAで特番だったら嬉しいのですが。

それにしても、城は心強いですね。得点はもちろん、攻守に効いていました。一方のアレモン。そこそこ良いのですが、1試合で必ず決定機を1回外す、というお約束はこの時期には不要ですから(--;)。しかし怪我の状態が心配です。草津戦はお休みして仙台戦に備える方が良いかもしれません。草津戦でカードをもらったら目も当てられませんし。
あと山口はパスミスが目立ちました。もちろん受け手の問題もあると思うのですが、疲労がピークなのではと心配です。山口の代わりはいないですから。。。


まあ何にせよ、勝ち点3はもらえたし、グルメも堪能したし。
気分良く挨拶に来る選手をお迎えした後、シャトルバス乗り場に急ぎます。乗り場をHTに確認したら、係員が「水戸行きは大通りの手前側のバス停、東海行きは道の反対側のバス停」と。なので、東海駅に行きたい私たちは、道を越えようと地下道を入ろうとしました。でも、何か変と、嫁さんの女性のカンが。で、水戸行きの乗り場に行くと、先頭に東海行きのバスが停まっているじゃないですか。危なかった、もう少しで無人のバス停に行って乗り過ごすところでした。

で、なんとかバスに乗りますが、少々渋滞して東海駅につくと水戸行きの普通がホームに。我々は16:36発の特急だったから良かったですが、これを狙っていた人も居たようで。水戸方面のその次の普通は17:02までしかありませんから、あと5分ほど早めに出てあげれば親切かもしれませんね。

|

« オッカケで上手になるのは追跡技術くらいのものらしい | トップページ | ピン立ちさせたかったニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92399/11923235

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸vs横浜(観戦後):

» 芝生総合スレッド [大地と野菜]
芝生の情報、Q [続きを読む]

受信: 2006.10.05 06:54

« オッカケで上手になるのは追跡技術くらいのものらしい | トップページ | ピン立ちさせたかったニュース »